2011年6月8日水曜日

新潟で宿泊学習の引率。

子どもは見ているだけで面白い。

天体望遠鏡で月のクレーターを見たときよりも、カエルの死骸を発見した時の方が10倍反応が良かった。

しりとりしてると
「プーさん」とかで終わっちゃう(笑)

坂道を走って駆け下りてたら、徐々に止まれなくて田んぼにつっこむ。

子どもには自然の中で、感じられるものをめいいっぱい感じて欲しいと思う。

子ども達が自然や農ある暮らしに触れて楽しんでる写真を撮りたいけど、プライバシー的にダメみたい。

今日は泥だらけになりながら、田植えをして自由時間で田んぼのあぜでカエル取りして、夜に天体観測。

うん。そしておいらの部屋が異様にきれいだという件。