2011年11月29日火曜日

【イベント】「だつげんぱつのまえに」12月4日

友達のまーぼーの企画です。
僕は行きます。興味ある人は一緒に考えましょ!




『だつげんぱつのまえに』

~若者たちは”今”何を想うのか~

日にち:12月4日(日)
時間:13:00~17:30
場所:eat tokyo

----------------------

3月11日の東日本大震災から始まり、福島第一原発の事故、放射能の拡散、操作される情報…

ある専門家は『直ちに、原発は全て停めるべき』だと言い、

一方、ある専門家は『問題ない』と言う。

あの日から、あらゆる情報が流れ、私たちは本物なのか、嘘なのか、何を信じて、何をしたら良いのか、わからなくなってしまったのかもしれません。

これから30年・50年と生きていく若者たちは、いったい”今”をどう捉えているのでしょうか。

『脱原発って、言い切っていいの?』
『脱原発したら、原発労働者はどうなるの?』
『現実的に節電なんて無理じゃないの?』
『自然エネルギーで日本経済を支えられるの?』
『デモって非効果的では?』
『本当のところ、自分はどれくらい被曝してるのか?』
『脱原発という言葉に抗感があるのは何故だろう?』
『何かしたい。けど、何をしたらいいか分からない』
『どんな情報を信じたら?』

そんな様々なモヤモヤした想いがあるのに、それらは、きちんと語られているでしょうか。

そこで、まずは、若者たちが集い、語り合うことから始めたいと思います。原発に反対の人も賛成の人も中立の人も関係なく、

”だつげんぱつのまえに”お互いの価値観や考えを交換し、一人一人のモヤモヤが晴れるような対話の場を設けたいと思います。

※お一人様や、ワークショップに慣れていない方も大歓迎です。

《以下詳細》

↓↓↓

【日時】
12月4日(日)
13:00~17:30

【場所】
『eat tokyo』
東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル3F

【アクセス】
渋谷駅から徒歩10分
恵比寿駅から徒歩10分

【google map】
http://g.co/maps/7bqjh

【参加費】
500円(場所代)

【定員】
16名程度

【予約方法】
①facebookのイベントページで参加表明
(PC)http://www.facebook.com/event.php?eid=303255529704359

(携帯)http://m.facebook.com/event.php?eid=303255529704359&refid=25

②メールで参加表明
宛先:maaa.booo★gmail.com(古瀬) ★を@に変えてね。

※両方で予約する必要はありませんが、facebookのアカウントを持っている方は、なるべく、facebookからお願いします。

【プログラム】
13:00 開場
・受付
・名札作成

13:30 開始
・挨拶
・チェックイン(自己紹介)
・6分の映像作品上演
・グループで感想シェア
・OST(オープン・スペース・テクノロジー)
・チェックアウト(最後に一言ずつ)

17:30 終了

※ワークショップは流動的ですので、当日、プログラムに変動がある可能性もあります。

【OSTとは?】
OST(オープン・スペース・テクノロジー)とは、参加者主体の話し合いの手法です。参加者がテーマを出し、グループに分かれて話し合いを進めていきます。

【こんな方にオススメ】
〇純粋に、同年代の若者が、いったい何を考えてるのか、知りたい。
〇知識はないけど、自分の考えを話したり、自分の考えを深めてみたい。
〇反対や賛成の立場は関係なく、一人一人の考えを共有し合いたい。
〇原発に関するモヤモヤした”何か”をスッキリさせたい。

【主催】
NGOグリーン・アクション東京スタッフ(早水,古瀬)
【問い合わせ】
古瀬 maaa.booo★gmail.com(古瀬) ★を@に変えてね。