2010年5月16日日曜日

ジェットコースター 10回乗って思うこと

今日は
ホームステイ先のホーチミンの矢部家と一緒に
ダムセンという遊園地に行ってきましたー!

バスを乗り継いで行ったんだけど
ベトナム人の人と笑い話とか出来るてるのが
ママさんめちゃくちゃ楽しそう。
矢部家のみんなは積極的にベトナム人に話しかけて
コミュニケーションを楽しんでいました。

僕も見習ってやってみよう。
案外通じないけど
案外楽しいものの感じがする

さて、
その遊園地で僕は
10回同じジェットコースターに乗ったんですけど
色々考えさせられることがありました。

1.ジェットコースターって楽しい
普通に楽しかった。
短いんだけど
1回転を三回するし
スピードも高さも結構あるし
純粋にベトナムのジェットコースター楽しかった。

2.ベトナム人は顔見知りになってから楽しい
一度目はチケット渡しても何しても
唇一つ動かさずムスッとしてるけれども
何度も乗っているうちに
「どっから来たのかい?」
とか
「「カモーン(ありがとう)」の発音はこうだぜ」みたいな
感じでめっちゃ笑顔でしかも親切にしてくれるのである。
ベトナム人は何度か顔を会わせないとそのよさをだしてくれないようなのである。
そういう文化なのだろう。

3.お金が結構かかる
一回乗るのに3万ドンかかる。日本円にして約150円
安いと思うかもしれないけれど、ベトナム人の月収が
2万から3万くらい
だと考えると

ご飯が90円
ビールが75円
タクシーが初乗り50円
バスが15円

だと考えると
ジェットコースターに乗るリッチ加減がわかるかもしれない。

4.景色が綺麗
ベトナムの屋根の色は
みんなオレンジか白かをしている
上から見るとめちゃくちゃ綺麗
僕はその上から見た綺麗な町並みを
午前から午後、夕方にかけての光の当たり具合を楽しんでいたのである。

5.待ち時間の理由
ベトナムは客が多くて待つことはないが
客が少なすぎてジェットコースターの出発待ちをすることがよくある。
つまり係員さんが人数が定員に満たされないと僕らに指示を出してくれないのである。
客が集まり次第ジェットコースターが動き始めるのである。

また行きたい