2011年5月26日木曜日

これ大好き「チャレンジ」

「ハピクロ」というチームでチャリティーイベントみたいなのをバンバンやってました。
僕の地球意識、仲間意識はこのチーム無しでは語れないでしょう。
ハピクロは「チャレンジ」の塊でしたね。
めちゃくちゃつらかったけどめちゃくちゃ楽しかった。

昔の告知文だけど内容をとっても良く考えて文章を作ったので
そのまま読み物として読んでいただけたら嬉しいです。では。

-----------------------★


やほーい(^∪^*)

このメルマガを通して、皆さんの大好きがつながったら幸せだなぁ\(*^▽^*)/
と思いながら続けていきたいと思っています。

今回は超オススメなイベントの告知ですo(^-^)o
長くてごめんなさい
〜〜〜〜〜
しばけんの「これ大好き」5好目「チャレンジ」
さてこの度、48時間で100キロ歩くメンバーでイベントを企画しちゃいました!
今回の企画もただもんじゃありません。
めちゃくちゃお勧めです。
はい。実は僕もちょっぴり人前で喋らせていただきます^^
ドキドキのチャレンジです!明日楽しんで参ります。

○イベント詳細〇
「走れ!感動を胸に」〜世の中に笑顔を増やす挑戦者〜
世の中に笑顔を増やすために最高にアホで熱い男達が立ちあがったぜー
チーム名は「ハッピークローバル」略して「ハピクロ」 いかすでしょw?
「ポケットモンスター」略して「ポケモン」的なw
僕たちハピクロはオックスファムのトレイルウォーカーというイベントに参加します。

■2つの挑戦■
○4人1組で標高差1200メートルの山道を100キロ歩きます。
48時間を過ぎたら失格です。
そうです。僕らはちょぴーり過酷なイベントに手を出してしまったようです。
いやぁアスファルトならね。
誰だって超本気出せば100キロくらい1日あれば行けますよ。 多分。
 普通に時速5キロで歩けば20時間でゴール。

でもやっぱり山道ってわけが違うからね。
睡眠や食事も入れて48時間だから、食べながら歩いて、歩きながら寝る。
僕は体力に多少自信あるけど寝ないで歩くってのは挑戦だし、
しかも4人同時にチェックポイントを通過していかなきゃいけないから、
みんなでペースを合わせて歩く必要があるんだよね。これもまた挑戦。

○ファンドレイジング12万円以上
まぁ簡単に言うと「寄付金を12万円以上集めてください」ということです。
これもかなりビッグな挑戦なんです。
なんせ募金活動なんてしたこともないし。
12万円なんて集まる想像ができない。
どうやらちょぴーり過酷なイベントに手を出してしまったようです…。

※ちょっと待って! 「寄付金って何に使われるの?」
はい。良い質問です。
オックスファムという団体を通して、貧困から立ち上がろうとする人たちの支援のために使われます。
詳しくはこちら
http://www.trailwalker.jp/fundrasing/cat61/

「おいおい、だからオックスファムってなんだよ」
はい。これもまた良い質問です。
NPOは今でこそ皆さん知っていると思いますが、
オックスファムはその先駆けの団体です。
発祥はイギリスでノーベル平和賞に3度もノミネートされていて、
そもそもオックスファムとは1942年ナチス軍による攻撃で…って長くなるので。
詳しくは
http://oxfam.jp/

とにかく世界中の政府に提言をしているしロックシンガーともコラボしたりしてるし
知れば知るほどおもしろいNPO団体です。

■「ハピクロ」メンバー紹介■
○晴れ時々路上詩人 テツ☆
彼が言わずと知れたハピクロの代表取締役リーダーである。
代表取り乱し役も兼任している…という噂もある。
熱い思いで4人を引っ張る長男的存在。

○必笑仕事人 キット☆
彼のいないハピクロは根のない木のようなものである。
膨大な量の仕事も彼にとっては笑顔の材料だ…という噂もある。
優しくてついつい頼りたくなっちゃう次男的存在。

○プラス言葉職人 こまっちゃん☆
彼のポジティブ思考に自然と強力な助っ人が集まる。
トレイル中もごみを拾う…という噂もある。
一緒に何かやりたくなっちゃう三男的存在

○学ばない学生 しばけん☆
トレーニング隊長として誰かをおぶってでもゴールするために体力づくりをしている。
東京中を走り回っている…という噂もある。
人懐こくてシバイヌのような四男的存在。

■特別ゲスト■
○ホノルルマラソン 紺野大輝さん
僕らの挑戦の話を聞いて快く講演を引き受けてくださいました。
2008年12月、一人の男が胸に熱い想いを秘め、ホノルルマラソンにチャレンジした。
彼はなぜチャレンジしたのか?過去の自分に打ち勝つため、そして新しい一歩を踏み出すため。
そして彼は大切なものを手に入れた。
あきらめなければ夢は叶うという事、一人の力は小さくても仲間がいれば、
とてつもなく大きな力が湧いてくる事を...
あれから3ヶ月あまり、各地で感動を呼んだホノルルマラソンを完走した紺野大輝さんが、
他では語り尽くせなかった思いを語ってくれます。

○オックスファム 山田太雲さん
今回のトレイルウォーカーの主催者側からオックスファムについて、
ファンドレイジングについて、貧困についてのお話をしていただけます。
海外を飛び回っている方で、今回特別に日本で時間を作っていただいて話していただけます。

■で結局何が言いたいの?■
とりあえず来て聞いて!
きっと何か感じていただけると思います。

【日時】2009年4月11日(土)
13:30 開場
≪第1部≫
14:00 ハピクロ挨拶
14:10 紺野大輝さん講演「107+1〜天国はつくるもの パート2」予告編上映有!
15:40 第1部終了
〜休憩10分〜
≪第2部≫
15:50 オックスファム紹介 16:00 オックスファム・山田太雲さん講演
16:30 ハピクロ講演
17:00 第2部終了

【住所】埼玉県川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階
(JR 京浜東北線「川口駅」東口より徒歩1分)

【参加費】1,000円(当日、受付でお支払いください。)
※このイベントの収益はオックスファムを通じて
貧困から立ち上がろうとする人々を支援するための活動に使われます。

【主催】
ハッピークローバル
http://ameblo.jp/happyclobal/
〜〜〜〜〜〜〜
皆さんの「これ大好き」も教えていただけたら、メルマガ上で紹介させて頂きます(^∪^*)

いつもありがとう\(≧∇≦)/

みんな
大好きだよー