2011年10月31日月曜日

【音楽】PEACE WAVE の「いただきます」という曲が熱い!



PEACE WAVE の「いただきます」という曲が熱い!


命いただきます
命ごちそうさまでした
おかげで僕今日も生きている

ごめんね僕ら食べないとね
キミ食べないとね
死んでしまうの

もらった命無駄にしないよ
愛する人を幸せにしよ



PEACE WAVE 公式HP
http://peacewave.main.jp/top.html

恵比寿でゴミ拾い! 12月18日



少し先の話ですが、12月18日は恵比寿でゴミ拾いをします。
興味ある方は一緒にワイワイ、ゴミ拾いをしましょ!

ゴミ拾いって何がおもしろいって
そこに集まる人たちがみんなとっても素敵なの。

休みの日に
「ゴミを拾おう」なんて
環境や周りの人のことを考えられる
ような心が豊かな人が多い。

僕はそんな人との出会いを楽しみに行く
そのきっかけが「ゴミ拾い」だ。
不純な動機と言われればそうかもしれないけど
そうだからそうなのだ。

案内HP
http://goodday2u.org/call-for/2010/20111218.html
◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●

今年も、街もココロもきれいにしましょうっ!!

毎年恒例の年末大掃除、開催します!!

さらに今年は「街と自然共生」をテーマにしたトークイベントを開催します!!



みなさんこんにちはヽ(^0^)ノ

だんだんと寒くなってきましたね。はやくマフラーの季節にならないかなぁ。。。

そんなことを思っているうちに、今年もあと2ヶ月。



今年も、Reflection Projectさんと一緒に、年末大掃除を開催します!!

一緒にゴミ拾いをして、

街をきれいにして、

今年最後に、ちょっとだけエコでいいことしませんか??

今回は特別に、「街と自然共生」をテーマにしたトークイベントも行う予定です☆

現在、スペシャルゲストや内容を調整中ですのでお楽しみに(^^♪

そして、そのあとは忘年会も行います!


詳細は決まり次第、ホームページに掲載します。

手帳・カレンダーの予定をチェックしておいてください笑

また見てくださいねヽ(*´∀`)ノ


以下詳細です

◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●



■場所■

JR恵比寿駅周辺





■日程■

12月18日(日) 

14時-  ごみひろい

17時-  スペシャルイベント“トークショー”

18時半- 忘年会





■場所■

JR恵比寿駅 周辺

*トークショー・忘年会は、目黒 GOBLIN.で行います。

(〒141-0021 東京都品川区上大崎2-11-10 Fujiwara Building, 5F)





■費用■

ゴミ拾い 無料

トークショー・忘年会 調整中





■主催■

NPO GoodDay

NPO Reflection Project

渋谷でTPP反対デモに参加

「雇用守れ」
「農業守れ」
「生活守れ」
「若者守れ」

その通り。
その通りなんだけど
叫ぶ気がしなくて。

一緒に、ただ一緒に歩いた。

ハロウィン仕様で仮装したりしてる人とかもいたんだけど、なんか面白くなかった。

けどなんかせずにはいられないから。

一緒にデモったわけです。

サンシャインホテル

友達からサンシャインホテルの宿泊券を頂いたので、昨日泊まらせて頂きましたー。

33階。部屋も夜景がキレイでした。

なんかホテルに泊まるってだけで、ちょっとワクワクする。いつもの池袋だけど、旅で来た街のようにちょっと新鮮に見える。

朝はバイエルンでビュッフェ形式の朝食バイキング。朝から和洋中。
全部バランスよく頂きましたよ(笑)

2011年10月28日金曜日

これ大好き「もずく」

僕はもずくが大好きなので、よく買います。今までは、3個パックなどを買うことが多かったのです。もずくの味は黒酢、三杯酢、土佐酢(三杯酢に鰹だしを加えたもの)なんかがありますね。


その中でもお気に入りの味「三杯酢」が自分ちでも用意できることが判明。

基本は醤油、みりん、お酢を同量ずつ入れれば良いみたい。

そこで登場する
我が家自慢のこだわり調味料達。

僕は甘いのが好きなのでみりんを多めに。

…で、結果おいしいもずくのつゆができた。

これは僕にとって、とっても画期的。一食分の個別パックより経済的だし、ゴミも少ない。食べたい量や味が調節できる。

これでまた、もずくを食べる楽しみが増えるなぁ。

2011年10月27日木曜日

【僕の今の最大の関心事】「TPPについて」

皆さん「TPP」はご存知ですか?

「TとりあえずPパーティーPパーティー!」

みたいな、そんなあげぽよでワイワイな話じゃないんです。





Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreementの略で、
日本語では「環太平洋戦略的経済連携協定」

まぁそんな名前なんかどうでもいいんだけど

簡単に言うと

「加盟した国同士で貿易の障壁を撤廃しましょう。」

っていう話。
環太平洋って言ってるけど
中国も韓国も、もちろんインドも入ってないよ。

「アジアの成長を取り込むなんて言ってるけど
新興国がそもそも加盟してない。

ちなみに韓国はアメリカとの貿易協定(FTA)で大打撃を受けてる。
参照↓
http://shibaken612.blogspot.com/2011/10/ftatpp.html

TPP加盟国は
9か国あるんだけど
そこに日本を加えて

GDPの割合を計算すると
日本とアメリカで90%を占めることになる。
つまり、実質日米貿易なのだ。

このままだと韓国の二の轍を踏むことになる。

ちなみに、韓国の今輸出が伸びているのは、ウォン安だからね。
関税撤廃されたってのは大したことじゃない。


さてさて
障壁無くすんだから
一見よさそうな話に聞こえるかもしれないけど

海外の農産物が容赦なく
膨大なフードマイレージ(環境負荷)をかけながら流れ込んでくる。

海外で大量生産された
遺伝子組み換えかもわからない。
農薬や、化学肥料がどんだけ使われてるかわからない
どんだけ森をつぶして作った畑で育てられてるかもわからない
アメリカの水不足も日本は無関係ではない。
肉だって、果物だって、穀物だって
日本に輸出するってことは
アメリカの水不足を加速させるってこと。

そういう地球の環境に負荷をかけまくりながらできた作物。
それで自分たちの健康にまで負荷をかけられたりしたらたまったもんじゃない。

日本には
日本の風土に合わせて頑張ってきた日本の農業があるのに!
フードマイレージ(環境負荷)なんかかけなくても新鮮な野菜が食べられるのに。
「日本の自給率が13パーセントに下がる」
という試算も出ている。(農林水産省)

しかも
遺伝子組み換えや、残留農薬、食品添加物の基準も
加盟国に合わせて緩和、撤廃していかなければ
協定違反ということになって
認めざるを得なくなってしまう。



貿易と言ってもモノだけじゃなくて、
医療、保険、金融、サービス、労働者…のあらゆる障壁を撤廃しようとしてる。

今現在24もの分野が盛り込まれている包括的な協定の参加不参加が
11月12日に決まる。
http://shibaken612.blogspot.com/2011/10/tpp-111213apec.html

この話合い中のどこに行くのかわからないバスに
今乗ろうとしているのが野田政権。
このバスに乗ってしまってからでは遅いのだ。

「まずい。このままでは日本にとって不利益だ」
と気づいて抜けようと思っても抜けられない。(前原さんは抜けられると言ってるけどあの人は抜ける気なんかない…)

「じゃあ、日本は日本人を守るために一部だけ規制しよう」
と規制をしようとしても
その規制によって
加盟国の企業が被害をこうむったと認められれば
今度は、加盟国の企業は日本という国を相手取って裁判を起こして
莫大な損害賠償を求められることになる。
支払われるのはもちろん僕らの税金だ。

↑の米韓FTAの失敗 参照

このTPPってのは貿易の障害を撤廃するというか
日本の国民を守ってくれていた「防波堤」を日本がわざわざ壊していくようなもの。

海外の医療、食べ物、サービス、訴訟、労働力が津波のように押し寄せて

日本の資金、工場…が海外に流されてしまう。

日本が日本のための選択しようとしても
それができなくなってしまうかもしれない。
もはや、農業だけの問題じゃなくて
国民の主権にかかわる問題だって思っている。

「サルでもわかるTPP」
http://shibaken612.blogspot.com/2011/10/tpptpp.html
うぅ。サルでもTPPの危なさを分かっているっていうのに…

わかりやすいTPP「サルでもわかるTPP」

皆さんは「TPP」はご存知ですか?

「TとりあえずPパーティーPパーティー!」

みたいな、そんなあげぽよでアゲアゲな話じゃないんです。





Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreementの略で、
日本語では「環太平洋戦略的経済連携協定」

まぁそんな名前なんかどうでもいいんだけど

簡単に言うと

「加盟した国同士で貿易の障壁を撤廃しましょう。」

っていう話。
加盟国は
9か国あるんだけど
そこに日本を加えて

GDPの割合を計算すると
日本とアメリカで90%を占めることになる。
つまり、実質日米貿易なのだ。

環太平洋って言ってるけど
中国も韓国も、もちろんインドも入ってないよ。

「アジアの成長を取り込むなんて言ってるけど
新興国がそもそも加盟してないし

韓国はアメリカとの貿易協定(FTA)で大打撃を受けてる。



ちなみに、韓国の今輸出が伸びているのは、ウォン安だからね。
関税撤廃されたってのは大したことじゃない。


さてさて
障壁無くすんだから
一見よさそうな話に聞こえるかもしれないけど

海外の農産物が容赦なく
膨大なフードマイレージをかけて流れ込んできて
日本の風土に合わせて頑張ってきた日本の農業がさらに衰退し
「日本の自給率が13パーセントに下がる」
という試算も出ている。

海外で大量生産された
遺伝子組み換えかもわからない。
農薬や、化学肥料がどんだけ使われてるかわからない
どんだけ森をつぶして作った畑で作られてるかもわからない

そういう食べ物が入ってくるというだけでも俺は嫌!

牛肉でいえば
日本は全頭検査を金と時間をかけて涙ぐましい努力をして
やっと最近は信頼を回復してきた。

そんな日本の畜産業者と、
アメリカの何食べてるか、どんな飼い方をされているのかわからないような
しかも、全頭検査をしてない牛肉を競わせるなんてばかげてる。

だけど、問題はそれだけじゃなくて
日本が日本人を守るための
規制することができなくなって
しまうかもしれないのだ。

どういうことかというと、
遺伝子組み換えの表示や、残留農薬、食品添加物の基準も
加盟国に合わせて緩和、撤廃していかなければ
協定違反ということになって
認めざるを得なくなってしまう。
もしくは規制を続けることによって
賠償金(私たちの税金)を払わなければならなくなってしまう。

貿易と言ってもモノだけじゃなくて、
医療、保険、金融、サービス、労働者…のあらゆる障壁を撤廃しようとしてる。

そして上で述べたように
仮に規制をしたとしても
その規制によって被害をこうむったと認定されれば
加盟国の企業は日本という国を相手取って裁判を起こして
損害賠償を求められることになる。

このTPPってのはただ単にの貿易の障害を撤廃するんじゃなくて
日本の国民を守ってくれていた「防波堤」を日本がわざわざ壊していくようなもの。

海外の医療、食べ物、サービス、訴訟、労働力が津波のように押し寄せて

日本の資金、工場…が海外に流されてしまう。

日本の時間とお金と手間をかけて
育てている食べ物、文化などが
効率化、合理化という名のもとにこれまで以上に衰退させられてしまう。


日本が日本のための選択しようとしても
それができなくなってしまうかもしれない。
もはや、農業だけの問題じゃなくて
国民の主権にかかわる問題だって思っている。

時間があったらこちらをどうぞ

TPP するかしないかの判断は11月12日13日に開かれるAPECまで…

環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加表明の期限とされるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議(11月12、13日)が迫ってきた。産業界を中心とする賛成派が意識するのは、世界市場で競争する韓国が次々と締結する自由貿易協定(FTA)。しかし、韓国も多くの妥協を重ねており、「経済連携は悪影響も多い」と日本のTPP反対派は勢いづいている。(東京新聞web)

韓国はアメリカとのFTAで失敗している。日本のTPPは?

「TPP亡国論」でお馴染みの 京大大学院 准教授の中野剛さん

米韓のFTA失敗は、日本がそのまま学ぶべき反省点を共通させている。

http://diamond.jp/articles/-/14540

モノの移動の自由化ではなく、人の移動の自由化には僕は、賛成なんですけどね。




東京から富士山まで走って登ったって話




これは、2009年夏

上野から富士山登山口までの道程150キロを3日間連続マラソンをして富士山に登るというアホな記録である。

読み進めるにあたっての紹介
●よね→今回の企画の言い出しっぺ 子どもの未来のために青森から沖縄まで走って行く「やれできマラソン2009」を見事完走。即興バンド「よのなみ」ボーカルでもある。現在は館山で祭りを「あわのネ」という祭りを作っている。
●オッシー→大東ワンダーフォーゲル部元部長、自転車で伴走。
●チラシ×2→「やれできマラソン」のチラシと今度のよねさんのトークライブも含んだドキュメンタリー映画のチラシ
●のぼり→表に「やればできる」というかわいい文字の入った旗、裏には「青森から沖縄まで3000キロ毎日フルマラソン」と書いてある。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆1日目 上野~八王子☆
14:00 上野集合のはずが、応援に来てくれた「くわちゃん」(「ちょっとベトナム行ってきます」みたいな公務員)しかおらず。
14:10 5時起きでバイト明けのよねさん、エリック(「よのなみ」メンバー、熱いピアニスト)も集合。エリックさん、差し入れありがとうございます。上野中央改札前で準備運動。
14:12 間もなく駅員さんに「改札前ではやめてください」と止められる
14:20 「あぁ上野」碑の前で準備運動 オッシーと合流、埼玉からチャリで爆走してきた伴走隊オッシーはすでに限界。
14:25 そんなオッシーに荷物(水分、着替え、寝袋etc)を持ってもらう。オッシーすまん。ありがとう。くわちゃんはベトナムへ出発。
14:30 うおぉーーー富士山に向けてスタート!!
14:31 「どっち行くの?」「こっち?」「新宿どっち?」…「どっちに行けばいいの?」さっそく道案内をエリックさんに頼むw

そんなわけで、僕とよねさんは道がわからずエリックさんにガイドしてもらいながら走る。皇居の周りを通り新宿までもう少しというところで、エリックさんともお別れ、ピアニストとは思えないエネルギーだった。

ここからは3人での挑戦。国道20号(通称甲州街道)を走る。途中かわいい女子高生5人が、のぼりを見たらしく「やればできる」と声を掛けてくれて俄然テンションあがる、すかさずチラシを配る^^

首都高が空を走る大都会を抜け、調布、府中を抜ける。いろんな川を渡るタイミングが好き。理由はなんだろーなー。遠くまで来ている感覚と水のキラキラしたのと、両岸の違いとかあるとおもしろいのだと思う。

22:00を過ぎると睡魔との闘いも始まる…。よねさんはリポDを飲み、僕は歌を歌いながら走った。口数が減って、ただ走る。「走る~走る~俺ーたーちー流れーる汗もそのまーまーに」by爆風スランプ

実は今日のゴールは決まっているんです。西八王子の親切なバイク屋さんがなんと、泊めて下さるそうなんです。なので途中で諦めるわけにはいかなかったー。寝不足な僕らは、途中、信号待ちのコンクリや、芝生で仮眠をとりながら、バイク屋さんに着いたのは何と夜中の2:00!!遅くなってすいません><。。カレーとシャワーを頂いて、3:00に就寝させてもらう。本当にありがとうございまっす。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆2日目 八王子~大月☆
朝の走りやすい時間に走ろうぜーってなってたのに10時起床。
そして起きた瞬間にわかる。足はカチコチ。「これで今日も走るんかい!」
朝ごはんも頂きました。本当に至れり尽くせりで、ありがとうございましたぁぁぁ。

そんで昨日は暗くてよくわからなかったけど、素敵なバイク屋さん。すっごいオールディーなかっこいいバイクが並んでるじゃありませんかー。きれいではないんだけど、めっちゃ味があるバイクさん達ステキー。カワイイお子さんも二人。男の子と女の子。男の子は宿題で段ボールカーを作るみたい。バイク屋の息子さんバイクじゃなくて車好きw。よねさんの子どもとの遊びもさすがだなーって思った。よねさんもでっかい子どもだw!

オッシーの自転車部品を買ったりなんなりで、結局出たのはたぶん11:00頃になってしまった。八王子市って都会のイメージだったんだけど、山を登っていくと超緑たっぷり。そんできれいな川を発見☆走っていてめちゃくちゃ熱くて、もうこりゃ川に飛び込むっきゃナシ!ってことで3人とも半裸でバッチャーン、「夏だー」ビチャーン!水がとっても冷たいけど、日焼けには丁度良いにゃー、なんて思ってたら。川から上がるとなんか右足首が「いてぇ…」やっぱり筋肉や関節は冷やしちゃいけんね。その時から僕の右足首の痛みとの共生が始まるのでした。

今日は陣馬街道を越えるためひたすら登った。でも山道って辛いけど、葉っぱの日陰に入ると涼しかった。途中歩いたりもしちゃったけど、峠を越えたところの売店のおばちゃんと話してる時は、充実感でいっぱい。やはり楽じゃなかった。そっから少し下って15時過ぎくらいに昼食をとる。「うどん屋!」手打ちのおうどんめっちゃおいしかったー^^子どもたちにも手打ちうどんの教室やってるみたい。写真とかあって楽しそうな様子が伝わってきたねー。そこではなんと、きゅうりの漬物とかサービスして下さいましたー。挑戦を応援して下さると、さらに元気出るねーよっしゃい!ここでもばっちりチラシ配り^^

ここからの下りがマラソン3日間での一番の試されどころ。気合は十分なんだけど本当にきつくて痛くて辞めたかった。もうボクお家に帰りたかったw

でも
「泣いて走っても笑って走っても一緒じゃー」
とか
「100メートルも100キロも目の前の一歩踏み出すだけじゃー」
とか
「富士山登り終わってから泣けー」
とか叫びながらなんとか走りきった。

夜の9時前、走っていたら盆踊りの音が聞こえてきたから、「行ってみよー」ってことになって、よねさんと二人で盆踊りの輪に入って踊る♪走ってきた僕らにとってかなり重要なストレッチになっちゃっいましたー!「上野から走ってきましたー」なんて言っていたら、子どもが興味を持ってくれて「嘘でしょー」とか「そんなわけない」とか、かなりナイスなリアクションしてくれてめっちゃ笑えた^^参加した人に配られるカップ麺も町会のご厚意で「来年も来いよ」なんて言われながら、一人3つずつ計9個も頂いてしまいました。飛び入りで踊らせてもらって、カップ麺まで頂いてありがとうございます。地域文化が残っていて、つながりあっているのがいいね。そんな地域をたくさん残していきたいし、自分の地域でも作っていきたい。

そこからまた少し走って、もらったカップ麺とかをコンビニで食べて猿橋という駅で寝ることにする。無人駅なのに結構人降りるし、なぜか若い人が多くてびっくりだった。そんな駅で寝袋を敷いて洗濯物を干して、携帯を充電して、トイレを借りて、蚊取り線香焚いて寝ましたwJRさん本当にすいません。ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆3日目 大月から富士吉田☆
さぁ今日は暑くなりそうなので、早めに出て走っちゃおうということで、昨日と同じコンビニでささっと朝飯を食べて出発。今日は本当に暑かった。塩飴なめまくり、ポカリ飲みまくりでしたー。それでも今日は距離がいつもより少し短いということや、走るのは今日で最後だということで、「絶対走りきってやる」という気でいた。だけど体力と、痛みがやっぱり僕の本気度を試してきた。うっ血していて痛かった右足の痛みはひいたものの、今度は左足のひざの裏の筋がしびれちゃって、膝が曲がらず足が上がらず。途中何度もよねさんに後れをとりながらもそれでも何とか今日のゴールである忍野八海までたどり着く!

忍野八海のお水はやっぱりスッとしてて、プワァって感じ←わかるw?つまりおいしかった!100名水に選ばれてるらしーよ。俺も認定しますwあと忍野八海ってただの湖かと思ったら、ちゃんとした観光地でびっくり。そこでよねさんにビールもごちそうになりました。いやぁありがとうございます。沁みますね身体と心に。指先まで、ビールが浸透していくのがわかる。うんうん。

そっからは歩いて、大戸屋見つけてテンションあがったー。上げ上げナイトw♪「山梨にもあるんじゃ!」そんでそこでしっかり腹いっぱいの晩飯食って、「泉水」という温泉に入って、ドンキで明日の食料とビールを買ってガァァァァっと飲んで寝る。この夜何が起こるとも知らずに…寝る。

今日の野宿は命がけだった…ビジターセンターと言うところで寝たのだけど、夜になるとめっちゃくちゃ寒い。よねさんはシュラフを持って来ていないから、二人で1つのシュラフで寝たんだけど、風はめちゃくちゃ通るし、寒すぎて死ぬかと思った。ちゃんとジャージとカッパ持っていって良かった。良い経験だ。やっぱ山は寒い!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆4日目 富士吉田登山道入り口から富士山8合目(歩き)☆

目を覚ましたのは、今でも忘れない3時41分。あまりにも寒く、寝てられないので、夜明けまでの時間を知るために、よねさんを起こして時間を聞いたのだ。ジャージ着てカッパも着てそれでも本当に寒すぎて耐えきれず、ひたすら夜が明けるのを待つ。

4:30頃から明るくなってきたのを見ながら、寒くても夜が明ければ大丈夫だと何となく安心して、一人寝袋を抜け出して、痛めた足を引きずりながら散歩に出る。朝の空気って好き。冷たい澄んだ空気が下りてくるイメージ。段々白んでくる中、鳥の鳴き声を聞きながら朝ごはんを食べる。んで6:00出発だから5:30によねさんと、オッシーを起こす。10キロくらいだろうと高を括ってスバルラインを登って行く。だって、地図では10キロやそんくらいに書いてあるんだもん。

バスや車が横をどんどん通り過ぎていく。歩行者なんて一人もいない。と、そこにママチャリで坂を下ってくる兄ちゃんがいる。「この道って富士山行けるんですか?」そう聞いてきた兄ちゃんの名は「クドケタ(くどー、けーた)」。思いつきで東京からママチャリで、富士山まで登りに来たそうだ。日本にはいろんなアホがいるもんだ。とりあえず一緒に行くことに。さぁ目の前にそびえたつ日本一の山富士山「おい、あんなところまで登るのかよ…」なんてことを思いながら口にはせず。「一歩一歩、登るだけだー」と叫んだり、コブクロとか歌いながら歩いた。もう走らなくても良いというだけで、ずいぶん楽だと思っていたら、やはりこの「富士マラソン」試練がまたきちんと用意されてるんだーwまったく良くできた挑戦だぜー。

結果から言うと、この吉田口のスバルライン10キロだと思っていたら30キロ弱くらいあった。10時によねさんの友達3人と5合目で会う約束していたんだけど、8時9時になって見つけた標識は「1合目」。えっ…目を疑った。とりあえずこのスバルライン車で35分かかるらしい。「クドケタ」は昨晩ジョナサンにいてあまり寝られていないらしく道路わきで途中寝ていた。

なんとか歩いて3合目までとりあえずバンバン歩きまくる。そこに、たまたま富士山から下りてきた兄ちゃんを発見!ちょっと話を聞くとアスファルトではなく登山道があるらしい。二人で迷うことなく行くことにした。しかしこれまたあたりまえだけど登りが、延々と続く。人なき道、途中から道も良く分からなくなるし、水も足りないんじゃないかって話にもなって、あせる。よく考えれば下りてきた兄ちゃんから、「どのくらいで、どこに着くのか」を全く聞いていなかった。本当にしょうもない二人だwどのくらいで、どこに着くのかもわからぬまま、山道を歩き続けた。

13:30くらいまでひたすら歩き続けて、やっと小屋のようなものが見えてくる。そこが、「奥庭」というところだということがわかった。写真を撮っている人などもいて、なんか人がいるだけで安心した。そこで「5合目まであと2キロ」の看板を見つけ、眠さとも戦いながらやっとの思いで5合目に着いたのだった。朝6時から歩き始めて、5合目に着いたのは14時!休憩したのもあるが、約8時間歩きまくったのだった。

これから更に、8合目まで上がらにゃならんとなると、最後まで「試されている」と感じる。5合目にはわぉ!人ヒトひと。こんな山の上にこんな人がいるんかいって感じ。なぜか馬もいるし。そこで紅白出場を目指すシンガーソングライターの里地帰さんと、山の装備充実しまくりのケーシーさん、山岳ガイドのカワイイさおりさんと合流しました。僕は眠さMAXだったので、「どーも!しばけんです。おやすみなさい!」って感じで、休憩所の裏で寝袋出して就寝、15時出発なので「目覚ましかけなきゃ…」とか思ってたけど、すでに寝てました。気付いたらよねさんに起こされて休息終わり。人生初の富士山登頂。よねさんとくだらない話を延々としながら登って行く。

二人で考えた遊び、なんてクリエイティブで面白いのだろうw
その名も「しり語り」単なる「しりとり」ではなく、そこから物語を作っていくのである。例えば「ハナコの」「ノーブラが」「画家の」「ノリで」…「デンジャラス!」みたいな。うまい例が思いつかない。よくわからないけど、低酸素の中二人で笑いまくり、呼吸に苦しみながら登った。

富士山に登る途中また「やればできる」の、のぼりに興味を持ってくれた人に声をかけられてチラシを配りまくりまくる。8合目の「富士山ホテル」を目指して、段々と暗くなる中、6合目越えて、7合目と登って行く。山を登る皆さんは、小屋や売店で買った金剛杖みたいのを持っているんだけど、僕は5合目までの山道で拾った「天然の棒の2刀流」。岩に挟まって折れたりして、少しずつ短くなっていってしまったが、「トリアス」と「ごぼうちゃん(里地帰さん命名)」に体重を預けて登って行く。なんせ、左ひざが曲がらないので。

やっとの思いで、8合目の富士山ホテルに着いたのは夜8時だったー。木造の建物のぬくもりが素敵。中で、仲良くなった人たちにチラシを配らせてもらっていたら、山小屋のいかついEXILEとかにいそうな兄ちゃんに注意されてしまう。チラシ配るのは、許可とるのは当たり前だった。だけど、なんか働いてる人がとっても管理的で形式的で、忙しくてこんなになっちゃうのかと、少しさみしくもなった。

でもでもみんなで食べた夕食のカレー美味しかった!おかわりできないのが残念、収容所みたいなところで肩ぶつかるくらいのところで寝る。なんかみんなでくっついて寝るのも楽しいねwでも腕の日焼けが当たって痛い。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆5日目 富士山~日本のてっぺん~富士山5合目(歩き)☆
2時に起きる。足の痛みはそれほどでもなくなっている。段々と足が走ったり歩いたりするように変化していってるのかもしれない。「さぁて今日はご来光を見に行きますよー。うぽー!」小屋に泊っていた人たちも一斉に起きだして、こんなに人がいたんかーってくらいぞろぞろ小屋から出ていく。小屋の前も人だらけ、都内の改札のような賑わい。空には星がめちゃくちゃキレイ。天の川や人工衛星まで見える。流れ星も見られたし、地上の星もバッチリ見れたw

2時間くらい上がっただろうか、段々と空が明るくなり始めてきた。そんな時、やっっっと10合目、頂上の鳥居に着く。そこで、オレンジに染まる雲海から、太陽が昇るのを待った。よねさんは早めにご飯を食べて、ビデオをまわしたりしてるのに、僕は「花より団子」的な感じで、お弁当ゆっくり食べて、それでもなかなか明けないから、行動食のピーナッツ食べたりして待っていた。それでも徐々に雲の下からオレンジ色が強まってくるとやっぱり興奮してくる。

そーしーて「太陽キターーーー」周りからは歓声が上がったり、拍手が起こったりしている。何億年も前から毎日まいにち、生命の源である太陽がこんな風に上がってきているということに感動。それとともに、なんかエネルギーわいてくるっつーかやっぱり、日の出ってなんかいい!良いなぁって思いました。キレイで暖かい。頂上で寒くて凍えていたのに、太陽が出てくると体感している以上に心も体もあったかくなってきた。うっすら涙が出てくる。あくびしたからだw。

せっかくだから、富士山の一番高いところまで行ってみようということになりまた、そこから1時間ほどみんなで歩いて行った。その途中なんと、スバルラインではぐれた「クドケタ」を発見☆!!どうやってきたんじゃー!と聞くと、どうやら、一度自転車で下ってバスでもう一度登り直し、昨晩9時から登り始め、ご来光を拝んだところだそうだ。諦めて帰ったのかと思ってたら、やっぱりただもんじゃなかったわー。

さて日本最高峰で、里地帰さんは僕の杖「ごぼうちゃん」をギター代わりに新曲「やるっきゃない」を熱唱!里地帰さんの声好きー。そのあと僕はB’zの「衝動」をのど自慢の予選前に熱唱、そして締めは「よのなみ」のよねさんの即興の歌。下りてきたメッセージやメロディー自然に体を通して出てきてるって感じ。はぁ~なんだか落ち着く、ゆっくり聞いていたいよーな。そんな感じ。そんで、オッシーとクドケタが高山病で調子悪そうなんで歌い終わったら早速下山。

俺は膝の裏の筋がまだ痛くて、下山はさらに試された。日焼け止めもない僕らは容赦ない日差しにもめげずに9合目まで下山。よねさんと「しり語り」しながら、さとちきさんと「何フェチか?」なんてアホーな話しながら、7合目まで下山。
「やればできる」「下りれば下りれる!」踏ん張りきれずに何度も転びながらやっと5合目まで下山。

5合目。ここで皆さんとは、お別れだ。最後にみんなでハイタッチして記念撮影して解散。長いようで本当に短かった。よねさんからいろんなことを学ばせてもらった。いろんな意味での先輩。とりあえず、僕もよねさんみたいに、いろんなことに挑戦したいという人を勇気づけられるような人になりたいって思った。そしてたぶん僕ならできると思う。たぶん、きっと、もしかしたら…最後によねさんとハグしました。「でもまた、すぐ会えるね~」そんな風に別れた。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

☆番外編 富士5合目から埼玉県東松山市(チャリ)☆
チャリで伴走してもらったオッシーに無理を言ってチャリを貸してもらっちゃった!!ありがとうオッシー。
みんなとの感動の別れの後13:30俺の大好きなチャリンコターイム!終わってから、足が痛いはずなのに何故か元気MAXで自転車に乗りこむ。そんで今までいろんな思いで登ってきた道をうぉー、ひたすら下りまくるぜー。ペダル全く漕がずに時速50キロくらいで下りまくる。8時間かけて登った道を、30分で下りきる。

そんでおととい泊ったビジターセンターでとりあえず昼寝。今日はなんせ朝2時から活動中だったからね。んで16:00起きたら、見覚えのあるやつが、目の前を歩いて行くじゃん「くどけたー」!一緒にドンキでアイス買って食って、ちょっと話してバイバイした。彼は温泉に入ってから帰るそうだ。俺は明日のっぴきならない用事を入れちまったもんだから、今日中に帰らなきゃなんねーのだ。

そこから、熱中症の頭痛に悩まされながら、なんとか夜中の1時に埼玉の実家に戻ることができた。帰り道なるべく走ってきた道をたどるようにした。「ここで休んだ」「ここで飯食った」「ここはきつかった」いろんな思い出が、風のように流れて行った。「こんなに走ったのか?」帰り道、自分でもびっくりするくらいだった。

今まで生きていて一番つらかった。でもそれ以上に楽しかった。
高校の時も部活で辛かったけど、やらされているという感じから抜け出すことができずに、自分からやろうとは思えないでいた。5月に挑戦したトレイルでも今回の富士マラソンでも、自主的に自分から一見辛いようなことを課しそれを楽しみながら乗り越えることができた。だから、めちゃくちゃ自信がついた。「人間の無限の可能性」「やればできる」というのを、身を持って感じることができた5日間だった。

これで終わりです。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

TPPに「ちょっと待った」な政党についての記事。

TPPに「ちょっと待った」な政党についての記事。まとめ。
自民、公明 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111026ddm005020097000c.html

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111027/k10013548521000.html


共産
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201110/2011101100631

社民 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20111026ddlk03020020000c.html

埼玉県坂戸で 畑で収穫体験&BBQ!

友達が素敵な企画をしてくれてます。
僕はその日はいけないのが残念なんだけど
面白そうなので告知しますねー。


写真は2009年の芋ほりしてる時のー!


~~~


時間
2011年11月6日 · 10:30 - 16:00
埼玉県 坂戸市

埼玉県の畑で農業をします!

農業やった事のない人
農業に興味ある方
収穫体験をしたい方
食に興味のある方

大歓迎です!


主な作業予定として

・収穫!(小松菜、ほうれん草、大根、人参、春菊)

・お昼ご飯にみんなでBBQ!


自然にふれて気分転換をしてリフレッシュ!

BBQをしてみんなで楽しくお昼ご飯!

BBQが終ったら参加者同士でのんびりと
しながら語っちゃいましょう(^_-)-☆


【参加費】
・1500縁

収穫体験やって、BBQがついて、収穫物を持って帰ってもいい
というような農業体験は普通3000円以上のようですが
多くの方に農業にふれて欲しいと思ったので
3000円の半額にしました(^_-)-☆

【持ち物】
・BBQをするので1品食べたいものを持参
・汚れてもいい、動きやすい格好
・収穫物を入れる袋

【あるといい物】
・長靴(足袋)
・タオル
・飲み物

【アクセス】
1、坂戸市循環バス(100円)

坂戸市巡回バス西コース左回り 坂戸駅北口乗り場 乗車

開始時刻が10時過ぎなので坂戸駅北口に
9:30分までに来た方がいいです^^

坂戸市巡回バス 成願寺バス停 下車(公園が目の前にあります)


2、東武東上線 坂戸駅下車
そこからタクシーで成願寺バス停までお願いします

交通費は実費でお願いしますm(_ _)m


時間に遅れて参加も、もちろんOKです!


友達を誘っても頂いても大丈夫です
むしろ大歓迎です!

あまり人数が増え過ぎてもやる事がないので
『10人限定』早い者勝ちという事にします


車で来る方は
『車で行きます』と
連絡ください。
住所を個別で教えます

問い合わせのアドレスは enntaku98@yahoo.co.jp
電話番号は090-2600-7112でお願いします
遠藤 拓也

質問もお待ちしております!
これを見たあなたの参加待ってます(^_-)-☆

2011年10月26日水曜日

2009年に考えていた旅の企画書 テーマは「伝統工芸」【過去日記】




大学卒業前に考えていた旅の企画書。
農業の前は「伝統工芸」がテーマでしたね。懐かしい。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
伝統工芸を体験しながら日本縦断

わたくし大芝健太郎は、2010年4月より3年間にわたって、日本の伝統工芸を巡る旅に出ます。

プロフィール
・小学校時代
給食のことしか頭にない鼻たれ坊主、小5にして体重50kg。
・中学校時代
サッカー、勉強が大好きな文武両道の優等生。プレッシャーに弱く泣き虫。
・高校時代
ひたすら応援部に熱中する。仲間を支えていたつもりがそれ以上に自分が支えられていることを実感。部活を引退後は、授業についていけず、朝のホームルームが終わると学校飛び出し、自転車を乗り回し、ポケモンをやりまくり、バイトしまくる。放課後に学校に戻り、教室に残る受験生の友達をけしかけて遊び、夜はピザを注文し、寝袋を持ち込み教室や部室で就寝。翌日遅刻知らずで、クラスメイトを迎えるという生活を送る。
・その後
 卒業後自転車で日本中を旅しながら手記を売って生活しよう思い埼玉の自宅を出発。駅や公園で野宿をしながら、箱根を越えて愛知万博を堪能したのち、あまりの暑さに北へ進路変更し、青森まで行く。旅中、農業や観光地で写真撮影のバイトをしながら食いつなぎ。親戚の結婚式のため3ヵ月後にやむおえず帰宅。旅中に会った人達に影響を受け教師になるために大学を受験する。
・大学
 大学入学後、誰よりも大学を楽しもうと部活、サークル、ゼミに10個以上所属する。しかし、どこにも自分の居場所を見いだせず、自ら立ち上げた部活と学生委員会以外、全てやめる。時間を持て余していた時、たまたま参加したイベントで旅や社会貢献活動で楽しんでいる多くの学生と出会い、ともにイベントや社会貢献活動へのきっかけ作りをするようになる。
そして、今年の5月100キロトレイル(http://trailwalker.jp/index.htm)を通して、「仲間」「挑戦」「決意」があればやりたいことは何でもできることを知り、卒業後、夢の一つであった「歩いて日本一周の旅」に出ることを決める。

○なぜ伝統工芸をめぐるのか?
 私は旅に出ると決めた時から各地方独特の文化に触れたいと思っていました。そして地域文化の最たるものが伝統工芸だと思ったのです。伝統工芸とは、地域の原材料を使い、地域の気候に合ったものを、地域の手を通して作られる、地域の伝統に根付いたものだからです。

○どのように伝統工芸をめぐるのか?
 47都道府県を沖縄から縦断していきます。伝統的工芸品が210(平成20年8月現在)ある中の100個を選びます。そして1つの伝統工芸につき5日間にわたって、伝統工芸の取材、体験、手伝いを伝統工芸士の方と寝食を共にしながら、ブログやメルマガでアップしていきます。

○どんな影響を与えることができるのか
 ・日本の素晴らしい工芸品や地域文化を再発見してもらう
 ・伝統工芸の売り上げに貢献する
 ・伝統工芸士の跡継ぎ探しをする
 ・若者が日本の伝統工芸に興味を持っているという印象を与える
 ・マスメディアではない生の声で伝統工芸を宣伝することができる。
 ・伝統工芸に新鮮な風(感想、意見、人材)を送る。

○問題意識
北海道の工芸品が一つも認められていないのは、なぜなのか?
最終目的地である北海道で問題提起したい。

~~~~メモ~~~~
○NPO「メイドインジャパンプロジェクト」(http://www.mijp.co.jp/)の存在
全国の伝統工芸士の方とのネットワークを持つ「メイドインジャパンプロジェクト」がスポンサーについてくださるそうです。伝統工芸士と僕をつなげてくださるだけでなく、伝統工芸体験中の5日間の寝る場所と食事を「メイドインジャパンプロジェクト」の方が伝統工芸士の方に交渉してくださるそうです。
僕は記者として、伝統工芸を取材、体験しながら、日本を歩いて周ることに専念できます。
ありがとうございます。

○これからの課題
文章能力の向上
→メルマガ、ミクシィ、卒論などで文章を書く練習するとともに、読書にいそしむ
カメラ技術の向上
→常にカメラを携帯する。そして撮る。そのために早めに手に入れる。
どんな工芸品を選ぶのか
→情報がまだ十分でないので集めていく
資金的な問題
→船などの交通費、カメラ、ノートパソコン、移動中の食事、宿泊費などなどいくらかかるかまだわからないが、とりあえずバイトをする。しかしそれ以外の方法も考えていく必要がある。例えばカメラマンのアシスタント等

ブログなど3年間どのようにして読み続けて頂けるようにするのか。
→文章とカメラの技術、ローカルメディアへの出演、何か、伝統工芸に関する挑戦を続ける?(和紙の手紙を読者に送るなど)

○必要なもの
小型ノートパソコン
本格的なカメラ
伝統工芸に関する本や情報
(スポンサーについてほしいです)

○やりたいこと
陸路は歩くということ
できれば人間国宝のような人のもとで体験させていただきたい
ブログ
メルマガ
講演
本の出版
沖縄出発だが、沖縄までできれば、歩いていきたい。そうでなければヒッチハイク。もしくは自転車。飛行機やフェリーでひとっ飛びはあまりしたくない。

○挑戦
日々面白い文章を書くことを心がける。
日々よい写真をアップすることを心がける。

○出発までの流れ
【7月8月9月現在】
必要な資金を貯める
カメラが手に入り次第写真を撮りまくる
どの伝統工芸を体験するのか決める
企画書作り
現在発行中のメルマガ(http://mini.mag2.com/pc/m/M0090459.html)の発行頻度を上げて文章を磨く。
「メイドインジャパン」の方との打ち合わせ。
実際に江戸切子を見学させていただく(7月15日)

【10月11月12月】
引き続き資金集め
カメラ撮りまくる
どの伝統工芸の誰のもとで体験させていただけるか決める
企画書完成、送付
協賛集め
引き続きメルマガ発行
メイドインジャパンさんと打ち合わせ
伝統工芸見学(記事作り)
ブログ開始「伝統工芸伝道師(仮)」
スケジュール案作り

【2010年1月2月3月】
引き続き資金集め
カメラ撮りまくる
伝統工芸士の方と打ち合わせをする
企画書送付
新しいメルマガ「伝統工芸伝道師(仮)」発行開始
引き続き「メイドインジャパン」さんと打ち合わせ
ブログ継続
スケジュール調整、決定

【4月】
出発
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

2011年10月25日火曜日

誕生日祝。

友達のぽっけが作ってくれました。

日本一周ママチャリキャラバンの思い出がぎっしりー。

4ヶ月遅れだけどね(笑)

ありがとう!

表参道のスーパー。

レタス一個350円!

どひゃー。

絹ごし三之助

友達が自然食品店で買ってきてくれた絹豆腐を頂きました。

いつもは木綿派なんだけど、この絹豆腐を食べて、「そういえば、昔は絹の方が好きだったな」って思い出した。

安い絹豆腐は水っぽくて全然美味しくないから買わないようにしてたけど

この絹豆腐はとっても濃厚でなめらか。絹豆腐の本当の味を思い出しました。

2011年10月24日月曜日

俺ってば

俺ってば器のちっさい男だから いらん心配とかしてて、
俺ってば芯のない男だから 周りの意見を意識し過ぎたりしてて、
俺ってば欲の深い男だから 今ある幸せを見過ごしたりしてて、

思い込んで振り回されて嫌になってる。

完璧じゃないから
たくさんご迷惑をかけて、たくさん謝ることがあると思います。

これが今、書けてるってことは
何かから抜け出せそうな、そんな前兆なのかな。


当たり前のことなんてないから
今が最後の瞬間だと思って、感謝して生きたいと思います。

2009年3月の決意「好きなことしかやらない」




2009年の話。
~~~
自己啓発セミナー系で働いている方を紹介してもらいました
とてもおもしろくて大切な友達が
その方をを紹介してくれるというので
出かけていきました

話は「自己実現」の話になり
やる気があれば月に15000円を払って会員になれるみたいです
入会金もあるみたいです
その会社では一人ひとりが、自分の志を果たすために活動しています。
みんな活気があって社会で活躍するために頑張っています

そんで
そこの考え方は俺ってばあってないみたいで
お話聞かせてもらっていて辛かったです
でも自分の価値観について深く考えさせられました

お金とか、名誉とか、成長とか、礼儀とか、社会的地位とか、影響力とか…
そーゆーのはいいから

農業とか、信頼とか、安心とか、優しさとか、健康とか、平和とか、自然、自分の好きなものとか…
そーゆーのを大切にしていきたいなって思いました
そして、そーやって言いました

そしたら
「きれいごと言うな」とか
「社会はそんなに甘くない」とか
「義務も果たさずに権利ばっか主張するな」とか
「あなたと話していると気を吸われて疲れる」とか
「その言葉遣いはなんだ」とか
「あなたみたいな人には教育者になって欲しくない」とか
「好きなことばっかりやって生きていくなんて絶対無理だ」とか
「あなたには何の力もない」とか
「自分をもっと見つめなさい」とか
「そんなことで、大切な人を幸せにできるのか」とか…

2時間くらい言われました。
自分の考えを全然まとめられなくて
何も分からなくなって
お礼を言って会社を出ました

めちゃくちゃ悔しかったのに全然反論できませんでした
いや、反論してもしょうがないのかな

そうじゃなくて
そういう考えを持った人たちと
どのようにしたら共生できるのか
について発展的に議論をすれば良かったのかな?
どうすればよかったんだろう


僕は今
「周りの人のワクワクを応援しています、フワフワした幸せに包まれています
直感を頼りに行動していています、漠然とした自信があります」

なんなんじゃこりゃ
人に説明するのは難しいんです

ただ思ったのは

「自分が社会から必要とされるように頑張る人間」じゃなくて
「みんなにとって必要な社会を創っていく人間」になりたいなぁ

俺は現代社会において不適応者になるかもしれないけど
「自分の好きなことしかしない」
ということを決めました。

~~~~
今思うのは、「好きなことしかしない」ってのは
相当覚悟がいるし。
周りの人にも影響を与えてしまうってこと。

「好きなこともやりたいこともまだ自分でよくわかってない」
「好きなことが変わる」

コロコロ変わってしまったら
応援してもらってた分だけ迷惑がかかってしまう。

たくさん謝って、たくさん感謝して生きていこう。

初めてのラテアート!

友達に手取り足取り教えてもらって作りました。
牛乳をスチームできめ細かく泡立てて、エスプレッソの中にゆっくり入れて。

コーヒーとミルクでできたキャンバスにつまようじで絵を描くのだー!

何を描いたか見えるかな?

顔が真っ赤でテッカテカなのは許して(笑)

とっても楽しくて、美味しい体験でした。

教えてくれたのは
いけちゃんという友達。

いけちゃんは、これからカフェを開くらしい、料理も美味しくて、なんと魚もさばける。

喋っても歌っても踊っても面白くてエンターテイナーないけちゃん。

お店も将来も楽しみな友達です。

ありがとう。
いけちゃん!

2011年10月23日日曜日

鶏胸肉のトマトソース煮込み

この前作ったカレーの残りの鶏肉があったので、クレイジーソルトで下味をつけてソテーして、トマト缶と多めのコショウでグツグツしたら、出来上がりー!

パンの耳をつけて食べました。

肉もアリにすると、料理の幅が広がります。

おいしかった。

2011年10月22日土曜日

こんな人に僕はなりたい。

おいしそうに食べてる
楽しそうに笑ってる
生きがいのように働いてる
子どものように遊んでる
気持ち良さそうに寝てる

考えてなさそうで考えてる
夢のような理想を持ってる
言いたそうなことはその時に言ってる
言いづらそうなことも正直に言ってる
みんなに流されそうな時には立ち止まってる

やりたそうなことだけやってる
嘘のようなことも本当にやってる
根拠のなさそうな自信を持ってる
失敗のようなものは成功の基にしてる
成功のようなものはみんなで分かちあってる

愛されたいように愛してる
自分のことのようにみんなを応援してる
みんなが期待していそうなことを上回ってる
当たり前のようなものにも感謝してる
なんか幸せそうに生きてる

2011年10月20日木曜日

山梨県で牛の放牧中

2011年10月18日火曜日

京都のザルでそうめん!

前にも少しアップしましたが、京都に行った時に自分へのお土産に買ったザルでそうめんを食べた。ザルや器の違いで、味も変わる。

こうやって物語を語れるモノに囲まれていたい。

植樹祭!

11月6日は神奈川県逗子で植樹してきます!



一緒に行きませんか?
初めての方も歓迎みたいです。
写真は「苗木マン」だそうですw

詳細↓
http://www.goodday2u.org/call-for/2010/322.html

~~~
第4回めぐりの森植樹祭開催!!



みなさんこんにちは^^

GoodDayスタッフの沼田です。

いよいよ秋本番ですね!

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・

秋には人によっていろいろな楽しみ方があると思います♪



今年の秋はどんな秋にしよう?^^

そんなふうに考えている方々にぴったりな植樹イベントのお知らせです♪



今回で4回目となるこの「めぐりの森植樹祭」は、神奈川県・横須賀市・葉山町などの

後援を受けて開催される植樹イベントで、毎回多くのの方々にご参加いただいています。

※前回の植樹祭の様子です。

多くの参加者の方々から「リフレッシュできて楽しかった!また来ます!」との声をたくさん頂きました♪

植樹祭レポートはこちらから♪ 



今回も3000本の苗木をみんなで植えて、一緒に秋を楽しみましょう♪

当日は、横浜国立大学名誉教授の宮脇昭先生による植樹方法に関しての

レクチャーもしっかりありますので初めての方でも安心です^^



また当日は植樹をするだけではなく、おいしいパン・お菓子の販売などの楽しいブースも開かれます♪

GoodDayもブースを出しますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

お待ちしています☆



※今回植樹に用いられる苗木の一部は、逗子の「OTODAMA SEA STUDIO」との協働による

「OTODAMAの森」としてめぐりの森内に植樹するものも含まれます。

また、私たちGoodDayで行っている“+1 Tree(プラス・ワンツリー)”プロジェクト から生まれた苗木たちです。



以下詳細です ◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●◯◯●




■開催日時■

平成22年月11月6日(日) 10時 - 12時頃を予定(9:00から受付開始) 

※当日スケジュールは予告なく変更となる場合があります。


■会場■

湘南国際村めぐりの森

http://megurinomori.net/




■アクセス■

1.JR逗子駅前または京急新逗子駅前

1番バス乗り場より「湘南国際村(逗16)」もしくは「湘南国際村センター(逗16)」行き利用で約28分。

2.京急汐入駅前   2番バス乗り場より「湘南国際村(汐16)」行き利用で約33分。


■参加費■

 無料



■お申し込み方法■

必要事項をご記入のうえ平成23年11月2日(月)までにお申し込みください。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHlOZ1hadm9SeUhGTjkxb3F1a3BMMGc6MQ

※多数のお問い合わせをいただき、締め切り期日が少しだけ延びました。ご検討中の方、是非いらしてくださいね!

2011年10月17日月曜日

五十松(いそまつ)

友達が紹介してくれたお店。京都四条

深夜1時までの店で、夜12:00に乗り込んだんですが、まさかの満席。

店員さんから「今日は閉店まで空きそうにないので…」ということで引き取らざるを得ませんでした。残念(泣)

五十松 
http://isomatsu.jp/

栗ご飯

下準備が大変ですが、公園で落ちてた栗でこんなに本格的な栗ご飯。

栗ご飯大好き。

今日もどこかの公園で拾われるのを待ってる栗がいるかも?

2011年10月15日土曜日

【イベント】これが僕らの再生起

10月29日一緒に行きませんか?
僕の大好きな「てんつくマン」もきます!

一度ちゃんとお話を聞きたいと思っていた
がんを走って治した 杉浦貴之さん


あと、個人的に
「おかあさん」という男性の話もすごく楽しみ。

詳細はこちら!!
~~~~

それは誰もが
できることでした。
■□■□■□■□■□■

 これが僕らの再生起
~病気・天災・障がい~

■□■□■□■□■□■

このイベントは、
・悩むより行動できるようになりたい。
・ものごとをプラスに捉えるテクニックを知りたい。
・感情をコントロールする方法を知りたい。
・元気が欲しい。
・命がけで生きている人の話を聞きたい。

という人を対象に、人生のドン底から起き上がった三人から、「どうすれば起き上がれるのか」を話してもらう講演会です。

【第一部】
・28歳で肝臓ガン。
・2年以上は100%生きられないと宣告。

なのに「ガンになって本当に良かった!」と伝え、次々にガン患者を笑顔にしている杉浦貴之氏。


【第二部】
・人を動かす天才。
・震災後すぐにボランティア団体を形成。

周りの団体が小さくなってゆく中、「何でもプラスに捉えるテクニック」により、時間が経っても勢いが収まることなく活動を続けられたボランティア団体、「め組ジャパン」を作ったてんつくマン。


【第三部】
・障がいを持ち、捨て子として生まれる。
・世界一大切だった彼女を他人の暴力によって失う。
・現在余命2年と宣告されている。

そんな酷い人生でも、「いま幸せです。」と伝え、多くの人に勇気と感動を与える、おかあさんと呼ばれる男性。


更に被災地で何度も流れた復興支援歌を歌う双子のシンガー、光と風Hi-Fu!

歌の力で、今まで泣いていた被災地の方々を笑顔に巻き込んだゴスペル団体Be choir!

この二組の音楽ライブを取り入れ、皆さまに一層元気を与えます!

もっと成長したい。
もっと辛さを乗り越えられる力がほしい!

そのような意欲のある方の参加を、心よりお待ちしております!

【日時】
2011年10月29日(土)
開場 12:00
開演 13:00
終演 17:30

【場所】
日比谷公会堂

【定員】
2,000人

【料金】
事前振込:2,000円
当日支払:3,000円
※小学生以下は1,000円OFF

【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/034f7628155437
※上記のURLに接続できない場合は、team.masaka@gmail.comにご連絡ください。

【託児】
申し訳ありませんが、託児は受け付けておりません。ご了承ください。

【出演ゲスト】
・杉浦貴之(病気)
→ガンによる余命宣告をされるも、ホノルルマラソン完走という目標達成によりガンを完治し、フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」や日本テレビ「24時間テビ」出演など、多数メディアに出演している。
http://s.ameblo.jp/kaichiou/entry-11018445796.html

・てんつくマン(天災)
→元吉本興業のお笑い芸人で、山崎邦正の元相方。その後映画監督、カンボジア支援等をし、現在は宮城県石巻市で災害地支援の第一線で活躍している。
http://s.ameblo.jp/kaichiou/entry-11018476154.html

・おかあさん(障がい)
→先天性関節拘縮症という障がいを持ち、生まれてすぐゴミ箱に捨てられる。文字通り壮絶な人生を送り、2010年には余命3年と宣告を受ける。現在は、命をかけた講演を続けている。
http://s.ameblo.jp/kaichiou/entry-11018481971.html

・光と風Hi-Fu(再生)
→双子のシンガーソングライター。震災後復興を願う曲として作曲した「千年華」は、東北でも幾度となく流れ、多くの反響を得ている。
http://s.ameblo.jp/kaichiou/entry-11018478394.html

・BE choir(再生)
→2012年にAKB48の所属するキングレコードからメジャーデビューが決定。映画「天使にラブソングを」を思い起こさせるような、明るく楽しいBeの特異な形式は、多くのファンを作り出している。
http://s.ameblo.jp/kaichiou/entry-11018492319.html

※更なるゲストの詳細は
http://ameblo.jp/kaichiou/entry-11018429747.html
からご覧いただけます。


【主催・お問い合わせ先】
チームまさか
team.masaka@gmail.com

【ホームページ】
http://www.smile-of-masaka.com

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

当日お会いできますことを、心から楽しみにしております。

チームまさか一同
team.masaka@gmail.com

2011年10月11日火曜日

忙しい時のお弁当は味噌ご飯

2011年10月10日月曜日

東京ベジフードフェスタ@代々木公園 10月15日16日


土曜日ちょっとなら行けるかも。

興味ある方は是非。
~~~
ベジフードフェスタで提供する食事は、
全てベジフード(植物性食品)です。
デートでも家族のお出かけでも楽しめ、
代々木公園でおいしくてヘルシーな時間を過ごせます。
来場者数3万人、約100店舗のお店が並ぶ
東京最大のベジフードイベントが、
今年も代々木公園にやってきます!

公式ホームページ
http://tokyo-vegefest.com/index.html

甘味茶屋 梅園

京都 河原町のガイドブックに載っていた団子やさん。

甘すぎないみたらしあんが、タップリかかっていて、ちょっぴりついてる焦げ目もいい感じ。

トッポギみたいな形の団子は見た目もかわいらしい。

薄味だから、何本も食べたくなっちゃう。

10本で750円なり。

実家のゴーヤと京都のザル

実家では化学肥料を与えているらしく次から次にゴーヤが実るみたいです化学肥料恐るべし(笑)

京都で自分ちへのおみやげにザルを買いました。

いつも味気ない金属のザルで、そうめん、そばなど食べてたので、このザルで食べるのが楽しみ。

珍竹林

京都 河原町の定食屋さん。15人も入ればいっぱいになっちゃう。

部屋の奥には高瀬川のせせらぎが聞こえる。

お昼のプレートを注文。ご飯が食べ放題みたいです。

プラス100円で玄米ご飯に、プラス200円でお味噌汁をつけられます。

京都の唐揚げは上品に少し小さい。大きめのナンコツって感じ。下味がちゃんとついていて美味しい。

それと生麩の田楽。
お麩ってお味噌汁に入れたりするけどなんか別物みたい。

もちもちしててとっても面白い食感でした。味も甘い味噌とよく合ってました。

そしてオプションの味噌汁が出汁がしっかりとってあってたまらなく美味しかった。びっくりするほどでした。

祝日とあってか外にも並ぶほど人気のお店でした。

2011年10月9日日曜日

松富や壽いちえ

京都三条 市役所 近くのおばんざいバイキング。

国産素材、国産無添加調味料を使った12種類ほどのおかずを好きなだけいただけます。

おばんざいとは

「お番菜」

定番のおかず。

特別な何かではなくて
安心して、食べられる美味しいのが嬉しい。

抹茶 都路里(つじり)

友達に教えてもらった、京都祗園のお茶屋さん。
すごい人気で、階段にも道路にもずらっと並んで、お店に入るまで、20分ほど待った。

中は狭い感じですが、改装されたばかりなのか、とってもキレイ。

注文したのは、お抹茶の「十徳」と抹茶パフェ。

抹茶はごつい感じの器にちょっとだけ入ってる。

最初「にがぁ〜い」ってなってその後「超あまぁ〜い」って変化する。不思議。

おいしいのはもちろんおいしいんだけど、それプラス、すごい!とか面白い!って感じもある。

一口ずつで感動できる。
深い味わい。


一杯1000円というハチャメチャな値段だけど、頼んでみてよかった。

パフェは抹茶づくしで、抹茶アイス、抹茶クリーム、抹茶カステラ、抹茶ゼリーなどなどがパフェの中に盛り込まれてて、もう抹茶好きにはたまらない逸品。

2011年10月8日土曜日

ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」

いつもZDFテレビにはお世話になっています。

セブンジェネレーションウォーク

友達が願いを込めて福井から東京まで歩いています。

今日名古屋に着くそうです。

18:00からイベントだそうな。
20歳の未来への思いを聞いて欲しいと思います。

アイカフェ
http://konnichiha.net/i-cafe/


「7世代先の子供達のことを考えて、今を生きよ!」というインディアンの有名な教えがありますが、現代の刹那的な物質至上主義社会を抜け出し、七世代先の未来への希望と七世代前のご先祖様達の営みに感謝し「命の繋がりの中で歩き、生きたいと願い」私たちのウォークを「7 generations walk(セブン ジェネレーションズ ウォーク)」と名付けました。

ホームページ
http://www.7gwalk.org/

2011年10月7日金曜日

納豆にわさび

わさびについてブログを書いたら、友達が「納豆にわさびを入れると美味しい」と教えてくれたので早速やってみました。

どーん

と乗せると辛くて食べれないので、

ちょこん

と乗せて混ぜて食べてみたら…

めちゃうまい!
納豆にはカラシが当たり前だと思ってけど、こんなにわさびが合うなんて!

醤油とわさびはもともと合うし。わさびの辛さで納豆が引き立つ。

これはやみつきになる味。

今までなかったのが不思議なくらい、とってもおいしかったです。

東京都食育フェア @代々木公園

僕の友達も44番ブースで出展しているそうなので、お時間ある方はぜひ。
新潟県の農村に移住した小佐田 美佳さんがいるはずです。

〜〜〜〜

 東京都は区市町村や食育関連団体などと連携して食育活動の推進・支援を行っています。今年も秋の恒例イベントである東京都食育フェアを開催します!
東京都食育フェアは、食育活動に取組む団体等による展示や体験コーナー、東京都産の農畜産物・食品等の試食や即売など、「食」を楽しみながら食育への関心を深めていただくものです。
食育について考える良い機会になりますので、ご家族、ご友人などお誘い合わせの上、是非ご来場ください。

開催日時

平成23年10月8日(10時00分~16時30分)
平成23年10月9日(10時00分~16時00分) ※少雨決行

入場料

無料

会場

代々木公園ケヤキ並木通り(渋谷区代々木神南二丁目)

内容

テントブース ~食育をテーマに約100ブース出展~

東京都産農林水産物・加工食品もあります!

安全安心な食品の販売・試食
食育に関する展示
食育クイズ・体験 など
体験コーナー ~みんなで一緒に体験しよう~

ひよこふれあいコーナー
オリジナルドリンクをつくろう
スパイス・ブレンド体験
足踏み脱穀体験 など
特設ステージ ~いろいろ学べる楽しいステージ~

東京ブランド豚肉「TOKYO X」の試食開催!

食育紙芝居
料理実践パフォーマンス
食育クイズ など
特設ステージプログラム

10月8日(土曜)

10時00分 開会式
10時20分 クイズで学ぼう!食事バランスガイド
11時00分 家庭菜園を楽しく学ぶ
12時00分 食育の観点からアグリフードチェーンを紹介
13時00分 おなか元気教室&おなかたいそう
14時00分 時短料理でデモンストレーション&試食
15時00分 エコ・クッキングの紹介とガスコンロを使用してのデモンストレーション
10月9日(日曜)

10時00分 堀越高等学校書道部による書道パフォーマンス
11時00分 紙芝居「み子ちゃんおみその中で大冒険!」
12時00分 時短料理でデモンストレーション&試食
13時00分 中野区食育推進マスコットキャラクターによる“うさごはん”の食育体操
14時00分 クイズで学ぼう!食事バランスガイド
15時00分 節電クッキング
フードコーディネーターによるクイズと料理デモンストレーション

ホームページ
http://tigerfestival.blogspot.com/2011/10/blog-post.html

髪切ってもらった。

今年に入ってから、「好きな髪型にしていいよ。」という彼女への無茶ぶりで、ハサミは工作でしか使ったことない彼女にカットをお願いしてました。

でもこの度、知り合いのヘアメイクをやってるじろーさんに切ってもらいました。

じろーさんのところではカットモデルを募集してるみたいです。

日暮里駅からすぐ。

心もイケメンなじろーさんに

かっこよく、
かわいくしてもらいたい人連絡下さい。

> カット無料(カットのみの場合は500円)
> トリートメント525円~
> カラー1000円~
> パーマ1000円~
> デジタルパーマ2000円
> 縮毛矯正2500円~

栗拾い

名古屋市で散歩してたら、公園に栗がたくさん落ちていてびっくり!

蚊に刺されながらも半ば興奮状態で栗を拾いました。

秋も好き!

そう言えば長野にいるときは、歩きながらくるみを見つけては割って食べてましたね。

栗を持って帰ってテーブルに並べてパシャリ。

この写真の中に1つだけ栗じゃないものがまじっています。わかるかな?

手作り豆腐屋さん

東京都武蔵野市の手作り豆腐屋さん。

国産の大豆を使っているみたいです。

一丁140円。

味はノーコメントで。

午後になると、水につけてる時間が長くなって、味が薄く感じちゃうのかな?

マーボー豆腐とかにしたら美味しいかも。

醤油とかなかったから、そのまま食べたのも良くなかったのかな。

でも手作りの素朴な感じが良かったな。

今度は醤油を持っていってみよう。

ツナジャガ

昨日はうちでミニ食事会をしたんだけど、そこであーちゃんが作ってくれた「ツナジャガ」

うちにはお肉がないので、肉じゃがのお肉の代わりにツナを入れてくれました。

お肉よりちょっとさっぱりな感じでおいしかったー。

人参は無農薬の明石農園から。

ジャガイモは皮ごと食べたい派です。

柳橋中央市場

夜行バスで名古屋に降りついたけれど電車すら動いていない時間。
カフェも開いてない。
仕方なく散歩してると賑やかな一角を発見。

市場の朝は早い。日も明ける前から台車、大きな声、少し生臭い匂いが入り混じる。

僕は市場が大好きだ。

「生きている」

ブナシメジ栽培

長野県戸狩。

巷では「ナメコ栽培」が流行っているみたいですが、僕はブナシメジを育てている工場に行ってきました。

大量のブナシメジ達集まるとちょっと怖いけど(笑)一つひとつはとってもかわいい!

木くずや米ぬかに菌を植え付けると約90日で大きくなるみたいです。美味しくするコツはキレイな水と空気だそうです。

戸狩ならバッチリだと思いました。

そんなブナシメジをたくさん頂いてきたので、毎日きのこ三昧です。

ブナシメジに少しだけ、玉ねぎを足してバター醤油炒め。

ジェノベーゼソースと合わせて、パスタに(あーちゃん作)。

プリプリしていて旨味があって最高に美味い!

秋ですね!!とか言って、工場のだから温度調節してて季節とか関係ないのかな?

今度は天然のブナシメジも食べてみたいですね!