2013年1月25日金曜日

大学駅構内でキャンペーン



たくさんの人が利用する地下鉄の駅でキャンペーンを行っています。

脱原発を訴える環境団体などが合同で、チラシを配ったり、パネルを立てたりして、
投票日にNoと言うように訴えました。

僕も一緒にやらせてもらったんですが、
なんだか、原発都民投票を思い出しました。

事務所からタクシーで荷物を運んで、準備して、
チラシを配ったり、話したり、ちょっとインタビューしたり。
みんな手弁当のボランティアで。

その場で議論になったり、チラシを捨てられたり、
なんかとても似ていました。

どこもそうなのでしょうか。

チラシは7割から8割くらいの人が受け取ってくれました。

「どこから来たの?」「日本です」
と言うところから、話が始まったり。
ブルガリア人はフレンドリーです。

国民投票まであと2日!