2011年6月5日日曜日

被災地で頂いたギター

今日、皿洗いのお手伝いをさせていただいたおうちで、ギターを処分するみたいだったので、「頂けませんか?」って話をしたら、快く譲って下さいました。

コードだけでも弾けるようになろうと練習しようと思います。

気仙沼の津波を受けて、泥だらけだったけれどタオルでキレイに拭いて音楽を奏でたいと思います。

音楽は物語。

気仙沼の魂を音楽で少しでも引き継いでいきたいと思います。