2012年2月22日水曜日

何度も見たチャップリンのスピーチ

僕にとって原発都民投票は自由、幸福、冒険への扉です。



「君たち、人々は力を持っているんだ。君たち、人々が持つ力が人生を自由に美しくし、人生を素晴らしい冒険にするのだ。民主国家の名のもとにその力を使おうではないか。」

チャップリンの言う兵士たちとは日本で言う「企業戦士」ということになるか。

2012年2月21日火曜日

宮台真司さんを招いてイベントやるよ!

2月29日(水)
「宮台真司にきけ!原発都民投票のココロ」





都民投票が行われると
東京はどうなるの?
私たちはどうなるの?

こんなに可能性がある。
こんなに未来がある。
都民投票のココロを宮台さんに話して頂きましょう!

~詳細~
2月29日(水)
時間 18:30~20:30
場所 YMCA アジア青少年センター
東京都千代田区猿楽町 2-5-5
JR水道橋駅徒歩5分

参加費 1000円(学生500円)←全額都民投票へのカンパになります。
定員   150人
申し込み先 tomintohyo0229@gmail.com
件名に
「2月29日イベント申し込み」
と書いて代表者様の名前と人数をお伝え下さい。

定員に達してしまった場合には
ご予約の方を優先してご案内しますので
よろしくお願い致します。




宮台真司さんは
東京都民投票の請求代表者で
首都大学の教授で社会学者の方です。
ブログ
http://www.miyadai.com/




いろいろ詳細が決まり次第また
ブログでアップさせて頂きます。

2012年2月14日火曜日

バレンタイーン!

2012年2月13日月曜日

原発都民投票について友だちのコメントがめちゃめちゃ嬉しかった件。

ピースボートに乗ったり
被災地に長期支援に行ったりしている
大好きな友だちのあーちゃんが
原発都民投票の応援においしいお団子を持って来てくれた。

そんなあーちゃんの文章。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪





【声とコブシをあげろ。】

この間、友達のシバケンがやっている活動を手伝ってきた。

原発都民投票を訴える、渋谷ハチ公前よる8時。

彼が2ヶ月取り組んだ活動の最終日。
どんなもんだーとちょびっとお手伝い。

わたしはチラシ配りと声掛けをしてみた。

さすがに2時間もしていると、寒さで手もジンジンする。自然と体も震えてくる。

シバケンはマイクを通して、リズムに乗せたりしながら人混みに話しかける。
楽しそうという言葉がしっくりくる。

寒空の下、にぎやかな渋谷の街と一生懸命なわたし達。

一緒に活動してた女の子が、
「つらくないですか?
みんな立ち止まらないし、気にもしてくれない。」
なんて言ってきた。

ふと考えてしまう。

待ち合わせに使うスマートフォンから漏れる光と、電気を生みだす原発の距離は近い。なのに遠い気がしてくる。

だけど意識されないのはもともと。
街のなかのひとつの風景にしか見えないのはもともと。

それでも伝えていくしかない。

もうとっくにシバケンは考えぬいたことなんだ。
きっと悩んだだろうし、答えを探したと思う。

それで行き着いたのは、なんといおうと伝え続けることなんだ。
伝えなきゃいけないことがある。
だから彼は動く。動く。


背中がカッコよくて、ますます進化してるなコイツ。

とひそかに思った夜でした。

シバケン、かっこいいぞ。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

あーちゃん。ありがとうまくり。
泣く程嬉しいわ。

ありがとう。