2013年11月25日月曜日

国民投票インタビュー



Hèléne Spring さん

「投票について」
ジュネーブ市のことについて、住民投票で決めることができるのですが、わたしはそれをあまりいいことだと思いません。

先日私の家の近くに政府はアパートを建てる計画を出しました。このことについての住民投票が行われました。私の家の近くなので反対しました。しかし、私の友達は「私の家の近くではない」という理由で賛成に投票しました。

人はいつでも利己的に投票すると、私は思います。両親と住んでいる時は、右派に投票していましたが、今は一人で住んでいてお金がないので左派に投票します。私と、私の知り合いは自分たちのことだけ考えて、他のスイス人を助けることに興味がありません。「この決議は私にとって増税か減税か。」これがスイス人の一つの考え方だと思います。

これは悲観的な意見になるかもしれませんね…。