2011年2月7日月曜日

温泉饅頭の町「伊豆長岡」

蒸したての饅頭が食べられるのは、やっぱり直売所ならでわだ。作っている人たちから買えるのは、「おいしい話」も聞けて2度おいしい。

「餡が熱いから気をつけてね」って何度も注意されたのに、しっかり熱いうちに頂いて餡が熱くて舌をやけどした(笑)

「冷めた方がおいしいよ〜」なんて言ってたけど。いつでも食べれる普通の饅頭よりおいしく感じた。

B級グルメの地産地消「みしまコロッケ」も食べてみた。おいしかったんだけど、やっぱり揚げたてじゃない分、残念な感じがした。

できたて作りたて、
誰がどんな風に作ったか。見える分だけおいしく食べられる。

数値で測れないおいしさの追求。どこでもできるし、楽しくておいしくて幸せ。

一緒に旅をしたい人随時募集中。

家族旅行。特別な何かがあるわけじゃないけど。何よりも大切な時間でした。