2011年5月25日水曜日

ボランティアについて。

今日はボランティアについてテレビの収録をしてもらいました。

現地の写真をパネルにしてもらったので、それを見せながら当時の状況を喋らせてもらった。とてもキレイなパネルにしてもらったので、持って帰らせてもらった。写真はそのパネル。


困っている人がいたら助けたいと思うのは自然なことだと思う。

ボランティアのきっかけなんてなんでも良いと思う。僕は好奇心でも良いと思う。

僕は仲間がいたから行くことができた。

とても心強かった。

震度6強の余震があって怖くなって現地にいられなくなった。

そして帰ってからも前に進めなくなった。

つくづくおいらは小心者だと思う。

日本にいる限り地震からはきっと逃れることはできない。

でもいつまでも逃げててもしょうがない。

逃げまくってたら進みたくなってきた。一歩ずつ進もう。