2014年1月2日木曜日

明けましておめでとうございます。Ich wünsche Ihnen ein gutes neues Jahr!




明けましておめでとうございます。


2014年のカウントダウンはハイデルベルク城のある高台でした。 
花火を見下ろすっていうのもキレイですね。 

ドイツでは花火はみんなで見るものではなく
みんなであげるものだと、彼らは思っているみたいです。

こんな猛烈な花火がドイツ中、世界中でやられてると思うと、環境が心配です。

ゴミも大量に出るし、写真のネッカー川にはどれほどの花火のゴミが沈められ、
どれだけの動物が寝られない夜を過ごしただろうか。

ドイツでは、個人的に花火をあげることが基本的には禁じられています。
しかし、それが解禁になるのはこの年末年始だけ。

だからスーパーには花火の特設コーナーが設けられ、
みんなはここぞとばかりに花火を買い込み、 ぶち上げるのです。

ドイツのようにどこで花火が上がるかわからない、
いつ爆竹が鳴るかわからないのは、
どっからロケットが飛んでくるかわからない。
僕にとってもはや恐怖でした。

そう言えば去年もカールスルーエで、 同じように恐怖を感じていたのに、
そんなことすっかり忘れて、
「一番花火が賑やかな所に行きたい!」とか豪語してたけど、
本番の12時になる前から無差別テロのように打ち上がる花火に
「怖いから帰りたい」とか言うレベル。(帰らなかったけど。)



ドイツの花火もキレイですが、日本の花火の方が好きです。
クオリティも全然日本の方が高い。

「日本にも花火あるの?」
なんて聞かれたりするけど、
「もちろんあるし!」って少しかぶり気味で応えちゃうし。

今までの人生で最高の花火は、
自信満々で受けたのど自慢の予選で落ちた後に、
友達に連れて行ってもらった地元の花火。

あんなに近くで大きな花火を見たのは初めてで、
寝っ転がって見ていたら空全体が花火で一杯になる感じ。
ドンって胸に響く感じ。

あれは忘れられない。
あれが僕の花火。


今年から、ブログに広告を貼り付けることにしました。
読者の方にはブログが少し読みづらくなってしまうことになりますが、
時々でもブログを覗いてくださることが、間接的に僕への支援になりますので、これからもどうぞよろしくお願いします。 

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。





Ich wünsche Ihnen ein gutes neues Jahr!

Gestern war ich mit meinen Freunden am Heidelberger Schlos.

Wir haben ziemliche viele Feuerwerke gesehen.

Das habe ich schön gefunden.

Ich habe gedacht, dass das nicht gut für die Umwelt.

Wie meinen normal Deutschen?

Nur einmal pro Jahr ist das kein Problem.

ich überlege, ob ich bis Februar bleibe oder noch länger.

Wenn sie etwas information über Arbeit hätten, zeigen sie mir bitte!

und ich möchte am Ende von Unterricht zusammen mit Max-weber-haus Schular feiern :)


Danke schön bis dann !