2013年6月29日土曜日

バジリクムが!

僕の大事な大事な相棒のバジルが朝起きたら、何者かにちぎられていた。

毎朝ほとんど欠かさず、水をあげて、日当たりの良いところに移動させたりして、
育てているかわいいバジル。名前はバジリクム。

しかも誰か食べてくれたんだったらいいんだけど、
千切られた葉っぱが、廊下とかに落ちてたり、ドアの鍵穴に押し込まれてたりして、
これは愉快犯だ。

なんの気なしにやったんだと思うし、
僕がどれだけこのバジルを愛しているかも、みんなわからないと思うし、
怒ってもバジルは元に戻らない。

でも寮のみんなにこのことを話そう。
もう二度とこういうことはあって欲しくないから。