2013年3月20日水曜日

海外旅行から海外生活へ



海外に来たんだから、
「外人としゃべらなきゃもったいない」
「ドイツ料理を食べよう」
「ブルガリアの人と遊ばなきゃ!」
「日本でできることは日本でやる!」
などなどと思っていた日々を過ごしていましたが、
最近は少しずつそういう精神も薄れてきまして、

別に気合をいれて、英語で話さなくても、
日本人がいたら普通に日本語で話したらいいし、
外人には普通に英語で話しかければいい話だと、
いい感じで、気が抜けてきました。

日本を出てからずっと「旅行」をしているような感じでいましたが、
だんだん日本ではない場所での「生活」になってきた気もします。

自炊よりも外食にして、毎日違うものを食べるような日々も終わり、
市場に行って、安いパンとじゃがいもとチーズ、
パスタの素と、果物とか買って「うめっ!」って言っている日々です。
いつのまにかキリル文字を読めるようになってた。
風邪ひいて3日くらいワンピース読んでごろごろしてたんですけど、
もうそろそろ体調も良くなりつつある。

日本で英語をしゃべる機会だってあるし、
日本で、海外を感じることだってできる。

だから、海外で日本語喋ったっていいし、
海外で日本でできることやったっていい。

普通に英語もドイツ語もブルガリア語も日本語も話して、
普通に海外の重大ニュースも日本のくだらないニュースもどっちも興味あるし、
普通に海外の文化も日本の文化も好きだし。


無理に遠ざける必要もない。
おいら日本人だし。
おいらは海外でこれから一年以上「生活」するんだ。
日本を懐かしんでもいいと思う。
もう「旅行」じゃない。
日本が懐かしい時は懐かしみたい。
楽しみにしてるワンピースは読んだりしたい。
僕の日本人としての自然体で、
海外で「生活」してその言葉と文化も味わおう。




なんか言いたい事たくさんある。

今日はつれづれ日記でした。