2017年12月8日金曜日

アイルランドでお世話になっていた芳美さんがテレビで特集されている!


アイルランドのゴールウェイでお世話になっていた芳美さんが『世界ナゼそこに日本人』に取り上げられています。

中国人の経営する日本食レストランを敵対視するような、番組構成には辟易しましましたが、芳美さんのお店や日本食へのこだわりが伝わって来ました。

海外の日本食も、愛されているお店はやっぱり美味しいですよ。酢飯とアボガドや、クリームチーズ、マヨネーズなどの相性はいいですし。パスタやピザにタバスコをかけて食べるのは、本場イタリア人はびっくりしますが、日本人からは愛されている食べ方で、それをイタリア人からどうこう言われる筋合いはありません。日本食も海外でその土地に合わせて変化することを、とやかく言うのは野暮というものです。


さて、私は2015年、ワーキングホリデービザを取得し、アイルランドに渡りました。レンタカーでアイルランドを周り、一番気に入ったところに住もうと思い、街の雰囲気に惹かれて住み始めたのがここ、ゴールウェイでした。しかし田舎の港町で、特に冬は時期的に採用がなく、なかなか仕事を見つけられませんでした。仕事にありつくために、首都のダブリンに戻らなければならないと思いあぐねていたところを助けてくださったのが、芳美さんでした。



テレビでも取り上げられているように、地元の人に愛されていて「WACAFEで働いている」と言えば、みんなわかってくれて、友達はよく食べに来てくれました。



料理人として初心者のぼくに、一から色々教えてくださるだけでなく、英語を教えてくれる友達を紹介してもらったり、美味しいパブに連れて行ってくれたり、公私ともにお世話になりました。

今もアイルランドの日本食を第一線で引っ張っている芳美さんを尊敬していますし、遠く日本から応援しています。相変わらずお忙しそうですが、身体だけには気をつけてくださいね。