2014年1月30日木曜日

1月19日の「民主主義と原発」報告会 Ich habe über meine Arbeit vorsttelen.

Ich habe am 19.Jan in der japanisen Restaurant, die KONOMI heißt, über meine Arbeit gesprochen.

Rhein Necker Tomonokai hat mir eingeladen.
http://rhein-neckartomonokai.jimdo.com
Ich habe mich sehr darüber gefreut.

Ich bin freier Journalist.
und ich interessiere mich für die Atomkraft und Demokratie.

今月19日に、ハイデルベルクの日本食レストラン「好乃味」にて、
「原発と民主主義」をテーマにお話をさせて頂きました。

ラインネッカー友の会の皆様、
このような機会を作って下さってありがとうございました。
ラインネッカー友の会→http://rhein-neckartomonokai.jimdo.com/定例会

リハーサルなどを聞いてくれた友達も本当にありがとう。

折しも、日本では「原発」になっている都知事選の真っ最中ですね。
「原発がなければ日本は発展できないと思っている人たちと、
原発がなくても実際にやっていける人たち(細川さん、宇都宮さん)との戦い」
どうなるのか目が離せません。

しかし、僕が思うには、
最終的には「原発」については、改めて国民投票、住民投票を行うべきだと思います。

なぜなら都知事戦で、原発が主要なテーマになっているからと言って、再稼働賛成の候補が仮に勝ったとしても、「都民は再稼働を望んでいる」ということにはなりませんよね?

都知事選ではテーマが複数にわたっています。
防災、減災、オリンピック、福祉などを理由に都知事を選ぶ人もいるでしょう。

それでは「原発」に対しての本当の民意を計ることができないのです。



参考図書
尊敬するジャーナリストの今井一さんの著書
kindleだとちょっとお得に買えますよ