2012年7月22日日曜日

ヒッチハイク 長野県小黒川から新潟県黒埼へ

寒くて目が覚めた。
午前4時だ。

夜がほんのうっすら明けようとしているが
太陽が拝めるのはまだずっと後になりそうだ。

とにかく寒い。
長野県小黒川PAのアスレチックの上。

こんなこともあろうかと
真夏にも関わらず
ヒートテックのタイツと
友だちからもらったモンベルのジャケットを持っているところは
さすがだな。と自分でも思ったのですが、
長野の朝をなめてました。

とりあえずトイレに避難。
日記などを書いたりして夜が明けるのを待つ。

本格的に明るくなってきて
外に出た。



夏だね。

また僕は段ボールを持って立つ。

ここから僕を連れ出してくれたのは
定年を過ぎたおじちゃんだった。

定年で趣味を習いに通っているそうだ。
僕が「文章を書く仕事をしている」
と言ったら、
「私には、それは無理だ」と笑っていた。
人にはきっと役割があるんだ。

僕は文章を書くのが好き。
だからこうして書いています。

みどり湖PAから大変だった。
松本より先に行く人がいない…

どの人に声をかけても
「松本までなんだよね…」と

そこで作戦変更。
松本のICまででも乗せていただこう。

そしたらちょうどそこまで行くという方がいらして
乗せてもらった。

ちょっと早かったけど朝ごはんを食べてなかったから
信州そばを堪能。



「榑木野」本店



松本ICから松本城にでも遊びに行こうとも思ったけど
先を急がねば…と、歩き出す。

IC前はスペースがあまりないので、ここから3キロ先の
梓川パーキングまで歩こき始める。

てくてく。

てくてく。


…ふぅ。だいぶ歩いたけど
どのくらいまで来たかな。

とチェック。

まぁ僕の数ある得意技の中の一つ
「方向音痴」炸裂。

反対方向に歩いていました。
炎天下の中歩き続けていたみたいです。

そんな時
「俺かわいいところあるなぁ」
とか思いながら元来た道を戻りました。


すいません。
続きはまた明日きちんと編集します。

おやすみなさい。





そして