2012年11月30日金曜日

ドイツに行く実感わかないけど…

もう来週の月曜の朝にはドイツに行くんだけど、
全然実感わきません(笑)

こんな話を、イギリスに留学していたmaki×2に相談したら、
「私もイギリスに着くまで実感わかなかった」って言ってた。

そういうもんなのかな。


でも連日、いろんな方に
壮行会みたいにお祝いしてもらって
とっても嬉しい限りです。

昨日は中目黒の自家製ビールが美味しい「タップルーム」というお店に連れて行って頂きました。

鈴さん、ダニエルさんありがとうございました!

2012年11月29日木曜日

面白い迷惑メールが来た(笑)

ご存知のタレントって誰だろう。知りたくて一瞬連絡しようかと思った(笑)

以下転送。

〜〜〜〜〜〜〜〜
突然ご連絡差し上げて申し訳ありません。

あなたがよくご存じの、ある方のご紹介で、ご連絡させて頂いております。

その方にご迷惑がかかるため、今はまだ名前をお伝え出来ないことをお許しください。

私は某芸能事務所にてマネージメント業務を行っております。

今担当してるのは国民的とも言える、多分皆さんご存知のタレントです。

ここ最近本人が雑誌やテレビでの取材、番宣目的での番組出演などで非常に疲れており、精神的に病んでしまっているようなのです。

今回突然ご連絡をさせて頂いたのは、タレント本人の希望でどうしてもあなたとお話したいとの事です。

当然本来こんなことはNGですし、押しつけがましいお願いになってしまうのは重々承知ではございますが、本人が少しでも元気になってくれるならばと思い、あなたにご相談に乗って頂ければ。とご連絡させて頂きました。

私が今連絡をとっている携帯ですが、事務所に厳重に管理されているため、この事がばれてしまうとマネージャーとして大問題になってしまいますので、私の携帯に直接ご連絡頂ければと思います。お手数をお掛けして申し訳御座いませんが、お話だけでも聞いて頂けないでしょうか?

miho.interlude1218@ezweb.ne.jp

ご連絡、お待ち申し上げております。

美穂
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こういう丁寧な迷惑メールならいいかも。

2012年11月28日水曜日

「シェーナウの想い」上映会 11月30日



僕は12月3日からドイツに1年程行ってきます。
その出発前に、感動したこのドイツ映画の上映会を、
絶対にやりたいと思っていました。


ドイツのシェーナウ市で実際にあった話。

原発に疑問を持った市民が立ち上がり、
住民投票や、送電線の買収などを経て、
自然エネルギー100%の電力会社を設立する。

普通の市民の子どもを思う自然な想い。
しかしその想いを達成させるには
いくつものドラマがあったのです。
 

----------------
「シェーナウの想い」上映会 in 池袋

日時 11月30日 (金)
    19:15 開場
    19:45 開演 
    20:00 映画 上映開始
    21:15 終了

場所 池袋 ホーホーハウス
       
最寄駅 東池袋 池袋 大塚

場所代 300円

終了後
お時間のある方は感想交流をしましょう。

問い合わせ 
しばけん 09096702832

ありがとうございます。



2012年11月27日火曜日

Q12.16 リトアニア報告会


若者向けのリトアニア報告会
やらせていただきます。

明日!笑

お待ちしてます^^







Q12.16

Q1政治?

選挙を前に政治を考える。part1


◆ 目的
・ 来る選挙に向けて、根本から政治の問題を考える。
・ 国民投票を例に政治にどんな選択肢があるかを考える。

◆ 内容
昨年3月11日の原発事故以降、日本では政治のあり方を再考する流れがおこっている。デモや国民投票など直接民主主義に訴える市民も多く出てきた。しかし、3.11以前からずっと政治の問題はあった。そこで今回は「政治とはなにか?」という根源的な問いから政治を再考する場としてTAZを開催する。そして、多様な政治参加の方法のひとつとして、日本から遠く離れたリトアニアで行われた国民投票の様子を報告する。政治の原義から現状を見直すことで、来る選挙に向けて私たちはなにを考え、なにを信じ、どう行動するのかを考える。

・ プレゼン内容

「政治とは何か」
シークレットゲスト

「リトアニア国民投票レポート」
獨協大学 どっきょさん
ライター シバケン

・ ディスカッション
「プレゼンに対する感想」
「これまでの自分の政治参加について」
「次の選挙についてどう思うか」
◆ タイムテーブル
オープニング10分
「政治とは何か」プレゼン(シークレットゲスト)40分
「リトアニアの国民投票報告」プレゼン(どっきょさん)30分
ディスカッション60分
◆ 日時
11月28日19:30〜23:00
◆ 場所
渋谷 Aurra 東京都渋谷区桜丘町16−7 鈴木ビルB1F


元サイト Face Book ↓
https://www.facebook.com/events/450058051719001/

2012年11月25日日曜日

草刈りの懐かしい写真

楽しかったなぁ。

もう一週間後には日本を離れます。

それまでにできることは本当に限られているけど、
一つずつ優先順位をつけてやるしかない。

2012年11月22日木曜日

山の撮影!

奥多摩で撮影のお手伝いをして来ました。

NHKの「みんなで中国語」6月に放送だそうです。
ずいぶん先ですね。

クルーの皆様。お疲れ様でした!

2012年11月18日日曜日

リトアニアで警察に捕まりそうになった話


①ショッピングモールにて


若い人が集まるのはどこか?
って聞いたら、
「アクロポリス」という
大きなショッピングモールがあるというので
早速僕らは行ってみることにした。

500円ちょっとで行けるはずなのに
英語が通じないフリをするタクシードライバーに
2000円ぼったくられる。

タクシーの運転手と、
自分たちのふがいなさに、腹をたてつつ、
しぶしぶとアンケートを取り始める。

ショッピングモール内外で
30人ほどインタビューを終えたところだろうか。
警備員のような人がこちらにやって来て
「何をしているんだ」
と聞いてくるので
「アンケートをとっている」
と応えて、アンケートを見せると
警備員は怪訝な顔をして
「警察が来るからね。」
と言って両手を後ろに回して
手錠をされるようなそぶりをした。

僕はそれを聞いて
呆然と立ち尽くしてしまったのだが、

よく聞けば、
「もうやめてね。」
ってことだったみたい。


ふぅ。







②投票所にて




リトアニア人の通訳にも手伝ってもらいながら
投票を済ませた人たちに
インタビューをさせて頂きました。

小学校が投票所になっていて、
初めは敷地内でインタビューしていたのですが、
現地の人から
「ここはまずいんじゃないの?」
とアドバイスを頂き、
敷地外に移動して「国民投票についてどう思うか」
を聞いていました。

だがしかし敷地外にもかかわらず問題勃発!
どうやら、僕らの活動が気に入らないらしく、
「選挙管理委員会に言いつける!」
と言って、僕らの写真を携帯電話で撮り始めたのです。

慌ててその場を去ったのですが、
ほどなくパトカーがやって来て、
警官が僕らがアンケートをしていたところに歩いていく。

みんなで遠巻きにその様子を見て、
声をひそめて「危なかったね」と言いながら
美味しいお昼ご飯を食べにいきました。

③散歩しながらビール?



スーパーでビールの中瓶?ぐらいのものが売ってます。

2.59リタス

約30倍すると日本円なのですが、

80円位。

一本80円で買えちゃうんです。

友達と飲みながら歩こうか
なんて思って迷わず買って

飲もうと思ったら
「ちょっと待って!」
ってリトアニアに留学している子に止められた。

「リトアニアでは外でお酒飲んじゃいけないの」

って。
もし捕まると2000リタス。
60000円だそうな。

ヨーロッパでは他にも禁止されている国があるのだそうな。
気をつけなくちゃ。

というわけで飲まずに済んで、

警察に捕まらずに済んだわけです。

というわけで、リトアニアから無事に帰ってこられたわけです。

ありがとうございました。

2012年11月11日日曜日

リトアニア「国民投票」アンケート結果

リトアニア選挙管理委員会による
国民投票、総選挙のポスター


【動画】現地日本人留学生によるわかりやすい解説


僕らはこの国民投票についての街頭アンケートをして、
523人から回答を得ました。、





「今回の原発国民投票に賛成ですか?反対ですか?
その理由はなんですか?」

というものです。

アンケート用紙(日本語版)
http://kokumintohyo.com/wp-content/uploads/201210lietuvoschousa.pdf


結果
国民投票に賛成が56%反対が44%という結果になりました。

賛成の一番の理由は
「大事なことなので、政府や議会が決めるのではなく、国民が直接決めたほうがいい。」
でした。

逆に反対の理由で一番多かったのは
「国民投票は「衆愚」になる可能性が高い。」
というものでした。

しかしそれは「情報がきちんと公表されていない」という
気持ちの裏返しという人もいることも考えられるでしょう。


アンケートをしていて思ったのは
リトアニア人はとっても親切。
道を聞いてもとても丁寧に教えてくれるし、
僕らの英語が伝わればみんな快くアンケートに答えてくれる。

逆に英語が伝わらない人とはちょっとコミュニケーションとるのが難しかったけれど、
現地スタッフの方からも協力を得て英語の通じない方からも回答を得ることができました。

あとは、みんなが自分の意見をきちんと持っているということ。
クラブで踊っている人も、バンドのボーカルも
10代の若者も、社会人も、誰しもがみんなきちんと持っていて
そして、その意見を堂々と語りかけてくれる。

日本でももちろん自分の意見を持っているが、
それをいざ聞かれたときに答えられるだろうか。

「原発についてどう思いますか?」
「国民投票についてどうおもいますか?」
「現政権の原発の決定についてどう思いますか?」

この質問に皆が堂々と答えられる。
これが原発国民投票の効果の一つではないかと思いました。






アンケート用紙
http://kokumintohyo.com/wp-content/uploads/201210lietuvoschousa.pdf




アンケート結果 「原発」国民投票 参照
http://kokumintohyo.com/archives/5766


2012年11月10日土曜日

リトアニア報告①


飛ぶ。
飛んできました。


市民団体
みんなで決めよう「原発」国民投票
の支援を受けて、
僕はリトアニアで行われた国民投票の視察、
調査に行って来ました。
国民投票のテーマは、
「原発の新規建設を認めるか」

リトアニアのエネルギー事情は厳しい。

電力の65パーセントを輸入に頼っており、
そのほとんどはロシアからだ。

リトアニアは1991年に旧ソ連から独立したのだが
電力は輸入に頼ったままである。

2012年11月8日木曜日

牛の放牧

牛乳を飲むならば。
放牧された牛のものを飲みたい。

牛肉を食べるならば。
放牧された牛のものを食べたい。

私達が口にしている牛はどんな環境で育った牛でしょうか?

写真は先日伺った山梨県のKEEP農場の放牧の牛さん達です。

2012年11月7日水曜日

ヒッチハイク 東京~大阪 名古屋~川崎

ヒッチハイク 東京から大阪編

10月29日月曜日、
いつもはかなり時間に余裕をもってやるんですが、
この日は中学の同級生に会うために、20時に大阪に着きたい!
と思っていました。

とりあえず
石川PAまで電車に乗ってガタンゴトン。

ここで本日初めてのヒッチハイク。
「大阪」と書かずに
「名古屋方面」としたのは、
 
「さすがに大阪まではいかないよ」とアドバイスをくださる方が多いので、
とりあえず名古屋くらいにしとくかっていう感じでそんなに意味はありませんw

石川PAで待つこと15分。
30代くらいのやさしそうなお姉さんが
「甲府までだけどいい?」
 と言って乗せてくださいました。

その人は飲食店のオーナーで日本橋で
「ありがTO Cafe&Bar」
http://www.arigato-cb.com/
というお店を開いているそうです。

山梨県直送の食材を使っているそうな!
行ってみよう。

さて、その方に
談合坂まで連れてきて頂いて
そこでまた次の車を待ちます。
 


今度はおじさんが止まってくれました。

定年後に車で日本一周をしたという旅好きのおじさん。
その旅中にもたくさんの旅人に会ったそうな。

連れてきてもらった境川PAで
ラーメンを御馳走してくれました。

「ここのラーメンがおいしいんだよ」と。
普通のラーメンだよな?って思ったのですが、
おじさんの笑顔が最高にラーメンをおいしくします。

「うちにまで寄ってくか?泊まっていってもいいぞ。」

なんて言ってもらいましたが、
ごめんなさい。
今日は友達が待っていますので。

「ご馳走様でした。ありがとうございます。」

そんなことで、今度は境川PAで次の車を待ちます。



今度は黒くて、イカツイ大きい車が止まってくれました。
ダウンヒルをやっているというおにいちゃんとその彼女らしき人。
 車の中には「優勝」と書かれた賞状も。
海外の大会とかにも出ている選手だそうで、めちゃめちゃかっこよかったです。
ありがとうございます。



この方たちの後、
信州大学の女子大生に乗せていただきました!

女・子・大・生・!
環境系の研究をしているそうで、
山に登ったりしてるらしくかなりアクティブな子でした。
赤いメガネのかわいい子でしたが、ブログはNGだというので写真は割愛。

諏訪湖PAまで連れてきてもらいました。


そして、諏訪湖で声を掛けてもらったのは
機材をたくさん積んだ車。
ひげを生やした30歳くらいに見えるお兄さん。

なんと、徳島まで行かれるのだとか!

「よろしければ、大阪まで乗せてください」
ってお願いしたら、
「徳島まで一緒にいいよ。」
って感じのノリで乗せてくださいました。

それから約4時間くらい
いろんな話をしました。

建築の現場監督を6年もやっている人らしく、
全国の建築現場を飛び回っているそうです。
現場監督の仕事を一人で任されて、東京から出張。

話を聞けば聞くほど、かっこいい兄ちゃんだなぁ。

とか思いながら話を聞いていたら
実は26歳の同い年ということが発覚!

びっくりしたけど、
なんか一気に親近感倍増しました。

途中、120キロで走っていたら
制限速度が80キロの地点で
覆面パトカーに速度超過で捕まり
アワアワ…
というアクシデントもありましたが笑
その方に目的地の大阪・吹田PAまで連れてきて頂きました。最後に一枚パシャリ。

ありがとうございました。



名古屋~東京編


11月3日
文化の日、そしてお父さんの誕生日。

僕はたっぷり昼寝をして
16時に名古屋のお家を出ました。

名古屋~東京なら近いじゃんって
16時出発なんて、かなりなめてました。
失敗。

とりあえず
東山動物公園の前でヒッチハイクを始めました。
名古屋から初めての車。止まってくれたのは
なんとオープンカー!!






その日はとても寒かったので、
寒いのかと思いきやシートがとっても暖かい、
そして、暖房もきいていてさらに暖かい。

なぜかポカポカのオープンカーでした笑

ヒッチハイク人生
初めてのオープンカー
興奮して動画も撮らせていただきました。



動画、僕の話ばっかりですいません。

この方は会社を経営されている方でした。
帰り道だというので名古屋ICの近くまで乗せていただきました。



名古屋ICの近くで次の車を待つわけですが、
なかなかつかまらず、作戦を変更。

そこから10㌔先にパーキングがあるみたいなので、
そこまで歩くことにしました。
やっぱり、高速内でやるのが効率がいい。

夜道をてくてく歩きました。

途中に花火なんかあがっているのも見えました。

東郷パーキングに到着。そこから乗せてもらったのは、仕事終わりの会社員の方でした。
休日出勤でお疲れでしょうに、
僕みたいにめんどくさい男を乗せてくださってさらに疲れませんか?笑
ありがとうございます。

お子さんの話とかしながら、あっという間に下郷PAに到着。


下郷からは少しコワモテのおじさん。
僕と同じくらいの年のお子さんがいるらしく、就職難の話とかしました。
僕の将来はどうなるのでしょうか。誰にもわかりません。
浜名湖SAまで乗せていただきました。



浜名湖SAでは学生ヒッチハイカー二人を発見。

明治の学生だそうでヒッチハイクで
東京から京都に行って
京都からの帰りだそうです。

二言、三言喋って、別々で乗せてくれる車を探す。

僕は、川崎に行く車のおじちゃんを発見。

大阪のおじさんらしく、なんか様子がおかしい。

「乗せてもらえませんか?」
というと、
「兄ちゃん、あっちにも、ヒッチハイクしてる子おったやろ?
その子達とどっちかおもろいか決めて、おもしろい方を乗せたるわ」

みたいなことを言われ、
僕はまた学生たちのところに戻って「どうしよっか」って相談してたら、
「まとめてみんな、乗せたるわー!」
ってことで、結局みんな乗せてくれました。

時速150キロです!みんなシートベルトしっかり!


こちらは10分なので長いです。真っ暗です。


しかもこのおっちゃん無免許らしいし。
まぁそれは聞かなかったことに…
とにかく、大阪弁、喋りまくり、笑いまくりのドライブでした。

朝まで走ってもらって川崎まで連れてきてくださいました。



そこから電車に乗って家についたのは
朝の6時でした。
名古屋から14時間の旅でした。

日常生活では出会えない人に
奇跡的な確率で出会いまくるヒッチハイク。


今回のレポートはここで終了させていただきます。

皆様本当にありがとうございました。


~~
過去のヒッチハイク記事
大阪から東京
http://shibaken612.blogspot.jp/2011/02/blog-post_13.html

福島から東京
http://shibaken612.blogspot.jp/2011/09/blog-post_17.html






足跡。

なんの足跡だろう。

僕は歩きながら、書き続けなければなりません。わかっています。わかっています…

2012年11月2日金曜日

あのスタジオにいた、女子アナめっちゃかわいかったな。

※この写真は、今井さんのカメラで僕が撮影させれもらったもので、
今井さんのツイートから画像を転載しております。

今井一

@WarszawaExpress


今日は東海テレビのスーパーニュースで
どっきょとぼくで撮ったインタビューが流れました!!

どんな映像かは、まだお見せできないのですが、
若い人たちにぼくらで突撃インタビューした素材を使っていただきました。



現地に行くこと。
五感を使って感じること。
事実を確かめること。
調べること。
記録に収めること。
書くこと。
表現すること。


今日は今井さんにご紹介いただいて、
テレビ局のスタジオまで同行させていただき、
一緒に食事にも連れて行ってもらいました。

事実と表現でご飯を食べている人たち。
記者、ジャーナリスト、作家…

僕は、自分が何になりたいのか、
まだよくわかっていないけれど、
「かっこいいなぁ」
って思うのはこういう大人。


ヴィジョンとなる大人に出会えた僕は幸せだと思う。


まずは、
僕も書く。
記録に残す。
表現する。



あぁ…
あのスタジオにいた、女子アナめっちゃかわいかったな。
名前なんて言うんだろう。


2012年11月1日木曜日

殻 破りました。