2013年7月20日土曜日

明日は投票日ですね。

今、参院選 選挙でどんなことが起こっているのか、
参院選の選挙の後どんなことが起こるのか。

それは一人ひとりに調べていただくことにしましょう。


元記事 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072090135508.html

投票に行くのにお願いってのもおかしな話ですけど、
自分の未来に興味があるなら、当然投票に行くということになるでしょう。

日本がどんな風になっても、関係ない。
政治家がどんな悪いことをしても、俺は幸せにやっていける。
だから、投票は行きたい人が行って、行きたくない人は行かなければいい。

そういう考え方もあるでしょう。
僕も実際そうも思っています。

でも自分勝手な人は投票に行くなとか、
自分の支持している政党以外にいれるなら、投票に行くなとか、
そういうことをいう人もいる。
自分は正しくて、自分と意見の違う人は間違ってるみたいな。
そういう考え方は好きじゃない。

この前、
選挙に行かないと損!
っていう記事を書いている人がいて、

その記事を読んだ人が、
得をしたいから、投票に行くような人には投票して欲しくない
って書いていた。

民主主義ってものすごい尊いシステムだけど、
投票率が低いんじゃ話にならない。
いくら自分勝手な人でも、それは国を作る主権者のひとりなんだから、
その意見は尊重されて当然だとおもう。 
意見の違う人たちといかに幸せに生きていくかが一番大事なところで、
自分の幸せや正義を押し付けるのが嫌だ。


国防軍の話が出ていますね。
国が軍隊を持っても、君は強くならないし、
君は使われるだけだよ。 

未だに平和のために武力が必要なんて思ってる人いんのか?
なんて思うけど、実際はいるんだろうな。

それより、世界中に派遣する、海外救助隊みたいの作った方が、よっぽど、平和になるのに。
そもそも平和を望んでないのか?

国防軍を作りたいという人と話がしたいです。

僕は投票できません。 
ドイツにいるので。
それは言い訳でしかありません。
日本の住民票を抜かないと、海外では投票できません。
結局そういうことを事前に準備して来なかったってことが、
僕の政治の関わり方への限界だったのかもしれない。

でも僕には生きたい未来がある。 
繰り返したくない過去がある。
僕は緑の党を、そして、山本太郎さんを支持します。

僕やらないけど、君やって。
僕が一番嫌いな言葉です。

でも言います。
僕投票しないけど、君は投票して。

明日7月21日が投票最終日です。