2013年7月8日月曜日

浦沢直樹 MONSTER 読了

ずっと読みたかった、ドイツが舞台のマンガ。

医者として救った子どもが、殺人を繰り返す。

この命を救っても良かったのだろうか…。



このマンガを見て思ったことは、
教育によって、人はいかようにもなってしまうということ。

僕はこのマンガを読んで、僕の最終目的地は、
教育なんじゃないかと思ってきた。

ジャーナリズムにも、文章を書くことにも、写真を撮ることにも、
興味があって、当分はきっとそれをすることになるけど。

マンガはすごい面白くて、一気に読み切ってしまった。

でも最後が理解不明なんですけど、こういうのが、ハッピーエンドが好きな僕としては満足できない。

でもさすが浦沢直樹さんのミステリーって感じで、引き込まれました。
星4つ★★★★☆