2014年1月30日木曜日

1月19日の「民主主義と原発」報告会 Ich habe über meine Arbeit vorsttelen.

Ich habe am 19.Jan in der japanisen Restaurant, die KONOMI heißt, über meine Arbeit gesprochen.

Rhein Necker Tomonokai hat mir eingeladen.
http://rhein-neckartomonokai.jimdo.com
Ich habe mich sehr darüber gefreut.

Ich bin freier Journalist.
und ich interessiere mich für die Atomkraft und Demokratie.

今月19日に、ハイデルベルクの日本食レストラン「好乃味」にて、
「原発と民主主義」をテーマにお話をさせて頂きました。

ラインネッカー友の会の皆様、
このような機会を作って下さってありがとうございました。
ラインネッカー友の会→http://rhein-neckartomonokai.jimdo.com/定例会

リハーサルなどを聞いてくれた友達も本当にありがとう。

折しも、日本では「原発」になっている都知事選の真っ最中ですね。
「原発がなければ日本は発展できないと思っている人たちと、
原発がなくても実際にやっていける人たち(細川さん、宇都宮さん)との戦い」
どうなるのか目が離せません。

しかし、僕が思うには、
最終的には「原発」については、改めて国民投票、住民投票を行うべきだと思います。

なぜなら都知事戦で、原発が主要なテーマになっているからと言って、再稼働賛成の候補が仮に勝ったとしても、「都民は再稼働を望んでいる」ということにはなりませんよね?

都知事選ではテーマが複数にわたっています。
防災、減災、オリンピック、福祉などを理由に都知事を選ぶ人もいるでしょう。

それでは「原発」に対しての本当の民意を計ることができないのです。



参考図書
尊敬するジャーナリストの今井一さんの著書
kindleだとちょっとお得に買えますよ

2014年1月28日火曜日

眠れないのは、2月9日の都知事選のせい。Ich interesiere mich jetzt für Wahren des Bürgermeister von Tokio.

Ich habe ein Foto in Heidelberg gemacht.

Ich interesiere mich jetzt für Wahren des Bürgermeister von Tokio.



写真はハイデルベルクです。
夜になって気温が急に下がると時々街に、もやがかかります。




都知事選が2月9日に迫っています。

日本にいないので余計に日本の状況が気になります。
もし僕が日本にいたら、何か今の状況を好転させるために何か活動をしているはずですが、
今、ドイツにいる状況でこうしてブログを書いてつぶやくことしかできない分、悔しさがつのります。

僕が東京都民だったら、宇都宮さんか細川さんに入れるでしょう。
家入さんの応援もしたいと思いますが、投票はしないと思う。

さて、僕のブログを読んでくださっている方で、
舛添さんに投票をしようと思っている人はいらっしゃるのでしょうか?

もしいたら、このブログのコメント欄で公開でも、
メールなどの非公開でも、少しお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

2014年1月27日月曜日

ユフカを作ってくれた。Erman hat für uns Jufka Gemacht.

Erman, der aus der Türkei kommt, hat mir Jufka gemacht.
Das hat mir sehr geschmeckt.
Ich möchte nächste Mal für Erman japanisches Essen kochen :)
und weil ich liebe türkisches Essen, muss ich irgendwann in die Türkei fahren.




めっちゃ美味しかった。
トルコ人の友達のエルマンが、昨日の夕ご飯にユフカを作ってくれました。
ところでドネルケバブとどこが違うのかといえば、具を巻く生地が違う。

ケバブのようにピタパンなどのパンではなく、
写真の生地(ユフカ)でくるっと巻くのだ。
ありがとうエルマン。

世界三大料理のうちの一つと言われるトルコ料理。
火加減から、いろんなスパイスにもすごいこだわりがあるようでした。

トルコ料理めっちゃ好き。
人生で一回は絶対行かなきゃ。

2014年1月26日日曜日

どっちが男性用トイレでしょう? welches ist richtig?

Als ich erste Mal nach Deutschland gekommen bin, habe ich nicht gewusst, welche Toilette ich benutzen soll.



すごくわかりやすく D と H って書いてあるけど、
ドイツ語わからない人にとっては何のことか全くわかりません。
ドイツに来た当初は、本当にどっちかわからず困っていました。
誰か出たり入ったりするのを確認したり、ちょっと中を確認させてもらったりしてました。




正解は H はHerr がMr. 的な意味で男性で
D はDamen で 女性用です。

ドイツにこれから来るという人は要注意!

2014年1月24日金曜日

日本に2月28日に帰ります。Ich fahre am 27.Feb nach Japan zurück.




Ich fahre am 27.Feb nach Japan zurück.
ich weiß nicht, wann ich das nächste mal nach Deutschland komme.

und meine Freundin macht eine Abschiedparty für mich.
Wenn ihr am 15.Feb Zeit habt, möchte ich mich bei euch verabschieden.


2011年の夏にドイツに行くと決めました。

それは次の3つに憧れたからでした。

・脱原発
・民主主義
・ビール

理想と妄想に包まれていたドイツが、
立体的に現実的に僕の前に現れ続けている日々でした。

日本に2月28日に帰ります。
中部国際空港着です。

もう少しドイツに残ろうかと思ったのですが、
帰る理由は主に3つ。

・日本政府の暴走に耐えきれず、何か日本でアクションを起こしたいと思ったから
・ドイツで取材したいと思っていたことが、ほぼ完結したから
・他の国ににも行きたいから

です。

日本に帰ったらまた、色々やらかしたいと思いますのでよろしくお願いします。

また、先日「ラインネッカー友の会」でやらせていただいたような、
「原発」と「ヨーロッパの民主主義」をテーマにした、
お話会などもさせて頂けたらと思っているので、
よろしくお願いします。

ロシア経由複雑過ぎ。 Russlandvisum ist sehr kompliziert.

Russlandvisum ist sehr kompliziert.
Es ist sehr kompliziert ein Visum für Russland zu bekommen.
Ob ich nach Russland fahren kann?


果たして私は、無事にロシアに入国できるのでしょうか…。

2014年1月23日木曜日

「原発」国民投票の署名を頂きました ich habe Unterschriften gesammelt.

Ich habe Unterschriften für eine Volksabstimmung über Atomkraft in Japan gesammelt.
Viele habe unterschrieben.
Darüber habe ich mich gefreut.





先日「ラインネッカー友の会」の皆様に向けて、
原発問題における国民投票と住民投票の国内外の取り組みについてお話させて頂きました。

そこで【みんなで決めよう「原発」国民投票】の宣伝もさせてもらったのですが、
早速、署名をいただいたり、賛同人になってくださったりしました。
本当にありがとうございます。

今、【みんなで決めよう「原発」国民投票】では
東京都知事戦の候補者に「都民投票」に関しての公開質問状を送っています。

その結果も楽しみですね。

原発に関しては政治家任せにせず、
私たち一人ひとりが責任を持って決めるべきだと思います。

永遠の0 と パッチギ

今話題の「永遠の0」もうみなさんはご覧になりましたか?

映画監督の井筒和幸さんは「永遠の0」に
「見た後で、自分の記憶から消したくなった」
とコメントしたことが話題になりました。

それに対して原作者の百田さんは
「そのまま記憶をゼロにして、何も喋るなよ」
と反撃しました。

http://news.livedoor.com/article/detail/8452364/

僕は映画を見ていないので、映画について何も言いませんが、
「何も喋るなよ」というコメントには辟易しました。


「黙れ」って言葉の強制終了感、ハンパない。
人を黙らせることで、自分を正当化するような人にはなりたくありません。

18世紀の哲学者ヴォルテールはこう言いました。
私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る





ちなみに、僕は神風特攻隊についてこう思っています。

命令によるものか(それとも志願によるものか)
大切な人を守ると言う名目で、自分の命を捨てさせられた(捨てた)だけでなく、
誰かの大切な人の命まで奪わされた(奪った)人だと思っています。

全く不憫でなりません。

ちなみに井筒監督の「パッチギ」は、
韓国との関係や、青春の馬鹿っぽさがすごい好きなんですが、
続編の「Love and Peace」は特攻隊や、戦争などもテーマになっています。

これも本当に面白かったのでおすすめです。
大ヒット作を「記憶から消したい」と叩くという彼の作品はいかが?

2014年1月20日月曜日

これはなんて意味でしょう。

写真は韓国語でけんたろうって書いてもらった。

เคนทาโร่ โอชิบะ

大芝健太郎 ってタイ語で書いてもらったんですけど、全然わからない。
けどなんか嬉しい。
僕は自分の名前大好き。

明日はちゃんとブログ書きます。
すいません。

Bild bedeutet mein name Kentaro

und 

เคนทาโร่ โอชิบะ

das ist Kentaro auf thailändisch!

2014年1月19日日曜日

それでもあなたは原発を使いたいですか?

もし、日本に原発以外の電気が十分にあって、
もし、原発が最も高い発電だったとして、
もし、想定外の事故が起こることがあるとして、
もし、原発の熱効率が悪く、
65%のエネルギーで海を温めながら、35%の力でしか発電できていないとしたら。
もし、核燃料サイクルがすでに破綻しているとしたら、
もし、放射性廃棄物が何万年も無毒化できないとしたら、
もし、原発よりも他の発電の方が、雇用が増えるとしたら、

そしてそれが全て本当だとしたら。
それでもあなたは原発を使いたいですか?

Möchtest du noch immer Atomkraft benutzen?
wenn Atomkraft Am teuersten ist,
wenn Energie schon genug außer Atomkraft ist,
wenn es in Japan vieles erdbeben gibt,
Mochtest du immer noch Atomkraft benutzen?



2014年1月18日土曜日

フライブルクのカップル。ein paar in Freiburg.


フライブルク駅前の橋。

Es gibt eine Brücke in Freiburg.

Im sommer war ich da.

und habe ich Foto gemacht.


民主主義的に考えて原発って ぶっちゃけどうなの?Viel Leute möchten den Atomausstieg aber?





In Deutschland gibt es viel leute gegen Atomkraftwerke.

Deswegen deutsche Regierung hat sich den Atomausstieg entschieden.


In Japan auch viel leute möchten den Atomausstieg.
aber trotzdem japanische Regierung immer noch möchten des Atomkraftwerke benutzen.



ドイツのベルリンで行われた去年11月3日の住民投票。
原発を擁するバッテンファル電力会社に事業委託をやめて、
ベルリン市民が電力網を買い戻して再生可能エネルギー100%にするというテーマでした。
結果、83% が賛成しました。
結局、絶対得票率にいたらずでしたが、ベルリン市民の意思は示されました。

ドイツはこのような原発に反対する住民投票や、デモで意思表示がされ、
マスコミもそれを報じ、政府や地方自治体もその方向に向かっています。

逆に、ブルガリアは国民投票の結果、原発賛成の声が多く、
ブルガリア北部のコズロデュイに原発増設される見込みです。

民主主義って何でしょうか?

日本は国民の意識と、議員の決定に差異がないでしょうか?

スイスで、11月24日に行われた国民投票で、
議員の決定した、「高速道路の料金値上げ」について、
国民から、反対の声が多く上がり、国民投票にかけられ、
反対が多数を占め、一度決まった法案が破棄されました。

日本で反対の声が多く上がっている、原発、秘密保護法など、
議員の決定は絶対でしょうか?

国民の意識と議員の決定に差異があるとき僕らはどうすればいいのでしょうか?

しょうがないじゃ済ませられない。
選挙だけでは民主主義は完結しません。

国民の意見が反映されていなければ
本当の民主主義とはいえないはずです。

今の日本に必要なのは住民投票や、国民投票などの住民投票だと思います。

明日と、明後日このような話をしたいと思います。
もしお時間あったら、聞きにきてください。

http://shibaken612.blogspot.de/2014/01/3.html





2014年1月16日木曜日

「銀の皿」のCM Meine Lieblings Werbung.




僕のお気に入りのCMのひとつは「銀の皿」です。

もうこういう変なCM大好き。
まぁ食べたいとは思わないけど笑

Meine Lieblingswerbung ist "Gin no Sara"
Das bedeutet "Silberteller"

Die Zielgruppe sind die Leute die nicht kochen möchten.

Die Werbung hat ein Schnelles Tempo.

Es gibt 2 Geschäfte. Eins ist ein sehr Bekanntes Sushi Restaurant.
Und das andere ist "silberteller"

100 Leute können nur einen Laden auswahlen.

Fast Alle Leute möchten in das bekannte Sushi Restaurant gehen.
Aber unterwegs zum bekannten Restaurant werden die Leute gestört.
Zum Beispiel gibt es eine Exprosion, oder ein großen Loch, starkere
Männer... oder so.

Die Leute erreichen nicht das Bekannten Restaurant.

Sonden fast alle Leute haben "Silberteller"

Dann sagt Mitarbeiter bei Silberteller "Silberteller ist berümter aals
ein bekanntes Sushi Restaurant"

クラス写真 Bild mit Klassenkameraden.


ich möchte jedentag weblog schreiben.
aber das ist sehr schwerig jetzt.

ich habe mit meinen Krassenkameraden Bilder gemacht.
das ist toll.

aber bin ich pech, weil Baran und Thomas und Montas nicht da sind.
Villeicht machen wir noch Mal, wann wir alle da sind :)




イケダハヤトさんを目指して、
正月から毎日ブログを書いていたのですが、
なかなか難しいですね。
でも中断しても再開すればいいのです。

この前クラスのみんなと写真を撮りました。

国籍もいろいろ
中国のジンとチャンユー、
台湾のアニー、
タイのテラドン、
ベトナムのトイー、
日本のみき、
ベネズエラのマリーアレハンドラ、
イラクのサム、
ルーマニアのルアーナ、
ブルガリアのベルセリーナ、
アメリカのジュリアナ、
カナダのマット、
一番キャラの濃い、バラン(トルコ)とモンタス(不明)とトーマス(アルゼンチン)がいないのが残念ですが、あまり授業に来ないからしょうがない。





2014年1月14日火曜日

3年間の集大成をお話させていただきます。


Das bild ist Letzte Sommers.

Ich mache am 19.1. ein wichtig Referat auf Japanisch über mein Job.

Ich bin ein Journalist in Japan über Atomkraftwerke und Demokratie.




写真は去年の夏に日本の環境問題について、
ゴミ問題と原発について、話させてもらったものです。

東日本大震災以降、テーマを「農業」から「原発」に変えて活動してきました。
そして東京の「原発」都民投票に関わらせてもらい「民主主義」の重要性とおもしろさを知り、それから各地で取材を重ねて参りました。

そしてこの度「ラインネッカー友の会」というハイデルベルク近辺の日本人の会の会員の方へ向けて、僕の活動についてお話する機会を頂きました。
精一杯お話させていただきたいと思います。


「民主主義」と「原発」をテーマに取材活動をされている大芝健太郎さんが、友の会のためにこれまでのご自身の活動についてお話して下さいます。
ドイツ(ベルリン・シェーナウ)を中心に、リトアニア、ブルガリアそしてスイスに出向き、ヨーロッパ各地の国民投票、環境問題について現地でインタビューを行ってこられました。
こうした活動から得た知識をもとに、日本との比較検証され、その特徴や問題点、今後の期待・展望についてお話しされます。
大芝健太郎さんは、昨春から一年間マックス・ウェーバー語学学校に在籍されながら、取材活動を行ってこられましたが、2月末に日本に帰国されてしまうので、貴重な体験談を聴ける最後の機会となります。是非ご参加下さい!
こんなに素晴らしい紹介文まで作って頂きました。
気が引き締まります。

19日の15時から日本食レストラン「好乃味」にてお話させていただきます。
もしお時間ありましたら、聞きにいらしてください。

また18日にもリハーサルを兼ねて、
同内容を15時からマシュタルメンザでお話したいと思います。
日本人向けに準備するので、日本語がわからないと難しいかもしれませんが、
よろしくお願いします。

何かあったら電話ください。
01791871490





27歳の僕が20歳当時の自分に送りたい岡本太郎の言葉。



Ich liebe die See.

Als ich Studenten war in Yamagata Japan, ich gesprongen bin.
Dann habe ich mein Knocheln verletzt...

Aber sehr schöne See!!!



写真は20歳の時、山形でバイトしてた時の半日休みをもらった日に
「ちょっと海行くか」って言われて連れて行ってもらった時の写真。
海が大好きな僕はテンションが上がって、砂浜を駆け回ってジャンプ。
この後、着地に失敗して捻挫して、バイトに支障をきたすという思い出の一枚。

僕は当時大学生で、スロバキアに留学しようと企んでいた。
実際はどこでもよかったのだが、うちの大学にはスロバキアの大学と交換留学制度があったこと、何よりキレイな女性がたくさんいるという理由であっさり決めた。

大学の先輩の紹介で、スロバキア講座を紹介してもらったり、
「スロバキアに行く学生」ということで、
チェコ・スロバキアの大使館に出入りさせてもらったりして、
自分の中ではすっかりスロバキアに行くつもりだった。

ところが、最低基準のTOEFLが足りないというなんとも情けない理由で、
出願禁止になってしまった。

当時(今はどうか知らないが)、スロバキアに交換留学で行きたいなんていう人は大学に一人もいなくて、簡単なTOEFLの成績さえ良ければ交換留学枠で行けたのに、そこで僕は「英語ができない。留学できない。みなさんごめんなさい」と落ち込んだものでした。


自分に能力がないなんて決めて、
引っ込んでしまっては駄目だ。

あの当時20歳の僕に声をかけるとすれば、岡本太郎さんのこの言葉だと思う。
あの時の僕はしぼんでしまって「自分の能力はこんなもんだ」と見切りをつけてしまった。

27歳になって、海外生活の夢を捨てきれずドイツに来たわけだけど、あの時たった一回のTOEFLの結果にこだわって諦めないで、他の留学先を探したりして、海外留学を諦めてなければ、もっと早く海外の言葉と人たちにふれられたのに、全くもったいなかったと思う。

結局、自分が本当にやりたいことからは逃げられない。
諦めてるフリなんてやめて、やっちまった方がいい。



2014年1月12日日曜日

1月23日はベジタリアンデイ! Am 23.1. ist VeggieDay!

1月23日はベジタリアンデイでハイデルベルクの全ての学食で肉が出ません。
滅多に学食を使わない僕も、この日は昼も夜も学食でご飯を食べます。
もし一緒に食べられる人は一緒に学食に行きましょう。

簡単に言えば、
肉食は環境を破壊するし、動物を虐殺しているし、
自身の健康にも影響があると考えているからです。

僕はベジタリアンではないので、お肉をありがたくいただきますが、
こういう取り組みを僕は応援していきたいと思っています。

一日だけベジタリアンしてみませんか?

Am 23.1. ist VeggieDay!
Alle Mensa bietet in Heidelberg ohne Fleisch an!

Ich esse in der mensa sehr selten, trotzdem esse ich diese tag Mittagessen und Abendessen in der mensa.

Möchten Sie jemand mit mir zusammen in der Mensa essen?

Möchten Sie mit mir nur ein Tag mit mir Veggie werden? haha :)

2014年1月11日土曜日

自転車で世界一周ってどんな感じ? Wie führe ich wenn ich mit dem Fahrrad ganzen welt gereist hätte.

Das bild ist im letzte sommer.

Ich habe am schwartsward mit dem Farrad gereist.

Morgen mache ich ein Interview.
Ich interviewe einen deuchen Mann, der ganzen Welt mit dem Fahrrad 8 Jahre lang gereist hat.

Wenn Sie etwas Fragen haben, zeigen Sie bitte für mich.
Ich frage Ihre Frage.


写真は去年の夏にドイツの黒い森をコンパスを頼りに自転車で旅した時のものです。
自転車で旅するの大好きです。

青いかっこいい自転車を買ってもらった時からか、
小学校6年生の夏に友達と冒険旅行に出かけた時からか、
中学2年生の時に静岡から埼玉まで行った時からか、
高校で電車があるのに、自転車通学してた時からか、
高校卒業してから、少しずつ日本中を旅した時からか、

いつからか、自転車の旅より楽しいことを僕は知りません。



さて
明日、世界を8年間かけて自転車で一周したドイツ人のおじさんに話を聞きに行きます。

僕のひそかな夢。
「自転車で世界一周」をすでに実現した人。
彼も僕と同じくらいの年に出発したそうです。

明日が楽しみすぎて吐きそうです。

あ、
もし何か聞いて欲しいことがあったら聞いておきます。

2014年1月10日金曜日

ベンチには二つ意味がある。 Bank hat zwei Betdeutung.

ドイツ語では銀行も Bank だし、ベンチのこともBank と言います。

Die Bank hat zwei Bedeutung.


2014年1月9日木曜日

Avicii (アヴィーチー)が熱い!絶対お勧め3曲 Avicii! Heiß ist gar kein Ausdruck.

Dieses Tages höre ich immer Avicii.
Ich empfehle euch mein am besten 3 Lied.




Avicii が最近ヤバイです。

こっちではというか、世界中のクラブで流れているAviciiですが、
日本でも流行ってますか?

Wake me up を聞いて感動して、彼の他の曲も聴いてみたら
これも知ってる!…えっこれもAvicii?と衝撃でした。

中でも間違いないという3曲を紹介します。


 Levels - Avicii




Hey Brother - Avicii

 





Wake me up - Avicii





初の彼自身のアルバムが日本でも1月22日から発売されるそうですね。
ビビッっときたら、iTunes で今すぐ買えます。僕は即買いしました。御勧めです。



 

日本と、ドイツのクリスマス、大晦日、新年の過ごし方 Unterschied zwischen Deutschland und Japan an Weihnacht, Silvester und Neujahr.

日本と、ドイツのクリスマス、大晦日、新年の過ごし方

 

Unterschied zwischen Deutschland und Japan an Weihnacht, Silvester und Neujahr.

Ich habe auf Deutsch ganz unter geschrieben. Kock mal J

 

クリスマス

ドイツはクリスマス4週間前から日曜日にはロウソクをともしたり、クッキーやケーキを焼いて、クリスマスカードを書いたりして準備をします。子どもたちは、アドベントカレンダーと呼ばれる入ったお菓子の入ったカレンダーをもらいます。毎日、子どもたちはお菓子を少しずつ食べながら、24日が来るのを楽しみにしています。また、126日は聖ニコラウスの日です。子どもたちは前日の夜、長靴をきれいに磨いて、玄関の前に置いておきます。するとよい子には聖ニコラウスが来て夜中にチョコやクッキーなどのお菓子を入れてくれます。24日、夕方には家族みんなが集まって一緒にご飯を食べます。子どもたちはそこで、クリスマスプレゼントをもらうことができます。その後、教会に行きます。25日は祝日なので教会から戻った後も、家族とゆっくりと過ごします。教会は鐘をたくさん鳴らします。

 

日本ではクリスマスは恋人や友達と過ごす人が多いです。晩にはローストした鶏肉などがよく食べられます。ケンタッキーに行く人も多いです。ワインや、シャンパンなどを飲む人も多いです。夜はイルミネーションを見に行きます。大通りや、公園、テーマパークなどがクリスマス用に美しくライトアップされます。その後、カップルは「ラブホテル」という日本の独特なホテルに行きます。そのホテルはカップルが愛し合うためのホテルです。駅の近くや、インターチェンジの近くの交通に便利なところに建てられています。部屋ごとにいろんな特徴があります。ピンクを貴重にしたかわいらしい部屋や、アジアのリゾート気分を味わえる部屋まであります。クリスマスは、どこのラブホテルも値段が高いですが、それでも満室になってしまいます。

 

年末

ドイツでは1月、2月までクリスマスの装飾が残っているところも珍しくありません。しかし、日本では、クリスマスが終わるとすぐにクリスマス用の装飾を片付けてしまいます。年が明けるまでに片付けないと少し恥ずかしい思いをします。また、新年に向けて年賀状を書いたり、年に一度の家中をきれいに掃除する「大掃除」も年末に行います。また忘年会という「その年にあったことを、忘れよう!」というパーティーもたくさん行われます。

 

大晦日、新年。

ドイツでは、大晦日はとてもにぎやかです。友達やパートナーと一緒にクラブや、花火や爆竹などを使って盛大にお祝いをします。大通りから小さな通りまでいっせいに個々人の花火が打ち上げられます。車はクラクションや音楽を鳴らして走り回り、本当ににぎやかな年末、年明けです。日本では、大晦日は家族や、親戚と過ごすことが多いです。大晦日にはそばという日本の麺類を食べます。そして、こたつに入ってみかんを食べながら紅白歌合戦を見ます。お寺では鐘を108回打ちます。遠くの寺からの金の音が聞こえるほど、ドイツに比べて静かな大晦日です。

 

元日

ドイツでは大晦日に思いっきり騒いで、元日は疲れきって寝て過ごすようです。お店もお休みです。

 

日本では、お正月は新年の挨拶をした後、「おせち料理」という新年の特別な料理を食べます。どんな料理かは地域によって大きな違いがあります。僕は「栗きんとん」という、栗を煮て裏ごしして、甘く味付けした料理が好きです。それと「ぞうに」というお餅の入ったスープを食べます。子どもたちは「お年玉」と呼ばれる現金の贈り物を保護者や親戚からもらえます。僕もそろそろ、いい年なので甥や、姪にお年玉をあげなくてはなりません。新年の料理を食べた後、私たちは神社にお参りに行きます。そこで、「おみくじ」というその年の吉凶を占う紙を買います。

「あなたは今年、結婚できます」

「あなたは今年、健康に気をつけたほうがいいです。」

「あなたは今年、仕事がうまくいきます」

などということが書いてあります。でもこれをまともに信じる人はほとんどいません。

 

Weihnachten!

Ich möchte euch heute die japanische Weihnacht, Silvester und das Neujahr vorstellen.

In Deutschland verbringen viele Leute Weihnachten mit der Familie.

Das ist eine ruhige und besinnliche Zeit.

In Japan hingegen verbringen viele Leute Weihnachten mit ihren Partnern oder Freunden.

Wir essen etwas Besonderes oder zu KFC.

Viele gehen extra in die Stadt um sich die Beleuchtung anzusehen.

Die Straßen, Häuser, Gebäude und Parks sind festlich beleuchtet.

In Japan gibt es besondere Hotels, Die „Love Hotel" heißen.

In diesen Hotels können Paare Liebe machen.

An Weihnachten sind „Love Hotels" teuer und voll.

In Japan werden schon am 26. Dez fast alle Weihnachts-Beleuchtungen und Dekorationen abgehängt, weil es für uns peinlich ist, wenn man Weihnachtssachen bis Neujahr hängen hat.

Außerdem müssen wir alles für Silvester vorbereiten.

Zum Beispiel schreiben wir Neujahrkarte, und putzen Ganzen Haus.

 

Silvester!

In Deutschland verbringen die Leute Silvester mit ihren Partner oder ihren Freunden mit viel Feuerwerk.

In Japan verbringen die Leute Silvester mit ihren Familien und Verwandten.

Wir essen zusammen Japanische Nudeln, während im Fernseher ein besonderes Musikprogram ansehen.

Bis Mitternacht schlägt Glocke 108 Mal.

Im Wergleich zu Weihnachten ist Silvester ruhig.

Danach folgt Neujahr.

 

NeuJahr in Japan!

Ein typisches Essen ist Fisch oder Suppe mit Reiskuchen und süße Bohnen.

Normalerweise wird von den Eltern und Verwandten den Kindern „Otoshidama" gegeben.

„Otoshidama" ist ein Geld-Geschenk.

Da ich schon 27 Jahre alt bin, sollte ich meinen Nichten und Neffen ein „Otoshidama" schenken.

Nach dem Neujahres Essen gehen wir zum Beten in den Schrein.

Danach kaufen wir eine Vorhersehung für das kommende Jahr.

Sie zeigt einem ob das kommende Jahr gut oder schlecht wird.

Kaum einer glaubt daran, aber es gehört zum Neujahrs Procedere.

2014年1月8日水曜日

ポストカードが届いた。 ich bekomme von einem Freund einen Brief.




Ich bekkome von einem Freund, der meinen Jugendfreund ist, einen Brief.

Er hat mir von Nepal geschickt.

Das bild ist Himaraya Berg!

Das freue mich darüber!!




いつ送ってくれたんだろう。

アジアを中心に旅をしている幼なじみのゆっけから
ポストカードが届いた。

ヒマラヤだ。
ゆっけのブログはこちら↓



僕には世界を自転車で旅したいっていう夢があって、
それは、ゆっけと一緒にやりたいって思ってる。

この思いが片思いじゃないといいなぁ。

無事に届いたよ!
ありがとうゆっけ!

2014年1月7日火曜日

「武器としての書く技術」読んだ、良かった、すごかった。



最近話題の イケダハヤト という人を知っていますか?
ブログの更新でご飯を食べている、いわゆるプロブロガーです。
僕は彼の社会の捉え方がすごい好きなのと、僕と同じ86世代ということもあって、
イケダハヤトさんを応援したいなぁとちょっと思っていました。

…と言っても思ってるだけの日々だったのですが、
Kindleをダウンロードしたこともあり、とりあえず一冊買ってみました。



「武器としての書く技術」

僕にとって今のところ2014年最高の本です(笑)

漠然と描いていた
「旅するジャーナリスト」
というテーマを具体的にするためのヒントが散りばめられていました。
この本を読んで早速、GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトに登録してみました。
どうなるかわかりませんが、マッチョな道を僕も歩き始めようと思います。

とても具体的なブログの書き方指南も参考になりましたが、
特に最後の「書く技術はこんなに人生を豊かにする」という章に僕は火をつけられました。

特に印象に残っているのは、

自分を表現して「個人」を取り戻そう

これです。
書くということだけにとどまらず、日常生活でも大事なことだと思います。
…と言ってもこの一文だけではよくわかりませんよね。

僕で言えば、原発や民主主義に関しては譲れないところがあります。
でも原発や民主主義の話題はあまり大衆的ではありませんし、
偏っていると批判されるのでは…と少し自分にブレーキをかけている時もありました。
しかしこの言葉は、僕に「ブレーキを外して行けるところまで行く」ことを後押ししてくれました。


僕の知り合いには逆に「自分を表現せず、個人を潰す人」が実際にいました。
賛否が分かれて議論が盛り上がっている途中に、
「あなたは周りが見えてない。」「相手の気持ちが考えられてない。」
とか言ってくる人。それで、
「じゃあ、あなたはこのことについてどう思う?」
って聞くと、
「どっちの気持ちもわかるけど、簡単に答えを出せることじゃない。」
と、まるで熱く議論をしている人があたかも感情的になっているだけかのようにやんわり否定しつつ自分の立場を曖昧にして
「私は冷静に考えていて、バランスも取れてる」みたいに思っている人。
あなたの周りにはいませんか?


僕は人の情熱に水を差すのではなく、自ら燃えて「個人」として世界を灯したい。
自分と世界と誠実に向き合って、完璧でなくても答えを出していきたい。
自分と世界の間をこのブログで埋めていきたいと思います。

ブログをやってない人にとっても、最後の章は十分読む価値あると思います。

 

2014年1月6日月曜日

焼きリンゴ! Bratapfel!




リンゴの芯をくり抜いて、そこにマジパンとナッツを入れます。
そして、ツヴィーバックという「二度焼きパン」の上に乗せて、
オーブンで30分焼いて、最後に甘いソースをかけたら出来上がり。
「二度焼きパン」はまた焼かれて三度焼かれることになります(笑)
一年経っても初めて食べるドイツの料理やデザートに会えるのは嬉しい。


でも当然だけど、ドイツでの初体験が減ってきている。
毎日がキラキラしているように感じた日々にはもう戻らない。


好奇心こそ我々の存在を示すものなのだ。

-   アルベルト・アインシュタイン


高校卒業して自転車で日本を旅してたくらいの時からか、
「好奇心」が僕の一番好きな言葉だ。
どこに向かっているのかわからないけど、
好奇心を追い求めてもう10年くらいになる。
そして念願のドイツにやってきたわけだ。


ドイツにいて退屈だとは思わないし、
見たいところもたくさんあるし、
まだまだドイツ語を勉強したい。

でも初めて来た時の感動は薄れつつあるのも事実。

Ich habe ein deutsches Ehepaar in Dietzenbach besucht.

Sie heißen Gabriele und Werner.

Gabriele hat mir Bratapfel gekocht.

Das hat mir sehr gut geschmeckt.

Und das war eine neue Erfahrung für mich :)

2014年1月5日日曜日

ドイツの電力の22%を占める再生可能エネルギーの現実。ich war am Nordsee.


Ich war an der Nordsee.

Dort sah ich viele Windkraftanlagen.

Schon 2012 bestand 22% der in Deutschland produzierten Energie nur aus erneuerbare Energie.



ドイツでは、2012年には再生可能エネルギーの発電量が22.1%にまでのぼる一方、
原子力による発電量は2000年には30%近くあったが、今では半減している。
このまま再生可能エネルギーの発電量が増え、
原発による発電が減るという傾向は更に強まることが予想される。

それ自体とても喜ばしいことだが、数字だけ追ってもなかなか実感がわかないので、実際のところが見てみたかった。

南ドイツは太陽光発電が有名なだけあって、小さな田舎町の普通の家にソーラーパネルがついているのを見つけるたびに嬉々としていたが、風力発電はそれほど見つけることができなかった。

しかし、ドイツの再生可能エネルギーの主力は風力だ。
僕は「北ドイツの風力発電はすごい」という噂をかねがね聞いており、
絶対にいつか行きたいと思っていた。

北ドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の風力発電所群を、
風力発電の技術者の Jürgen Meggers (30)さんに案内していただいた。
ここの発電所群ができたのはそもそも、北海の近くで風が安定しているという理由から。
そして近くにあるブルンスビュッテル原子力発電所が2007年に稼働停止して、もう既に廃炉も決まっているので、前に使っていた原発の送電網をそのまま利用できるからだそうだ。
ドイツの大手電気製品会社 Siemens (シーメンス)の大規模な太陽光発電や、風力発電もここに設置されている。


僕はその風力発電の圧倒的多さと大きさに、興奮してシャッターを切る手が止まらなかった。太陽光発電が電気の畑ならば、ここは電気の林という感覚。電力発電が文字通り林立していた。大型で最新のものは5MW(一般家庭約1150戸分!)も発電できるそうだ。


ナセルと言われるプロペラを支えている部屋の中も見せていただいた。
中にはプロペラを停止させるブレーキ、冷却器、オイルタンク、油圧計、コンピュータ、それらをつなぐ配管やコードなどが所狭しと張り巡らされていた。
僕には風力発電はどれも同じに見えるし、外から見るとプロペラにタービンがついているだけ単純な装置に見えた。仕組み自体は簡単なのだが、より効率良く発電するための仕組みや工夫がされており、より多く発電ができるように日々改良が続けられている。

例えば、時々風があって他の風力発電のプロペラが回っているのに、
プロペラが止まっているのを見かけることがないだろうか。

僕はそれは何か故障して不具合があるのではないかと思っていたのだが、理由は二つ考えられる。

一つは風が強すぎる場合。台風のような豪風ではプロペラを止める。

そしてもうひとつは、風向きに合わせて効率よく発電できるように、ナセルごと、プロペラの向きを変えるために一度止まっているのだそうだ。

止まっているように見えても実は、
よく見ると上部全体がゆっくり回転しているのを見ることができるかもしれない。
つまりプロペラは回転していなくても、風力発電自体は回転していたのだ。
まったくよく働く(回る)風力発電であった。

僕もよく働きもせず、休んでいるかのように思われているが、止まっているように、故障しているように見えて、実は世の中の風向きを確かめながら、世界がどこに向かうべきかを考えているのである。今もビールを飲みながらiPadをいじっている。

僕も休んでいるようで、実は風力発電のように働いているのだ。

2014年1月4日土曜日

こういうの好き。Ich mag dieses Foto.

ドイツの友情
Die Freundschaft in Deutschland.

2014年1月3日金曜日

両親からクリスマスプレゼント Geschenk von meiner Eltern.

ドイツで唯一なくて困った物。五本指ソックス!
Zehensocken!
Ich habe sie nicht in Deutschland gefunden.

2014年1月2日木曜日

明けましておめでとうございます。Ich wünsche Ihnen ein gutes neues Jahr!




明けましておめでとうございます。


2014年のカウントダウンはハイデルベルク城のある高台でした。 
花火を見下ろすっていうのもキレイですね。 

ドイツでは花火はみんなで見るものではなく
みんなであげるものだと、彼らは思っているみたいです。

こんな猛烈な花火がドイツ中、世界中でやられてると思うと、環境が心配です。

ゴミも大量に出るし、写真のネッカー川にはどれほどの花火のゴミが沈められ、
どれだけの動物が寝られない夜を過ごしただろうか。

ドイツでは、個人的に花火をあげることが基本的には禁じられています。
しかし、それが解禁になるのはこの年末年始だけ。

だからスーパーには花火の特設コーナーが設けられ、
みんなはここぞとばかりに花火を買い込み、 ぶち上げるのです。

ドイツのようにどこで花火が上がるかわからない、
いつ爆竹が鳴るかわからないのは、
どっからロケットが飛んでくるかわからない。
僕にとってもはや恐怖でした。

そう言えば去年もカールスルーエで、 同じように恐怖を感じていたのに、
そんなことすっかり忘れて、
「一番花火が賑やかな所に行きたい!」とか豪語してたけど、
本番の12時になる前から無差別テロのように打ち上がる花火に
「怖いから帰りたい」とか言うレベル。(帰らなかったけど。)



ドイツの花火もキレイですが、日本の花火の方が好きです。
クオリティも全然日本の方が高い。

「日本にも花火あるの?」
なんて聞かれたりするけど、
「もちろんあるし!」って少しかぶり気味で応えちゃうし。

今までの人生で最高の花火は、
自信満々で受けたのど自慢の予選で落ちた後に、
友達に連れて行ってもらった地元の花火。

あんなに近くで大きな花火を見たのは初めてで、
寝っ転がって見ていたら空全体が花火で一杯になる感じ。
ドンって胸に響く感じ。

あれは忘れられない。
あれが僕の花火。


今年から、ブログに広告を貼り付けることにしました。
読者の方にはブログが少し読みづらくなってしまうことになりますが、
時々でもブログを覗いてくださることが、間接的に僕への支援になりますので、これからもどうぞよろしくお願いします。 

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。





Ich wünsche Ihnen ein gutes neues Jahr!

Gestern war ich mit meinen Freunden am Heidelberger Schlos.

Wir haben ziemliche viele Feuerwerke gesehen.

Das habe ich schön gefunden.

Ich habe gedacht, dass das nicht gut für die Umwelt.

Wie meinen normal Deutschen?

Nur einmal pro Jahr ist das kein Problem.

ich überlege, ob ich bis Februar bleibe oder noch länger.

Wenn sie etwas information über Arbeit hätten, zeigen sie mir bitte!

und ich möchte am Ende von Unterricht zusammen mit Max-weber-haus Schular feiern :)


Danke schön bis dann !