2010年5月24日月曜日

ベトナム最南端で発展について考える

ベトナムの一番南のカーマウ岬まで行ってきた。

ここは陸路ではいけない。

川が道なのである。

船で揺られること3時間

穏やかな風と
砂でにごった海
まるで太陽の色が見えるほどの強い日差し
青い空
白い雲

ここにも道路が作られていく
日本製の重機が入って石の道が
コンクリートで固められていく

何処に行っても日本の資金と日本の企業と
日本の製品が出回ってる

ベトナムの最南端まで…

原子力発電所も
作ろうとしているそうじゃないですか。

本当にベトナムの人たちを
幸せに出来ますか?

100年後も
200年後も

1000年後も

ベトナムのいろんな人と話しました。
ベトナム人はカフェが大好きです。

みんな外のイスに座って
アイスコーヒーを飲みます。

発展を誤っちゃいけない。

自然と共に生きること
よく停電するけど
電気が足りないんじゃない
電気を使いすぎてるんよ

日本は一年間に3万人も自殺してるんよ。
日本は清潔だし
エアコンも当たり前だし
道もちゃんと整備されてるし
電気は使い放題みたいに使ってるけど
未来に放射能という半永久的にに消えないゴミを
生み出してるんよ

ベトナムの自殺者
ちょっと調べたけど
出てこない。

知ってる人がいたら教えて欲しい

食べ物が自然にできて
たくさんの家族がいて
豊かさって何か本当に考えさせれる

日本はいろんなところで
不法投棄を取り締まったり
市民のゴミ拾いが流行ってるけど
タバコの分煙とか嬉しい限りだけど

ベトナムでは
もうなんでも何処でも
捨て放題
焼き放題

タバコは
電車の中でも
何処でも
吸い放題
捨て放題

それがベトナムの常識

何が正しくて
何が悪いのか
なんて

誰にもわからないけど

100年後も笑っていられるような
地球をベトナム人と一緒に考えていきたい

…けどベトナム語まだあんまりわからないw
…英語もあんまり通じない

よっしゃ!!

でも
オレはオレに出来ることを100%やるぜ!

そうさ僕は「しばけん100%!」w

んじゃまた

2010年5月18日火曜日

バインセヨー!

今日はバインセヨーという料理を食べたのである。

めちゃくちゃ美味しかった。
香味野菜というか雑草というかw
日本にもあるドクダミとかシソとか草とか葉っぱで
炒めた大根とか豆とかエビとか
あとはカリカリのクレープみたいのを挟んで食べるわけです。

香味野菜は食べると虫があまり寄ってこないという効果があるらしい
だから、こっちの人は普通にもりもり食べてます。
というか蚊に刺されちゃまずい地域には蚊に刺されないような草が生えてきて
それを食べれば人間には良いみたい。

自然ってよくできてるわー。

でもそのままじゃ
本当に辛すぎたり
味がよくないのもあるんだけど

いろんなものとあわせて
たれをつけて食べたら不思議と
マッチしてしまうのである。

明日から農業地帯のカントーに行ってきます

2010年5月17日月曜日

失うこと手放すこと 受け入れること 前に進むということ

僕の不注意で
アイフォンがどこかに飛び立ってしまいました。

不用心に置き忘れてしまったのです。

ベトナムでは
「取られるほうが悪い」
という常識なのである。

別に日本に比べてそれが
良いも悪いもなく
それが常識なのだ。

きっとベトナムのどこかで誰かが使ってくれていると思います。



もうネタなんかいりませんw

「若いうちの失敗は買ってでもしろ!」
「人生はネタ作り!」

十分にさせていただいてます。
修行させてもらってます。
ありがとうございます。


でも泊まらせてもらってる矢部家に
電話を借りたり
気を使わせてしまったり
警察に一緒についてきてもらったり
しています。とても反省しています。
ごめんなさい。ありがとうございます。

そして関係者の皆さん。
心配かけてすいません。仕事増やしてしまってすいません。
ごめんなさい。ありがとうございます。

カメラで撮った写真の思い出を手放すこと
最新のコンピューターを手放すこと

写真の思い出はプライスレスだけど
心の中にちゃんと残ってる。

本当にアイフォンは必要でしたか?

もうソフトバンクに緊急使用停止の手続きはしたけど
「海外では緊急時以外は使わないほうがいい」
と言われた携帯がもし失くした間にたくさん使われてるとしたら
かなりの金額を払わなければならない。
僕の不注意だから、保険が降りないかもしれない

機種代、海外通話料、海外パケット料、その他も…?
うわぁ想像つかんw

でも逆に考えれお金を払えば解決することが出来る


写真以外は戻ってくる
アドレスも既に消えてたしw

アドレス消えていて良かった。
皆さんの個人情報は漏れないで済みました。

別に
身体が動かなくなったわけじゃない
怪我をしたわけでもなく
病気をしたわけでもない
命をとられたわけじゃない


まだまだ

まだまだ
ベトナムの旅は半分以上残っているのです。

貴重品が一つ減って
旅がちょっと身軽になりそうです。


失うこと
それは本当に必要なものか試されるということ

手放すということ
それは高く飛べるということ

受け入れるということ
それは自分の器が試されているということ

前に進むということ
それはエネルギーを後悔ではなく
期待に使うということ

今日も読んで下さってありがとうございます。

2010年5月16日日曜日

ジェットコースター 10回乗って思うこと

今日は
ホームステイ先のホーチミンの矢部家と一緒に
ダムセンという遊園地に行ってきましたー!

バスを乗り継いで行ったんだけど
ベトナム人の人と笑い話とか出来るてるのが
ママさんめちゃくちゃ楽しそう。
矢部家のみんなは積極的にベトナム人に話しかけて
コミュニケーションを楽しんでいました。

僕も見習ってやってみよう。
案外通じないけど
案外楽しいものの感じがする

さて、
その遊園地で僕は
10回同じジェットコースターに乗ったんですけど
色々考えさせられることがありました。

1.ジェットコースターって楽しい
普通に楽しかった。
短いんだけど
1回転を三回するし
スピードも高さも結構あるし
純粋にベトナムのジェットコースター楽しかった。

2.ベトナム人は顔見知りになってから楽しい
一度目はチケット渡しても何しても
唇一つ動かさずムスッとしてるけれども
何度も乗っているうちに
「どっから来たのかい?」
とか
「「カモーン(ありがとう)」の発音はこうだぜ」みたいな
感じでめっちゃ笑顔でしかも親切にしてくれるのである。
ベトナム人は何度か顔を会わせないとそのよさをだしてくれないようなのである。
そういう文化なのだろう。

3.お金が結構かかる
一回乗るのに3万ドンかかる。日本円にして約150円
安いと思うかもしれないけれど、ベトナム人の月収が
2万から3万くらい
だと考えると

ご飯が90円
ビールが75円
タクシーが初乗り50円
バスが15円

だと考えると
ジェットコースターに乗るリッチ加減がわかるかもしれない。

4.景色が綺麗
ベトナムの屋根の色は
みんなオレンジか白かをしている
上から見るとめちゃくちゃ綺麗
僕はその上から見た綺麗な町並みを
午前から午後、夕方にかけての光の当たり具合を楽しんでいたのである。

5.待ち時間の理由
ベトナムは客が多くて待つことはないが
客が少なすぎてジェットコースターの出発待ちをすることがよくある。
つまり係員さんが人数が定員に満たされないと僕らに指示を出してくれないのである。
客が集まり次第ジェットコースターが動き始めるのである。

また行きたい

2010年5月15日土曜日

デポジット ビール

今日、
ビールをテイクアウトで飲もうとしたら
店員さんに

「料金アップするぜよ!いいのかい?」

って言われたから

「じゃあいらないぜ!!」

って断った。

どの店でも

「料金上がるけんども、どないする?」

って言うから

「何でやねん!」

って聞いたら

「デポジットじゃけん!」

みたいなこと言われた。

あぁ
俺は日本のぬるま湯に
どっぷり浸かっていたみたいだ

日本もビンとか缶とかペットボトルとか
デポジットにすればいいのになぁ

日本はそういうことに弱腰だから
思い切ってトライしてもらいたいなぁ

「日本の資源
リサイクル率100%」

ってのも気持ちいいもんだ!

2010年5月14日金曜日

太陽は平等に降り注ぐ

つまり
太陽は日本にいてもベトナムにいても
降り注いでくれるのである。

本当にありがたいことである。
だがしかし、
ベトナムの日差しの強さは
ハンパじゃないのだ。

僕の顔腕足はまっかっかのユデダコ状態なのであった。

きょうは日本語ぺらぺらなソンさんに一日バイクに乗せてもらってベトナムを案内してもらった。

今までいけなかった遠いところまで案内してくれたのだ。
そこには田んぼを埋め立てて作られた道路やホテル、マンションが立ち並んでた。

あぁ
発展ってこういう意味なのか
自慢げに話しているソンさんの話を聞いてちょっぴりブルーになる。

田んぼのほうが素敵だと思う。

橋なんかない川のほうが素敵だと思う
外側ばっかり綺麗な家よりも
やしのきの葉っぱの屋根のほうが素敵だ。

「発展」させてるのは日本の企業らしい。
日本じゃもう「発展」は難しいからだ。

でももう「発展」の行く末を日本は知ってる。
そう。行き詰っているのだ。

問題山積みだ。
国債、医療、年金、食料、エネルギー

解決策の出ないまま
「発展」という名の基に日本と同じ道を歩ませようとしている国日本

履き違えないで欲しいベトナム

本当の「豊かさ」を追い求めて欲しい。
考えて欲しい
一緒に対話したい
いくらでも話したい。

ベトナムの幸せは
地球の幸せでもあるのだ。

日本の幸せも
地球の幸せであありたい。

それを僕は目指している

2010年5月12日水曜日

ホーチミンからこんにちワン!

どうも、ベトナム人のしばけんです

シンローーイ!(こんにちは!)

ベトナムはすごいところだ!
フルーツがもう南国だ!

マンゴー
マンゴスチン
バナナ
スイカ
ドラゴンフルーツ
チャムチャム
ドリアン
パッションフルーツ


あのね。
ベトナム ホーチミン すごいところだ。

ご飯めちゃくちゃ美味いよ

フォーも
コム(ご飯と甘いおかず)も!

安くて美味い
200円とかでご飯食べれちゃう

食後に
チェーなんていかが?

ココナッツミルクと
小豆とタピオカみたいなゼリーみたいなやつ
超美味しい!!

働いてる人は
社会主義の影響か
みんな笑えるくらいに愛想悪い

ぶつかっても何も言わんしw
「ありがとうございます」って言っても
知らん顔やし!

でも打ち解けるとみんないい人やで!

農業は牛とか鴨とか使って農業してるみたい!!
でもこれから海外から農薬とか化学肥料とかどんどん導入されてくるみたい
いらんことすな!!って感じw

その土地でやっていけてるものを
わざわざ変えさせて土地をぼろぼろにさせることはないっちゅうねん!!

電車でずっと
自然と共にやってきているであろう
田んぼや畑を見てきた

これから実際の現場も見てくる

満足するくらい食べた。
でもまだまだ食べるけどね。

とりあえず
最高の気候と人の下で
最高の食材に恵まれているということはいえるだろう。

なぜなら
それが「おいしい」からである。
のである!

なぜ今パソコンを使えているのかというと
友達の矢部家に遊びに来させてもらっているからである!!

帰ったらきちんと写真もアップしますね。

南国 青い空 白い雲 鮮やかな果物 伝えたい景色と色がたくさん

そして暑い暑い暑い!!

めちゃくちゃ暑いんよ。

もう汗かき放題w
40度とか普通らしいからねw

もう立ってるだけで汗かいてくる
この世に存在してる限り汗をかき続けなければならないらしいw

そんなときは冷房に逃げ込むしかないんだけど
それがちょっと悔しい

俺は自分のこと相当タフだと思ってるんだけど
それが敗れたと思うとちょっと悔しいのだ。

でも今回は長期的計画なので
無理はしないのだ!!

また明日!!

タンビェン(さようなら)!!

2010年5月8日土曜日

ベトナム出発40分前!

人生ネタ作り!!

まずは謝らなければならないことがいろいろ…

○携帯が一ヶ月使えません。
音信不通ですいません。

○そして携帯の連絡先全部消えました
6月8日以降にみなさんに連絡先を聞かせて頂くと思います。

あぁ…

アイフォンの連絡先をバックアップしようと思って
「パソコンと同期」したらパソコンのなにも入ってないデータが入ってきて

連絡先0件

焦って

「復元」を押したら

購入時の状態に
「初期化」しちゃいました。

金かけた
アプリも何もかもなくなっちゃって
新しくアプリとろうとしてもIDもわかんない。

もうベトナム出発の前日深夜にパニック!!

もうネタとかいらないw

なんとかいろいろいじりまくって
メールと履歴と写真だけはなんとか戻ったものの

誰からのメールや電話なのかさっぱりわからんちん

わちゃ!

あっ!!

○もう出発なので向こうに着いてからどんな風にブログやメルマガが発行できるかわかりません。でもなるべく更新していきたいと思っていますのでよろしくおねがいいたします。

今日のハノイのホテルどこにしようかな?

リコンファームってどうやんの?

まぁいっかw

ベトナムの農業と食文化をたっぷり感じてきますね。どうなることやら。

自己満で写真撮っていました。
昨日の文章と写真でいろいろ考えました。
伝えたいことを伝えられるような写真も撮って来ます。
感覚をもっともっと研ぎ澄まします。


みんなー!!
愛してるよーーーん。

行ってきます。 

2010年5月7日金曜日

産みの苦しみ

今ベトナムの準備をしながら、
産みの苦しみを味わっております。

今年7月7日に創刊される「農ライフスタイル」の原稿を書か
せて頂いています。

いつものブログのようにはいかない。
なんて書き出したらいいんだろう。

きっと僕のことを全く知らない人が読んでくれることになる。

何から説明したらいいんだろう。
どうやって書いたら伝わるだろう。
何を一番伝えたいだろうか。
考え出すとキリがない。

他にもやらなきゃいけないことたくさんあるんだけど、とりあえずこの記
事を最優先で書ききってベトナムに出発したいと思う。

いろんなところに行って、いろんな人にあって、いろんなことを知る。
文章を書いて写真を撮り発信していく、そして世の中をもっと面白くして
いくのが僕の仕事。
これからどんどんいろんなところでやらせていただきたい仕事。

夢にまで見たこの仕事のために、
毎日ブログを書いてきたんだ。

背伸びせずに
手抜きせずに
書いていきます。

2010年5月6日木曜日

明後日はベトナム

帰ってからのことは帰ってから決めよう。出発までに全然時間がないこと
に気付いた(笑)

今僕は、初めて雑誌の記事にするための文章を考えています。なんと僕の
文章と写真を大事な創刊号に載せていただけるそうです。
わちゃー!

まさに好きなことが仕事になる瞬間。産みの苦しみはありますが、なんと
も幸せな時間でもあります。

さてベトナムに行くまでにしたいことも山積み(笑)

雨季のベトナムにいくのに、雨具がないから買う。
バッグパックが壊れてるから直す。
ホテルは?
移動は?
下調べほぼ皆無(笑)

でもなんとかなる。
全てはうまくいっている。

目の前のやるべきことに全力を注ごう。

さっき
ホーチミンに引っ越した友達家族とSkypeした。

一人旅でいろいろ不安もあるけど、
その家族は現地で迎えてくれるそうな。どれだけ心強いだろうか。
ありがとうございます。

そして、ベトナム人で日本とつなぐビジネスをされている方とお話した
ら、農家に直接行って御手伝いさせてもらうのは難しいそうな。

だからカントー大学に行って先生に紹介してもらうか、現地ツアーをして
いる会社とかに相談してみたらどう?
ってアドバイスいただきました。

よしっ!そうしよう。

今は
マンゴー
ドラゴンフルーツ
米の時期だそうな。
楽しみじゃ。

いくらくらいかかるのか検討つかない。

まぁあるだけもって行こう。

病気が怖い。
暑くても、長袖長ズボンにしよう。
蚊に刺されたら一大事である。

社会主義も楽しみだ。

ネット環境によってはブログやメルマガは一時中断するかもしれましん
が、その時は許してやってください。

2010年5月5日水曜日

家の飯を食う。

今日は、久しぶりに実家に帰ったのだ。

なんか
食欲がなかった。

疲れているのかもしれない。
なんだかんだ、
一ヶ月外に出っぱなしで
身体も疲れてたのかもしれない。

食欲はなかったけど、
みそ汁とか硬めのご飯とか
ぬか漬けとか

なんか自然にお腹に入った。
僕はこのご飯で大きくなったのだ。

明日からの家ご飯も楽しみだ。

それでも僕はブログを書く

すいません。昨日の分、気付いたら、こんな時間になってしまいました。

岡山での植林社会化見学の最終日でした。

お世話になっている末国さんを最終的に怒らせてしまいました。

昨晩は夜通し反省会をしていました。

昨日は前に書かせていただいたキノコ農家のキノコを食べました。

バター炒めとトースト焼きにしたのですが、肉厚でめちゃくちゃおいし
い。

味もしっかりしていて、
やっぱり自然の中で自然な方法で想いをもって作った食材は、料理人を助
けてくれます。

今日の分はまた夜に発信致します。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます。

2010年5月3日月曜日

出会いと別れ

今日は植林でずっと一緒だったたきちゃんが帰った。

めちゃくちゃ感受性が豊かで想いがありすぎてうまくつたえられないみた
い。

でもそこから伝わるものがすごくあたって、いろんな想いを共有していき
たいと思った。

そう。
一番の幸せはなんですか?
と聞かれたら

僕は
「共有」
と答える。

みんなで作ってみんなで食べて
みんなで育ててみんなで読んで

いろんなことを共有したいと思う

2010年5月2日日曜日

植林は命との対話

たくさんいろんなことがありすぎて、
楽しすぎます。

今日も山に木をうえました。

農林水産省に勤めてる役人さんともお友だちになりました。

原木キノコの生産者のお話も聞けました。

食はドラマだと思った。

食のストーリーを作りたい。

岡山に来てから毎日が社会科見学です。

おもい。




あなたが
何をしてもしなくても。
何を言われても無視をされても
僕はあなたを愛しています。
人は時に評価されることがあります。
君はもう学生ではないんだ。
時と場合を考えて発言しろ。
親切にはキチンと頭を下げろ。
よく考えて行動しろ。
同じミスをするな。
いつまで食べてるんだ。
謙遜しろ。
言われたことはやれ。
カエルは僕を慰めて
応援してくれている。
評価する人に評価されなくても、
僕は僕のやりたいことをやりたいようにやる。
変化したいことは変化する。
変わりたくないことは変わらない。
愛は愛で返します。
会いたい人がいる。
やりたいことがある。
ビクビクするな。
俺は俺だ。

毎日120パーセント食事させてもらって。
顔が順調に大きくなっております。
今日は山に木をうえました。

目立たなくてもいい。
ただ自分のフィールドで大きく
大きくなっていくんだ。
大きいと目立つんだ。
目立つから周りからまたいろいろ評価されるんだ。
それでも
ただ自分のフィールドで大きく
大きくなっていくんだ。