2011年12月17日土曜日

12月14日 渋谷報告「私はなぜ署名したのか」

1渋谷のハチ公前で
12:00~16:00まで署名活動しました。
今日は終日曇り空で日差しが当たらず寒かったですね。

みなさん風邪などひかれませんように。



今日の参加者は
請求代表者が
山木さん 鳥羽さん 横尾さん 高田さん

サポーターが
古林さん しばけん いけちゃん 王子富樫 照屋さとみんさん
でした。


環境活動「TEAM GOGO」でお会いした
さとみさんとの偶然の再開にびっくり!
しかも
いつの間にか議員さんになっていました!
更にびっくりw


都民投票署名   70人
受任者登録数    59人
カンパ     約7500円

請求代表者は都内全域で署名を集めることができるたった32人の特別な存在です。
その人たちが一か所に集まってしまうのは大変もったいないのですが、
サポーターの数が少ないので、東京各地に散らばることができていないのが現状です。

しかし、署名をしていただく時の流れはスムーズになってきており、
受任者の数も大きく伸びてきていることにも、表れてきています。


今日は署名をしていただいた理由を書いていただきました。


「webで見て、たまたま渋谷に来た。原発はなくそう!!」




「原発の近いところに住んでいて、身近な問題だと思ったから」
「今回の件で原発の怖さを改めて感じたので 部長」

ハチ公前の若者が
一人ひとりに話しかけると
本当に良く話を聞いてくれる。

そして、写真もお願いしたら快く引き受けてくださいました。
ありがとうございます。

この都民投票活動を通して、
いろんな人のいろんな思いが
反映させられる社会にしていきたいです。

都民投票のためだと思って
今まで抵抗のあった署名活動に
僕ははげませてもらってます。

特に最後の二人組との出会いは
めちゃめちゃ楽しかった。

渋谷ハチ公前で女の子が一人でいたので
ナンパするかの如くw

「こんにちわ~」

って感じで声かけて
「原発都民投票」の話をさせていただきました。

そしたら
「このこと、もっと興味のある子来るよ!!」
って教えてくれて、
わざわざあとで、
待ち合わせていた福島出身の男性の方と
一緒に署名をしてくださいました。

知らない人に話しかけまくってましたが、
一番気の合う人たちでした。
笑いまくりました。嬉しかった。


原子力発電所への関心をすくいあげて
投票という形で反映させたい。