2011年12月24日土曜日

「キベラレポート」

友達の世界放浪志人のりお
に先日思いもかけないところで会った。

ずっと読みたいと思っていた彼の書いた本
「キベラレポート」

やっと買わせていただくことができました。


たくさんの写真と厳選された言葉たち。

ケニアの首都ナイロビ近くにある「キベラ」
100万人以上の東アフリカ最大のスラム街
そこを訪れた彼の受けた衝撃が伝わってくる。

歩いても歩いても、ゴミと異臭。
最も多い死因は衛生的な水が飲めないことによる「下痢」
広まるエイズと差別。

そんな環境でも
キラキラ生きている子ども
職人として生きる若者
アートで非戦を伝える男性
そして、産まれる。新しい命。

まるでのりおと一緒に旅してるみたい。

彼は「キベラ」のために何かしたい。
と思い立ち、この本を作った。

貧しさで子どもが捨てられてしまうことに胸が痛んだ。
どうにかしたい。

でも一人ではできない。

定価1200円のこの本
そのうちの200円はキベラの井戸を掘る支援につながる。

のりおのこの本のおかげで少しだけ、
アフリカの「キベラ」という街を近く感じられるようになった。

ありがとう、のりお。

のりおのブログ
http://ameblo.jp/sekaihouroushizin/

彼の活動を支援したい!
この本を読みたい!という方はこちらから

もし買う前に読んでみたいという方には
お貸しします!連絡ください。