2012年7月12日木曜日

「原発の立地県として市民の関心の高さを感じる。」


新潟に応援に行った時に取材していただきました。

毎日新聞さんありがとうございます。


柏崎刈羽原発:再稼働賛否の住民投票求め、

市民団体が4カ所で署名活動/新潟



柏崎刈羽原発の再稼働の賛否を問う住民投票を実施するよう求めている市民団体「みんなで決める会」は1日、新潟市内3カ所と長岡市で大規模な街頭署名活動をした。
同会は住民投票条例案を県に直接請求するため、6月23日に署名集めを開始。8月22日までの2カ月間に4万人以上の署名を目指している。
この日は、都内で昨年12月から今年3月まで同様の署名活動をした市民団体のメンバーも応援に駆けつけた。東京都豊島区から来た大芝健太郎さん(26)は「原発の立地県として市民の関心の高さを感じる。必ず4万人の署名は集めなければいけない」と語った。
同会では今後も街頭署名活動を続ける。問い合わせは同会事務局(025・211・4848)。【塚本恒】

引用元 毎日.JP