2013年1月18日金曜日

【動画】ブルガリアで「Save Green」デモ



ブルガリア首都ソフィア

あるブルガリア人女性に話を聞いていたら、
「そういえば今日、原発国民投票のことじゃないけど、デモがあるのよ。
あと30分後に始まるんだけど行ってみる?」

って言われて場所を教えてもらって、
お礼を言ってすぐに出発地点まで直行しました。

近づくにつれて何やら騒がしい。
ラッパや、フエの音が鳴り止まない。

集合場所は交差点なんだけれど、出発直前で人だかり。
しかも大通りだからそんな横を路面電車が通り抜けて行く。

パトカーの青いランプもブルガリアの国旗も
プラカードもピエロみたいに変装している人も
見た目にも騒がしい。



詳しく聞かないで、
出てきてしまったのだけれど、このデモはどうやら

海や山や森など、自然を破壊して開発することに
反対する人たちのデモのようでした。

ここにいる人たちは、ほぼ全員原発にも反対しているようです。
僕が聞いた中でも、一人だけ「原発は難しい」って言っているおじちゃんがいたけど、
その人以外は、みんな反対の人たちでした。

でもなんで国民投票が近いのに、
原発反対の人たちがこんなに多いのに、
原発反対でデモをやらないのか不思議。

プラカードには
「コンクリートに花は咲かない。」
「緑は私たちの財産だ」
「環境破壊する人は牢屋に行け」…etc

「なんで町に原発反対のポスターとかチラシがないの?」
って聞いたら、「お金がないからよ」って言ってました。
別に禁止されているわけではないらしい。

若い人もたくさん参加していました。
そして、おじちゃん、おばちゃんも。

何人くらいいたんだろう。
3000人とかかなぁ。
映像で人数を想像してみてください。