2013年2月8日金曜日

ブルガリア小噺

英語のわからないブルガリア人のウエイターが、
僕にブルガリア語で必死に何かを訴えてくる。
どうにもならないのでウエイターはどこからか、
英語のできるブルガリア人を呼んできた。

呼ばれた彼は笑いながら、
なんと言っているかを通訳してくれた。

「What do you sey 'ass hole' in Japanese?」

っつーから、そんなん簡単だ!っつって僕も笑いながら、
「尻の穴」ってメモ帳にでっかく書いて渡したら、
すげー喜んで常連らしき客とかに見せまくって、
みんなで大笑いしてる。

なんかビールもご馳走してくれたし、
こういうビールは楽しいけど、飲んじゃいけない可能性あるなぁ…。

ってかこんなに「尻の穴」で盛り上がるなんて思わなかった。

Viva 尻の穴!(笑)