2017年10月21日土曜日

【衆議院選挙2017】社民党との一致度が79%。


毎日新聞の「えらぼーと」

とってもわかりやすくて、2,3分で試せるので、どこの政党に入れたらいいのかわからないという人には、とてもいい。

今回の総選挙の争点のうち、私が重要視している順に今の立場を明確にしておきたいと思います。

原発について

原発の再稼働は認められないというのが私の意見です。事故が起これば取り返しがつかないことになる。そして、事故が起こらなくても、私たちの世代だけでは処理することのできない放射性廃棄物を、未来に残してしまうことになる。そもそも原発を国内に抱えておきながら、国防を語るなんてナンセンスです。アメリカと同盟を組んでいようが、高価な兵器を買い揃えようが、原発にミサイルを打ち込まれた時点で、日本人は国内、国外を避難民として彷徨うことになります。

憲法9条について

9条の2項(戦力の不保持)を改正し、違憲のまま存在させてしまっている自衛隊を合憲にすべきだと思っています。それと同時に、集団的自衛権を持たないことも明記し、あくまでも自国の自衛のためだけ、先制攻撃も認めず、他国への派遣は不可とすると変えるべき、安保法案も廃止すべきだという意見です。

消費税について

消費税は引き上げるべきだと思っています。
これも私たちの世代だけで処理できないほどの借金を残してはならないと思うからです。当然、法人税の引き下げなどは許せません。個人的には相続税をもっと増やすべきだと思います。教育費扱いで非課税で贈与なども看過できません。

森友・加計問題について

安倍政権は説明責任を果たしていない。国有地を知人に格安で売ったり、特別に認可を与えるなどしておいて、都合の悪い情報は「知りません」「破棄しましたありません」では通らない。これは選挙が終わってからもきちんと追求すべき。

明日は投票日。自分たちの未来を形作る方法はたくさんありますが、投票所に足を運ぶだけで、日本の未来を左右するので、私たち一般人にとってはすごく対費用効果の高いイベント。私は自公政権がこれ以上続かないように一昨日、期日前投票をしてきました。みなさんも明日は台風が迫っているそうなので、気をつけてお出かけくださいね。




明日は「日本の住民投票」について川崎でお話しさせていただきます。
28日は三茶で。