2010年4月20日火曜日

祝島で思うこと。

朝は昨日お世話になった。
カフェアウルでこだわった抽出方法のコーヒーと絶妙の焼き具合の目玉焼
きを頂きました。カフェのママの優しさが嬉しすぎました。

ありがとうございます。
充電されまくりました。

その後、祝島に詳しいランボーさんと連絡をとって、急遽、島に渡ること
にしました。

それからは雨の中めちゃくちゃ急いで用意して、前にもお世話になった郭
さんの家までダッシュして、荷物置かせてもらって、車で送ってもらって
ギリギリで最終のフェリーに間に合う電車に乗れました。

本当に奇跡的なタイミングで
祝島に上陸することができました。

来てみてビックリ。

島の人みんな笑顔。
「こんにちは!」って。

地元の漁師さんや民宿業をやっている方から直接話を聞かせて頂きまし
た。

シェアの精神がすごい。
無駄がない。

生ゴミは全部ブタのエサに
糞尿は肥料に、
いらなくなったものは
必要な人に、

譲り合い、
おすそ分け、
分かち合い、
ありがとう。


一番大切なものは
お金じゃない。
自然だ。

お金は一時的にしか生活させてくれない。
自然はそこにある限り生活させてくれる。

できると言っている
リサイクルもできない。
出ないと言っている
二酸化炭素も出る。
安全と言っている
放射能も有毒。

僕がやりたいことは、伝えること。
知ったことを、伝えること。
感じたことを伝えること。

ありがたいきっかけを与えられた僕が
きっかけを作ってありがたいと思われるような活動をしていきたい。

全てはつながっている。
全てのことに意味がある。
全てのものに生かされている。

不思議な島。
祝島。