2012年12月30日日曜日

カシャミちゃん。

僕のカメラ。
カシャミちゃんって言います。

昨日から調子が悪いです。
シャッターの反応が悪くて、
なかなかシャッターがおりない泣

病院に連れていかなくてはなりません。

でも今日は日曜日だし、
明日もSilvesterで大晦日だから、
病院もやってないし。

そして移動が多いのに、
入院とかになったら、
どうしよう。
連れて帰りに戻らなくちゃ。

あぁ
雨に打たれたり、
外の寒いところから、
急に暖かい室内に入ったり、
砂埃の多い場所がだったり、
ドイツにきて、
カシャミちゃんにはハードなところがたくさんあった気がします。

ブルガリアにも
リトアニアにもカシャミちゃんと一緒に行きたいと思ってます。

カシャミちゃん。
ごめんね。
いつもありがとう。




飛行機雲

日本のこと。

ドイツ人にいつも
「なんで日本は、事故があったのに、原発をまだ続けようとしているの?」
って聞かれて、

「反対運動も大きくなってます。」
「選挙では原発が争点になりません。」
「僕も残念に思ってます。」
「なぜか、僕もわかりません。」

とか応えてて、
なんかしっくりきてなくて、
しかも、話してて気持ち良くなくて、
なんか日本の話あんまりしたくなかったんだけど、
今日お話させてもらった人は、

「息の長い活動なんだから。
ドイツは緑の党ができて30年以上。
深呼吸してごらん。」

って言ってくれてもうなんだか泣きそうでした。

2012年12月29日土曜日

牛丼!

ホームステイ先の方が、
「日本で食べた牛丼が最高に美味しかった!」
って絶賛してたので、牛丼も作らせてもらいました。


脂身の少ないお肉の方が、皆さんお好きなので、
少し硬くなりましたが、こちらも喜んでもらえました!

おいしい料理は世界共通だ!

巻き寿司!

昨日はドイツ料理を作ってもらったので
今日は日本料理を作らせてもらいました。

お寿司!(太巻き)
Thunfischdose(ツナの缶詰)にマヨネーズ!
Gurke(きゅうり)です。

上手くできるかマジで不安だったんですけど、
おいしい!
ってみんなに言ってもらえて本当に安心しました。
日本の恥にならずにすみました(笑)

Yes I can!

もう一つ作ったよ!

語るゴミ箱3段

語るゴミ箱も最終章。

一週間マンハイムを歩き回ったけど、
あとはこれらの英語訳、しかありませんでした。

「タバコ持ってる?(一本くれない?)」
みたいな意味です。

ちゃんともらえてるのか心配です。

吸い終わったので良いので彼にあげて下さい泣

このビールが一番うまいぜ!

オーストラリアのクリストファー談(笑)

リンダーロウラーデン

ドイツ料理!
リンダーロウラーデンです!
Rinderrouladen!

牛肉を巻いた料理って意味です。

ホームステイ先のヴェルナーが作ってくれました!

牛肉の中に、ピクルス、玉ねぎ、人参とかが入ってます。
付け合わせはもちろんポテトです!

ありがとうございます。

2012年12月27日木曜日

太陽

ヨーロッパが曇りが多いというのは本当だと思う。
今日も曇りだし、明日もきっと曇りだ。

僕は寒くても外で食事したい。
今日はライン川沿いに並ぶベンチ。
朝食ビュッフェの時に作ったサンドイッチを食べていた。

空が少しずつ明るくなってきた。
カメラを構えた。
一瞬の太陽。
景色が一瞬変わった。
シャッターを押した。

ドイツのドア

ドイツのドア Tür はなんてたって重い!

防寒なのだと思うけど
とにかく重い。

押すとか引くとか(Drücken Ziehen)書いてあればまだいいけど。

思いっきり押したり引いたりして、やっとの思いでドアを開けます。
コロコロを引いてる時なんかは特に大変です。

コロコロ(Koffer)

語るゴミ箱2!

大好評語るゴミ箱。

「あなたのガム、くれない?」

って控えめなところがいいよね。

その思いとは裏腹に、周りはガムだらけですが…

ちなみにドイツでは
グミは、ゴムって意味です。

ゴムを噛むって書いて、ガムです。
なんか美味しくなさそうw

ハイデルベルク大学の願書

ハイデルベルク大学の語学学校
入学願書!
こんなのです。

締め切りは1月15日。

この大学のあるバーデン・ヴェルデンブルク州は
学費を廃止したので(笑)学費がほとんど無料らしい。
世界から、応募殺到!

でも海外の学生とかにもこうやって
教育をしてくれるって、本当にドイツすごいと思うわ。

教育にお金をかけてる国。


なんか試験とかだったら、今から頑張りようがあるんだけど
審査基準は、高校と大学の成績のみ。

おいら高校は成績悪過ぎて、
進級試験も卒業試験もしたくらいだし、

大学も、ゼミしかちゃんとやってなかったし、
もっと頑張っときゃ良かった!


終わった…。

いや、終わってない!

受付の人に
「受けてみないと、わからないじゃないの。とりあえず出してみなさいよ」
って笑顔で言われて、確かにそうだし。
あぁ受かりますように。

願書
http://www.isz.uni-heidelberg.de/ISZ_Zulassung.doc

2012年12月26日水曜日

ドイツのポストです。

手紙を出した皆さんにちゃんと届いているようで嬉しいなぁ。
第二弾お楽しみに。

クリスマス

写真はさっきの写真とは違う教会。

ポッと入って来た僕に
今、何の歌を歌うのかとか、
英語でいろいろ教えてくれたMichailaに、

「今日は何の日だか知ってる?」
って聞かれて、
「キリストの誕生日ですか?」
しか答えられなくて、すごい恥ずかしかった。
カトリックとプロテスタントの違いとかも話してくれたんだけど、
半分くらいしか理解できなかった。
ちゃんと自分で事前に勉強できる所はきちんとやらないと。

2012年12月25日火曜日

クリスマス

Froe Weinachten!

メリークリスマス!

何度も言います。

朝から教会を周って
一番キレイだった教会がここ。
大きなパイプオルガンも素敵だったんだけど、
弦楽器の人もいて、
会場いっぱいの人の歌声が
教会中に響いて鳥肌立ちました。

写真はミサが終わった後の教会。
参拝者に埋め尽くされて、後ろで立っている人もいた。

マンハイムは暖かい?

気温12度くらいあるよ。

フランクフルトとか、ハイデルベルクは本当に寒くて、
引きこもりそうになったけど、マンハイムは厚着して外歩いてると汗ばんでくる。

東京だってきっともっと寒いでしょ?

調べたら「ドイツの中で最も暖かい都市の一つ」
だそうだ。

日本で言う沖縄みたいな所にいるんだ今。
それにしては寒いな…

クリスマスディナー!

クリスマスイブ!
教会に行ったら、ディナーを食べさせてくれました。
最近サンドイッチとシリアルしか食べてなかったので、ご馳走!

路上ライブ!inマンハイム

クリスマスと言うことで
「O Tannenbaum」(おおモミの木よ)を歌いに街に出ました。
あとローレライと、ドイツの国歌をもちろんドイツ語で!

通行人の皆さん僕のドイツ語は聞き取れたのでしょうか?(笑)

帽子を前に置いて歌っていたのですが、
結構お金をいれてくださる方もいらっしゃって、
一時間ほどで5ユーロ3セントも頂きました。

ドイツの皆さんも
日本の皆さんもメリークリスマス!
Frohe Weinnachten!

リス発見!

かわいい!
süß!

2012年12月24日月曜日

ドイツのトイレ



小便も大便も、
基本的に、便器が高いから足が疲れる。
あと便座がいつも冷たい。
そして、半分位は、
消毒の匂いがキツくて早くトイレから抜け出したい
って思う。

日本のトイレはやっぱり快適だ。

そしてドイツはトイレの前に掃除の人がいて、
使ったら50セントほど渡さなくてはならない。

日本ではトイレは無料なのが当たり前だったから、
なんだかもったいない気がするけれど、
使わせてもらった時は気持ちよくお金を渡して
「Danke schön」ってお礼を言って最後にニコってする。

そうするとお掃除の人もニコってする。



写真の「Benutzung」は「使用」って意味。



マンハイム!でクリスマス!


今年のクリスマスはマンハイムで迎えることになりそうです!
一人で!w

教会とかいろいろ見に行きたいと思います。

マンハイム全然寒くないんだけどなんで?
フランクフルトとかハイデルベルクはめっちゃ寒かったな。
なんで?




写真はマンハイムのクリスマスマーケット。

2012年12月23日日曜日

Bio!



ドイツではBioが定着しています!

Bioのスーパー
Bioのレストラン
Bioのパン屋さんなど。


さてさて、Bioとは…


化学合成肥料を使用していない

遺伝子組み換え技術を使用していない

家畜を適切な環境で飼育している(劣悪な扱いをしていない)

家畜の飼料にも、抗生物質を含まない有機のものを使用している





やっぱりどこも少し値段は高めだけど賑わっている。

Bioって表示されてるから、すぐにわかるし、
普通のスーパーにもBioコーナーみたいなのがあって、
完全に市民権を得ています。




さて、Bioと言えば。
自然食品と言えば、
「加藤雅也」通称ましゃ!
自然農の勉強をさせてもらってた時に初めて会った3年前から、
ずっと自然食品店をやりたい!って言っていた彼。
その夢がついに叶いました。
ましゃおめでとう!

グランドオープンは1月17日だそうです。
詳しくは彼のブログから!

http://ameblo.jp/katoh-masaya/

写真はビオレストランのランチビュッフェです。


ドイツ人は食べ物を残す?

ドイツ人だけじゃないのかもしれないけど、
日本人に比べて、よく残している気がします。

ビュッフェなんだからそんなによそらなければ良いのに。

でもデータで見ると日本が一番、廃棄してるんだね。

参照「ネットワーク地球村」
http://www.chikyumura.org/environmental/earth_problem/food_crisis.html

写真はハイデルベルク大学の学食

教会の鐘

ドイツ語でGlocke

教会の鐘

現地の日本人に「いつまで鳴ってるんだ!って感じ」っていう話を聞いた。

確かに一日に何回もなるし、一旦鳴り始めたら数分続くし。
しかも教会が多いところだと、それらの教会が一斉に鳴るから、大変な賑わい(笑)

でもやっぱりなんか好き。

はだし部の皆さんへ



広い道は Straße
Weg 狭い道


僕らは、日本で
「はだし部」というグループを結成してました。

ただ裸足で歩くだけですが、
いろんな人に声をかけられたり、
道ゆく人に笑顔を増やしたりして、精力的に活動していました。

しかしドイツでは難しそう。
瓶の割れたのがその辺に転がってることが珍しくないし、
いろんな動物のウンチが放置されてます。

一年間は、僕は活動を中止せねばなりません(笑)








ドイツ人のお米の食べ方

ドイツ人は、お米を牛乳で炊いて、砂糖とかシナモンと混ぜてデザートとして食べます。
お米ということを忘れて、食べるとなかなかいけるけど、お米だと思うとちょっときつい。

ちなみに、この箸はスーパーでもらったのですが日本にもあるやつ?
竹の香りは全くしませんw

語るゴミ箱

「それ、道に捨てないで
僕にちょうだい!」

みたいな感じ。


ドイツには日本よりも街中や、道ばたに
たくさんのゴミ箱があるのに、
とってもポイ捨てが多い。

気になるー!
どうしてそんなにポイ捨てするんだ。

そんな中で見つけた
語るかわいいゴミ箱。

2012年12月22日土曜日

ガブリエレとフェザーン

4日間の間、ドイツ語がほとんど喋れない僕を受け入れて下さったガブリエレとヴェルナー。

お別れの時にヴェルナーがいなかったのはとってもとっても残念だった。

隣に住んでるフェザーンが遊びに来て、一緒にクッキーを作らせてもらいました。
ガブリエレのクッキーは不必要なものは入れずに、
シンプルなんだけど材料には、
有機の卵とか、こだわっていてとっても美味しい。


郵便局やスーパー、有機農場の経営するお店などにも連れて行ってくれたり。
本当に楽しく勉強もさせて頂いて、いろんな体験をさせて頂きました。

また27日にもおうちに招いてくださってます。
その時は、ヴェルナーの好きな「ローレライ」の歌をプレゼントしようと思います。

2012年12月21日金曜日

さてこれはどこで撮った写真でしょう?

そうです。ドイツですw

めっちゃ本格的な日本食!

写真の日本料理をご馳走してくださったのは
世界中を飛び回っているドイツ人の方。
日本の原発国民投票で知り合いになった方から紹介して頂きました。


いろいろご相談とお話をさせて頂きました。

その中で一番聞きたかったこと。
ドイツが原発をやめて代替エネルギーにすることで、
電気料金が上がるということにどう思ってるか。
聞いてみました。

そしたら、自分の意見は控えたい。と前置きした後で、
「やっぱり怒る人もいるし、電気代が払えないという人も出てる。
でも本当に一番高いのは原子力発電所。このことがわかってる人はドイツ人でも少ない。」

と。

2012年12月20日木曜日

そうです。カレーです。

グーテンアペティート!
Guten Apetit!
良い食事を!

昨日から日本で紹介して頂いたドイツ人のダニエルさんの
ご両親のおうちに泊めて頂いています。

僕はドイツ語をほとんどしゃべれないのですが、
とても暖かく迎えてくださってます。

お母さんはとっても優しくて英語も堪能。
お父さんはとっても面白くて、日本語が少しできます。

二人に親切に教えて頂いてます。本当にありがとうございます。


そして!
今日はカレーを作らせて頂きました!
お口に合うか不安でしたが、
お母さん、お父さんに喜んでもらったようでホッとしました。

2012年12月18日火曜日

iPadも使える手袋!

幼馴染で同級生の赤木夫妻からと
気仙沼でめっちゃ美味しい料理をいつも作ってくれてたあーちゃんから!

外が寒いから手袋が欠かせない。
でも辞書や、カメラ、地図で、iPadも欠かせない。

なので本当に助かってます。

ありがとう!

ツッコミをいれてみる。

ドイツの警察(Polizei)のスポーツ協会は
日本の柔道、空手、合気道、柔術、忍術を取り入れている。
忍術?え?

日本出国の時の写真。注目はノースフェイスのアウター!

僕の友達で、尊敬してるヒロさんと
大事な時にいつも声をかけてくれるやっちゃんが
この着ているアウターをプレゼントしてくれました。
中にフリースも付いてて、ゴアテックス加工のめっちゃいいやつ!

ユニクロのダウンしかなかったので、
めっちゃ助かってます。

毎日使っているよ。
本当にありがとう。

2012年12月17日月曜日

ドイツからのお手紙第一弾、完成!

誰に届くかお楽しみ!

第二弾も必ずやるので、今回届かなかった人も、
少々お待ち下さいね。

ハイデルベルク城から見下ろす街並

夜はこんな感じ。

右下に写っているのクリスマスマーケットのホットワインは2.3ユーロ。

城まで頑張って登って来ると、2ユーロ!

2012年12月16日日曜日

自分のやったことわかってる?

ハイデルベルクの有名な猿の像。

左手には鏡。
右手はこちらを指差している。

日本は自民党を選び、
僕は大事な選挙を棄権した。

この猿は僕らに訴える。
「自分のやったことわかってる?」

そして
「何をジロジロ見ているんだ?
俺と同じやつ(サル)がたくさんいるだろう。」
と。

2012年12月15日土曜日

ハイデルベルクの街中にシェア本棚。

2012年12月14日金曜日

原子力?おことわり

花屋さんでこんなバッグを持っている笑顔の絶えない女性を見つけた。

驚いた。
ハイデルベルクの街中で日本に向けての意思表示。




彼女は去年の夏にこのバッグを購入したそうだ。
それから一年半もの間ずっと日本にエールを送っていた。

日本にいた時には、
いくら目を凝らしても、耳をすませても気づかった。

ドイツの脱原発を支えているのは、何なのか。誰なのか。

このような記事をアップしていきたいと思います。

2012年12月8日土曜日

今僕はドイツで何をしているか。

毎日散歩をして、そこで出会った人からドイツ語を教わっています。
みんな親切で、優しく教えてくれます。夜は、一日で教えてもらったことの復習。

ドイツ語も英語もめちゃくちゃだけど
少しずつコミュニケーションが取れるようになってるのが嬉しい。

彼は19歳のヤッシャ君です。




Sent from my iPad

動物達

ドイツに来てから、6日目になりました。

2012年12月6日木曜日

ブルガリアで原発国民投票!

ブルガリアで1月27日に行われる原発国民投票の取材のため1月16日頃から現地に行きます。どなたか、ブルガリアに所縁のある方、現地の方いらっしゃったらお話を聞きたいです。首都のソフィアに滞在予定です。

特に日本の方でも、ブルガリア語ができる方いらっしゃったらお声かけ頂けたらと思います。

リトアニアに引き続き、国民投票の現場にいられることをとても嬉しく思います。



Sent from my iPad

尊敬しているジャーナリストの方から

尊敬するジャーナリストの今井一さんから方位磁針付きの時計を出発前日に頂きました。
僕はお父さんから誕生日にもらった時計を温泉で盗まれてしまったのがショックで、
時計を持たないようにしていましたが、
今度はこの時計を大切に使わせて頂きたいと思います。
今井さん!いつもありがとうございます。

空港までお見送りに来てくれて…

公子さん!

この本を渡したい!
と言って、わざわざ空港まで来てくださいました。

ゆっくり読んで、感想を送りたいと思います。

皆さんは読んだことありますか?

2012年12月5日水曜日

フランクフルトはクリスマスマーケット

街全体がクリスマス突入って感じです。

店も人も木まで(笑)

2012年12月3日月曜日

では行ってきます!

二日酔いだし、
両替しておいた20万円分のユーロが結局見つからないし、
リトアニアの原稿まだ仕上がってないし、
住むところ決まってないし、
衆院選投票できないし、


でもこれから一年。
最高に楽しんできます。

2012年12月1日土曜日

もうめっちゃありがとう。

昨日は「シェーナウの想い」の上映会でした。

「しばけんがどんなことしたいのか、ちょっとわかった気がする。」
って言ってもらえて、バタバタの準備だったけどやらせてもらって良かった。

その後の飲み会にもたくさんの人が来てくれて、
「ありがとう」っていくら言っても言いきれないくらいみんなありがとう。

寄せ書きとかプレゼントとか、
サプライズで友達が来てくれたりとか。

ドイツに行くのは一人だけど、
昨日の思い出と、プレゼントを持って、
さみしい時も嬉しい時も日本のみんなを
思い出します。

写真は一緒にママチャリで日本中走りまくったまーぼーと!