2013年9月6日金曜日

ぶつぶつ…

今日の一言「どうして、そんなに落ち着きがないの?」

この言葉を彼女から言われた時。
一瞬でいろんなことが駆け巡った。

そうなんだよね。
なんでこんなに落ち着きがないのか。

言われた時はすごく嬉しいような恥ずかしいような、そんな気がした。

僕の心はいつも躍動しているし、
それに従って生きていきたいと思う。
そして、なんだかんだ言って、
落ち着くには僕の心は若すぎる。
大人になれって言われても仕方ない感じだ。




でも結局何をしているかと言うと、
ただ、動き回ってるだけで、なんだかつかんでいない感じ。

都民投票、リトアニア、ブルガリアであったような、
何かをつかんで、次に進めるようなそんな感じがしない。

要領が悪いのとも何か違う。
要領が悪いのは今に始まった話じゃないし。

大学を卒業する前から、まとまった休みが欲しいと思っていた。
今も、休んでるようなもんだが、それはまぁ置いておいて…

実家で自分の人生について振り返りたいということ。

もう僕は27歳らしい。




でも19歳から落ち着きがないと言われる始末。
今日の会話。家を出る前の話。

「全部持った?」

僕「持ったよ」

「はい、iPad。」

僕「…やべ」

「iPadと携帯と鍵の三つは絶対忘れちゃダメでしょ。」

僕「携帯はなくても大丈夫だしー」

「じゃあ、携帯なしで○○の時と○○の時はどーすんの?」

僕「…確かに。(あーなんで俺っていつもこーなんだ。)」

そんな日々です。

落ち着きない感じ動いてるけど、
なんだかつかんでいないようなふわふわしている感じが
すごく嫌なのでどうにかしたいです。

具体的に言うと、記事を書いたり、
ブログを書いたりしていないと、なんだかダメなんだやっぱり。
しかも書くだけじゃなくてある程度評価されないとまた
なんだか嫌。
評価されるために書くのも嫌だし。
評価されないのも嫌。

評価されなくてもいい。
って思いながら書いて、
それが評価されたら嬉しい。


なんだかめんどくさいけど、
それが僕の中のなんかつかんだなぁって
感じなのかもしれない。

言い換えると、

生きてるなぁって感じなのかもしれない。

自転車に乗って、知らない道、知らない町を走ってる時も
「生きてるなぁ」って感じしたなぁ。
共通点あんのかなぁ。
まぁそれはまた書きます。

ネットがつながるので、なんとか書いていきたいと思っています。
生きるために。
生きていることを実感するために。