2013年6月30日日曜日

誕生日を終えて

タンデムパートナーが作ってくれたケーキ。

とっても美味しくて、そして大きくて(笑)

ありがとう。Linda!

お祝いのメールや、Facebookの書き込みなど、
本当にありがとうございました。

やっと、一人ひとりにメッセージを返すことができました。


「お礼とお詫びは早い方がいい。」
という言葉がありますよね。はい。

遅くなってしまってごめんなさい!

そして本当にありがとうございました。

↑本当に遅い

でも遅くなってもきちんとお礼もお詫びも言おうって思っています。


うぬぼれることはあっても、お礼とお詫びは絶対に忘れないようにしたいです。

もし僕がお礼とお詫び忘れていると思うようなことがあったら、
厳しく叱っていただきたいとおもいます。

そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

2013年6月29日土曜日

バジリクムが!

僕の大事な大事な相棒のバジルが朝起きたら、何者かにちぎられていた。

毎朝ほとんど欠かさず、水をあげて、日当たりの良いところに移動させたりして、
育てているかわいいバジル。名前はバジリクム。

しかも誰か食べてくれたんだったらいいんだけど、
千切られた葉っぱが、廊下とかに落ちてたり、ドアの鍵穴に押し込まれてたりして、
これは愉快犯だ。

なんの気なしにやったんだと思うし、
僕がどれだけこのバジルを愛しているかも、みんなわからないと思うし、
怒ってもバジルは元に戻らない。

でも寮のみんなにこのことを話そう。
もう二度とこういうことはあって欲しくないから。

シェーナウの想い上映会in Deutschland!

「シェーナウの想い」の上映会が今週の日曜日にハイデルベルクであります。

日本語の字幕付きなので、ドイツ語に自信のない人もご心配なく!

ハイデルベルク中央駅から、南に行ったところにある、エッペルハイムです。

僕も行ったことない場所なのであれですが、
日曜日なのでバスが少ないと思うので、
お早めにお越しください。

鑑賞料は無料ですが、チャリティーでふくしま共同診療所に寄付予定だそうです。
僕がドイツにくるきっかけの一つになった、シェーナウ電力のドキュメンタリー映画です。

お時間ある人はぜひ。

Ich gehe am Sontag zum film sehen.

Film name ist "Das Schönauer Gefühl"

Das film ist sehr interesant für mich.
des wegen ich komme nach Deutschland.

dort ist eppelheim und dasist kostenloss.

wenn sie haben Lust und zeit.

Willkomen bitte.

2013年6月27日木曜日

誕生日プレゼント!

タンデムパートナーのマリーが、サンドイッチメーカー買ってくれた!

これで毎日サンドイッチ焼き放題!

マリーの写真はご遠慮だそうなので、サンドイッチメーカーだけ。

2013年6月24日月曜日

ボーリング パーティー

彼女が誕生日にボーリングに連れて行ってくれました。

他の友達もプレゼントを持ってきてくれたり、本当にありがとう。

隣に座ってたおっちゃんもショットをご馳走してくれた(笑)



ドイツのボーリングは初めてだったんですけど、めっちゃ難しい。

なんでって、レーンが狭くて短い。

だから、多分ピンも小さいんだと思う。

ちょっとそれるとすぐガーターになっちゃうし。

でも最後の最後でストライクを出せたし、楽しかった。

ありがとう。

2013年6月22日土曜日

ドイツの祭りや!

昼間っからみんなビール飲みまくってるわ。

公共交通機関で来ることが奨励されていて、会場はもちろん会場に向かう道も自動車は通行止め。

2013年6月18日火曜日

自転車写真コンテスト!

自転車のコンドーくんと一緒に!

頂き物で、最初はあまり肌が合わなかったのですが、整備したり修理したりする中でだんだん仲良くなってきました。

2013年6月15日土曜日

誕生日パーティー!

ブログやTwitter、フェイスブックでたくさんのコメントをありがとうございます。

まだ返信が全然できていませんが、全部読ませていただきました。

本当に多くの人に支えてもらっていることを感じました。

ありがとうございます。


昨日の豪雨でカメラの電源が入らなくなっちゃったのがすごいショックだけど、

今日は2日遅れの誕生日パーティーやります。

19時からマシュタルの学食でやります。

日頃の感謝の気持ちを込めて、最初の一杯はご馳走するので、
金曜日なんで適当に一緒に飲みましょう。

2013年6月12日水曜日

27歳の誕生日に際して

独り言をつらつらと。

彼女に止められているビールを飲みながら書いています。

先のわからない世の中です。

いつの時代もきっと「激動の時代」と呼ばれてきたのでしょう。

きっとここ最近だけではないはずです。

日本で少なかった考え事がドイツに来て増えました。


関わる人が変わると、考え方も変わる。

日本にいるといろいろ忙しくて、
考え事ができないなぁなんて思っていたけど、
ドイツにいても、結局いろいろやりたいことが増えちゃって、
忙しいのは変わりないけど、いろいろ考えられる時間は増えた気がします。

関わる人が変わると、考え方も変わる。

日本にいる時は自然に自分の心地いい人としか関わってなかったけど、
こっちに一人やってきて、人間関係を一から作るということをしています。
自己紹介から毎日がドラマです。

日本にいたら全く会うこともなかったであろう人たち。
全てが刺激的で、面白い。

国籍が違う。人種が違う。年齢が違う。
食べ物が違う。言葉が違う。考え方が違う…

お互いの違うところを議論したり、笑いあったり。

でもやっぱり共通する所がたくさんあって、
それがとてつもなく嬉しかったりします。

毎年言っていることだけど、

27歳ってもっと大人だと思ってたけど、こんな感じなのかな。

働いてる人もいるし、もう転職している人もいるし、
結婚している人もいるし、子どもがいる人もいるし、
個人事業主で会社をやってる人もいるし、NPO立ち上げてる人もいるし、
相変わらず、「なにしたらいいかわからねぇ」ってやつもいるし(笑)

27歳というのはやっぱり一つの通過点で、一つの年齢の基準であって、
それ以上でもそれ以下でもないこと。

当たり前だけど、そんなことを思う。

彼女ができた、という話をちょっとしているけど、
彼女はついこの前、19歳になったばっかりのドイツ人で、
8歳、歳が離れている。

年の差カップルなんて珍しいことじゃないけど、
僕にとっては初めての事で8年前は何を考えていたかなぁなんて思う時があるけど、
本当はそんな思考に意味はなくて、
今、彼女が何を考えていて、僕が今、何を考えているかが大事なんだなぁ。
って思ったりする今日この頃。

彼女は僕の一方的な一目惚れで、本当のことを言えば、
僕は彼女の事をよく知らないで付き合い始めてしまったわけだけど、
(彼女もきっと僕のことをよく知らないと思う)


よく知るってどういうことかわからないけど。

でも付き合い始めてから、ほとんど毎日のように会っていろんな話をしたり、
一緒の時間を過ごすようになって、少しずつなんとなくわかるような気がしてきたけど、
やっぱり言葉の壁は大きくて、だけど、ドイツ語を学ぶのが今まで以上に楽しくなってきて。


でも楽しいだけじゃなくて、
彼女がドイツ人の男の子ととっても楽しそうに喋っていて、
僕はその話が全然理解できなくて、
その場にいるのが辛くなって泣きながら帰ったこともあったり。

相変わらず惚れっぽくて、恋をしてないと生きていられない。
というか生きてるだけで恋してしまう性格なんだ僕。




去年から何も変わってないようだけど、
絶対そんなことはないし、
来年も何か変わってるのかわからないけどやっぱり変わってるのだと思う。

実行できないようなことを言うのは嫌なんだけど、
しゃべらずに黙っていられるような性格ではないから、
しゃべってしまうけど。

日本にいた時からやりたかったこと、ドイツに来てからも、それは変わらないみたい。
そして、その思いが強くなった気がする。

脱原発、自伝作り、世界一周。
これは、バラバラのようで、僕の中では、つながっている。
いつだって、どこにいたって、自分と世界と未来のつながりを考えてしまう。

円安がこのまま続くようなら、日本で働くのではなくて、ドイツで仕事した方がいいのかな。
なんて思ったりもするこの頃。

でも日本のことが気になって仕方ない。
日本の緑の党の動向がどうしても気になります。
参議院選、東京都議選。
僕の希望。楽しみでならない。




27歳で何をしたいか。
とにかくドイツを100%堪能したいと思います。
それだけです。

2013年6月10日月曜日

パーティー!

今度は、ルーマニアとトルコとセルビアと、グルジア料理!

2013年6月4日火曜日

晴れの日が少なくて緑の多いドイツ

ドイツ人が太陽をこよなく愛し、
晴れの日にこぞって出かける理由が、
なんとなくわかる今日この頃です。

2013年6月3日月曜日

晴れの日はこうして。

晴れていると散歩したくなる。

きっとあひるも。

子どもができてからも。