2013年12月31日火曜日

神様へ Liebe Gott





カナダにファームステイしていた時、
敬虔なカトリックの家族で、食事の前にお祈りしたり、毎週日曜日には教会に連れて行ってもらったりしました。そんな家族との生活が長く続いて、

どうやらカナダには神がいるらしい…
というか、
なんか神っているっぽい!!

という感じがしたのを覚えています。

で週1で通っていた教会で神父さん?らしき人の
「あなたは神を信じますか?」
という質問に
「Yes」と応えてしまいました。

そしたら教会のみんなが集まってきて、
なんだか水をかけられて(洗礼?)教会に来ていた人達に泣きながら
ハグされたのを思い出します。
僕はそんな大事になると思っていなかったので、
内心めちゃくちゃ焦りながら「大変なことを言ってしまった。」と後悔しました。

それから日本に帰ったら、
神はすっかりいなくなってしまいましたが、
カナダにはなんだかいた気がしました。

この話は親が心配すると思って、親にはしていていなかったんですが、
もうそろそろ時効でしょう。



さて、クリスマスはキリスト教のイベントですから、
どうしても今年も教会に行きたかったわけです。

去年はマンハイムの教会をはしごして、美味しい料理や、
美しい歌に感動していました。

そして今年、連れて行ってもらったのはバイエルンのカトリックの教会。

そこにお願い事を書くノートが置いてありました。


神様を信じているわけじゃないけど、
もし、神様がいるとしたら何を祈るかと。


神様にお願いしたいことは身近な人の健康。
みんな健康であってくれればいい。

家族、彼女、友達。

運命は自分で切り開くしかないし。
そもそも切り開きたい方向もまだ決まってないので。
でも健康じゃなきゃ全て始まらない。


今年の大晦日はハイデルベルクで、
友達とテキーラ飲みながら花火をぶち上げたい思います。
あと、みんなに寿司を作ってあげる予定です。うまくいくかな…。


それでは皆さん、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。


Ich war an Weihnachten in der Kirche.

und ich habe geschrieben.

"Ich hoffe meine Familie bleibt Gesund, und Lauras Familie auch"

ich war in Canada

Ich habe mich die Taufe empfangen lassen.

aber Jetzt graube ich nicht Gott eigentlich.

Dieses Jahr feiere ich neues Jahr mit Freunden :)

Ich trinke Bier und Tequila.

und ich brenne kein Feuerwerk ab, aber möchte ich viel Foto schießen.

Schönes Neujahr!