2010年4月12日月曜日

本気の出し方

今日はポッケへのドッキリゲストが大成功して気持ちよく眠れそうです。

なんとポッケママが長野から一人旅で広島に来てくださいましたーーー!!
めちゃくちゃテンションがあがるポッケ。
ピョンピョン跳ねて喜んでて
こっちまでうれしくなっちゃうわーー

ポッケママは僕たち4人分のホテルを用意してくださって
しかも韓国料理の食べ放題にも連れてってくださいましたーー!!

感激!サムギョプサルとかめちゃくちゃ旨くて
ビビンバもチヂミも神でしたね。

いつも笑いっぱなしのメンバーに
ポッケママも加わって本当に最笑メンバーで
飲んで食って笑いました。

ポッケママ本当にありがとうございます。


動かずにエネルギーを消費する。

四国から広島に渡る方法は
島波街道とフェリー

僕たちは広島でテレビ局や新聞社にしっかり取材してもらうため
僕らキャラバン隊に「会いたい」といってくれている人
みんなと確実に会うため

平和学習をしっかりするためにフェリーで渡った。

それはしっかりできてると思う。

でも
僕は体を動かすのが大好きなんだ。

ここのところ身体を100%動かせていない。
そりゃそうだ。
僕らのキャラバン隊の目的は
チャリに乗ることじゃない。
身体を動かすことじゃない。
対話という概念を広めたり
全国の熱い仲間とつながることだ。
全国に種まきをするんだ。

でも
運動したい…。

チャリに乗りまくりたい
坂道登りまくりたい
重い荷物とか持ちまくりたい。
汗かきまくりたい。

変なストレスがたまってる。
俺本気出せてない。
もっと動ける。

でも
本気の出し方
身体を動かすだけじゃない。

頭を使って
考えまくって本気を出そう。
頭使いまくって汗をかいてやるぜ!!

という気持ちで今日の
イベントの問い出しに望みました。

そしたら
本気出したら
自分と向き合ったら
問い出しと関係ない気持ちが出てきました。

なぜーー。

キャラバンでの悩み

キャラバンへのかかわり方が
まだまだ第三者的なんだ。

なんか当事者意識がなかなか持てないのが
すごくいやだった。

本気で、感じて、考えたら
キャラバンの悩みが出てきた。


嫌だったことに気づけてよかった。
そしてそれを話せてよかった。

キャラバン(イベント)を見てるんじゃなくて
僕はキャラバン隊なんだ。

僕は傍観者じゃない。
僕も「日本一週ママチャリキャラバン」を作ってるんだ。

キャンバスを前にして、僕も筆を渡された。

俺色の色を塗ってやるぜ。

本当に懐の深いメンバーじゃ!!
みんな大好きだ。

ってことで
僕は明日少し早く起きて走ることにしました。