2013年11月6日水曜日

歴史的瞬間に立ち会えた幸せと失敗

住民投票などの直接民主主義をテーマにし始めて、
もうすぐ2年がたちます。

11月3日にはベルリンで住民投票があり、
その現場に立ち会わせていただくことができました。

電力の自治化を求める住民投票。
残念な結果となりましたがハイデルベルクに帰ってきてからも、その興奮はやみません。

今「国民投票 住民投票 情報室」
http://www.ref-info.net/index.html
の記事を書かせていただいているところです。

いろんな方に支えられて現地取材を行うことができましたが、
僕の忘れ物の多さには本当に自分で辟易しています。

お渡しするはずの写真、ベルリンの地図、アンケート、過去の新聞記事、
カメラのデータをiPadに送るアダプター(これを忘れたせいで、写真をアップすることができず泣)

そして個人的にはタオルと、ベルリンで買った美味しいお惣菜と、家の鍵。


この4日間だけでこれだけのものを、起き忘れたり、持ってくるのを忘れるって本当に反省。