2012年7月17日火曜日

本「TPP 何が問題?暮らしはどう変わる?」



枝元なほみさんからいただいた
「TPP 何が問題?暮らしはどう変わる?」
読了。

僕は日本は3つの危機に直面していると思う。

一つは福島に続く原発事故。
二つ目はハイパーインフレ。(これについてはまた詳しく書きます。)

そして三つ目。TPP。

これ通っちゃったらやばいって前にも
「サルでもわかるTPP」
http://shibaken612.blogspot.jp/2011/10/tpptpp.html
を紹介したけど


海外の安い農作物がバンバン入ってきて、

日本のは超高級食材みたいになって金持ちしか食べられなくなっちゃう。

おかしいでしょ。

ただ単に関税を撤廃するってだけじゃなくて
日本で認可されてない農薬や、遺伝子組み換えを拒否することもできなくなっちゃう。
「自由貿易の障害だ!」っていう名目さ。
問題なのは「非関税障壁」

BSE対策で20か月未満の牛しか輸入できないことになってるけど
そんなのも自由貿易の邪魔だから撤廃されちゃうでしょうね。

とにかく安全かどうかに関係なく、経済が優先されて、
もし安全を主張するなら、「経済的不利益を被った」として訴えられて

「損害賠償」を払わせられるっていう結末。
日本国内で流通する食べ物の安全を守ると
海外に損害賠償っておかしいでしょ。

まぁおかしいことだらけなんだけどこれは絶対に撤回させないといけない。
原発再稼働も止めたい。

やりたいこと山積みだ。

とにかくわかりやすいTPPの本でした。
http://www.parc-jp.org/teigen/2011/anti_tpp.html

枝元さんありがとうございます。

完売しているそうなので
読みたいという方にお譲りします。