2013年11月16日土曜日

スイス国民投票について。

【国民投票/住民投票】情報室で、記事を書かせていただけることになっています。
貴重な機会を頂けたので精一杯頑張りたいと思います。

記事は会員制となっていまして、会員になっていただくと、全文を読むことができるようになります。
日本や世界の民主主義の歴史を知るのに欠かせない情報が盛り沢山です。
会員でない方は、この機会にぜひよろしくお願いします。

会員にならなくても、一部の記事は読めると思いますので、
そちらもよろしくお願いします。

明日ドイツを立ち、スイス、ジュネーブを中心に11日間の取材予定です。







1124実施>

スイスの国民投票について、現地リポートを掲載します!

──1121日より5回にわたって連載──

 

今回の国民投票では、「112イニシアチブ──共に公正な給料に向けて」と呼ばれるテーマが注目されています。

これは、「会社規定の最高額の給料1カ月分は、会社規定の最低額の給料12カ月分を上限にする」ことについての是非を主権者・国民問うもので、賃金格差に上限を設けるべきかどうかの議論を呼んでいます。

この他に、託児所などを利用せず家庭内で子どもを育てている世帯に税金控除を認めるべきかどうか、高速道路の値上げを認めるかどうかについても同日、国民投票が行われます。http://www.ref-info.net/topix/topix62.html

 

当サイトでは、この国民投票について、欧州在住のジャーナリストで本会メンバーでもある大芝健太郎さんの現地リポートを掲載します。具体的かつ詳細なリポート、解説は大手メディアの報道をはるかに凌ぐものになります。

本会の会員には、その全文を読んでいただけます。

どうか、この機会に、本会や大芝健太郎さんを支援する意味も込め、会員登録をしてください。よろしくお願いします。