2010年5月24日月曜日

ベトナム最南端で発展について考える

ベトナムの一番南のカーマウ岬まで行ってきた。

ここは陸路ではいけない。

川が道なのである。

船で揺られること3時間

穏やかな風と
砂でにごった海
まるで太陽の色が見えるほどの強い日差し
青い空
白い雲

ここにも道路が作られていく
日本製の重機が入って石の道が
コンクリートで固められていく

何処に行っても日本の資金と日本の企業と
日本の製品が出回ってる

ベトナムの最南端まで…

原子力発電所も
作ろうとしているそうじゃないですか。

本当にベトナムの人たちを
幸せに出来ますか?

100年後も
200年後も

1000年後も

ベトナムのいろんな人と話しました。
ベトナム人はカフェが大好きです。

みんな外のイスに座って
アイスコーヒーを飲みます。

発展を誤っちゃいけない。

自然と共に生きること
よく停電するけど
電気が足りないんじゃない
電気を使いすぎてるんよ

日本は一年間に3万人も自殺してるんよ。
日本は清潔だし
エアコンも当たり前だし
道もちゃんと整備されてるし
電気は使い放題みたいに使ってるけど
未来に放射能という半永久的にに消えないゴミを
生み出してるんよ

ベトナムの自殺者
ちょっと調べたけど
出てこない。

知ってる人がいたら教えて欲しい

食べ物が自然にできて
たくさんの家族がいて
豊かさって何か本当に考えさせれる

日本はいろんなところで
不法投棄を取り締まったり
市民のゴミ拾いが流行ってるけど
タバコの分煙とか嬉しい限りだけど

ベトナムでは
もうなんでも何処でも
捨て放題
焼き放題

タバコは
電車の中でも
何処でも
吸い放題
捨て放題

それがベトナムの常識

何が正しくて
何が悪いのか
なんて

誰にもわからないけど

100年後も笑っていられるような
地球をベトナム人と一緒に考えていきたい

…けどベトナム語まだあんまりわからないw
…英語もあんまり通じない

よっしゃ!!

でも
オレはオレに出来ることを100%やるぜ!

そうさ僕は「しばけん100%!」w

んじゃまた