2011年10月24日月曜日

2009年3月の決意「好きなことしかやらない」




2009年の話。
~~~
自己啓発セミナー系で働いている方を紹介してもらいました
とてもおもしろくて大切な友達が
その方をを紹介してくれるというので
出かけていきました

話は「自己実現」の話になり
やる気があれば月に15000円を払って会員になれるみたいです
入会金もあるみたいです
その会社では一人ひとりが、自分の志を果たすために活動しています。
みんな活気があって社会で活躍するために頑張っています

そんで
そこの考え方は俺ってばあってないみたいで
お話聞かせてもらっていて辛かったです
でも自分の価値観について深く考えさせられました

お金とか、名誉とか、成長とか、礼儀とか、社会的地位とか、影響力とか…
そーゆーのはいいから

農業とか、信頼とか、安心とか、優しさとか、健康とか、平和とか、自然、自分の好きなものとか…
そーゆーのを大切にしていきたいなって思いました
そして、そーやって言いました

そしたら
「きれいごと言うな」とか
「社会はそんなに甘くない」とか
「義務も果たさずに権利ばっか主張するな」とか
「あなたと話していると気を吸われて疲れる」とか
「その言葉遣いはなんだ」とか
「あなたみたいな人には教育者になって欲しくない」とか
「好きなことばっかりやって生きていくなんて絶対無理だ」とか
「あなたには何の力もない」とか
「自分をもっと見つめなさい」とか
「そんなことで、大切な人を幸せにできるのか」とか…

2時間くらい言われました。
自分の考えを全然まとめられなくて
何も分からなくなって
お礼を言って会社を出ました

めちゃくちゃ悔しかったのに全然反論できませんでした
いや、反論してもしょうがないのかな

そうじゃなくて
そういう考えを持った人たちと
どのようにしたら共生できるのか
について発展的に議論をすれば良かったのかな?
どうすればよかったんだろう


僕は今
「周りの人のワクワクを応援しています、フワフワした幸せに包まれています
直感を頼りに行動していています、漠然とした自信があります」

なんなんじゃこりゃ
人に説明するのは難しいんです

ただ思ったのは

「自分が社会から必要とされるように頑張る人間」じゃなくて
「みんなにとって必要な社会を創っていく人間」になりたいなぁ

俺は現代社会において不適応者になるかもしれないけど
「自分の好きなことしかしない」
ということを決めました。

~~~~
今思うのは、「好きなことしかしない」ってのは
相当覚悟がいるし。
周りの人にも影響を与えてしまうってこと。

「好きなこともやりたいこともまだ自分でよくわかってない」
「好きなことが変わる」

コロコロ変わってしまったら
応援してもらってた分だけ迷惑がかかってしまう。

たくさん謝って、たくさん感謝して生きていこう。