2013年1月23日水曜日

ブルガリア人にインタビュー!イヴァン・ストヤノフさん

ソフィア大学で、一人でベンチに座っていたので声をかけました。

彼の名前は Ivan Stoyanov イヴァン・ストヤノフ 22歳

彼はベレネ原発には反対だけど、
現在あるコズロデュイ原発を改良、発展させるすることには賛成。

国民投票には行かない。
理由は複雑でかなり理解するのに苦労したんですが、
どうやら、気持ちとしてはNoだが、
Noに入れると新規原発だけじゃなくて、
コズロデュイ原発も進めづらくなってしまう可能性があるから、
それは嫌。と言うことらしい。
でも自分が投票に行かなくても、
結果は投票率が低すぎて成立しないという結果になるだろう。
そして、ベレネ計画は再開できないし、
コズロデュイ計画は進むだろう。

ということらしい。
でも最後に
「まだ最後の一週間どうなるかわからないよね。
状況によっては投票にも行くだろうし」
と言っていた。


僕が話の中で「フクシマの事故のことは知っているか?」
と聞いたら「日本から来た」と僕が言った時点で、
「一番にフクシマが頭に浮かんだ」と言っていました。
それくらい遠いブルガリアにも影響を与えているのだと驚いた。

日本=フクシマ