2014年2月28日金曜日

無事に日本に着きました。 Ich bin leider in Japan ^^

無事に日本に到着しました。

Tシャツの寄せ書きを書いてくれた人たち、
空港まで来てくれたラウラに別れ際に渡されて、めっちゃ感動しました。
ありがとうございました。

今日はひっさしぶりに湯船に浸かって、両親と一緒にご飯を食べました。

3月は基本的に名古屋に留まって、ゆっくりドイツのまとめを書いていきたいと思っています。

4月からは関東の予定なので、みんなに会いたいです。
連絡します!

PS 僕が使ってた調味料とか、食器とか学生寮684の2階のキッチンの下の段の棚に入れてあります。もし欲しい人がいたら、勝手に持って行っちゃってください。


Hallo Leute,Ich bin jetzt zu meine Hause in Nagoya.
Vielen Dank fuer Euch etwas geschrieben habe,
ich bleibe in Nagoya bis Maertz.
und weiter wohne ich in Saitama.

und ich weiss nicht warum in Japan Ich kann nicht Facebook benutzen.
scheisse!

aber gut ich habe mit meiner Eltern abendgegessen.


Wenn jemand nach Japan kommen moechten, sag mir einfach bitte ^^

PS ich habe mein Messer, Teller, DIe Gabel, Etwas Honnig,und Gesschir
hintergelassen.
Meine Sache ist Studentenwohnheim 684 1ste Stuffe Kueches Schrank.
Wenn du moechtest Kanst du essen oder benuzten ^^

2014年2月27日木曜日

とうとう日本に帰ります。Ich fliege nach Japan zurück :(

2014年2月26日水曜日

ドイツでも中国人とサッカー! ich habe mit Chinesen Fußball gespielt.

まさか日本に続いて、
ドイツでも中国人と一緒にサッカーをすることになるなんて
夢にも思っていなかった。

週に一度、思いっきりボールを蹴るのを何より楽しみにしてた。
みんなの名前は全然覚えてないけど(笑)
彼らとサッカーをするためにドイツに帰って来たいくらい楽しかった。

中国語のわからない、ドイツ語もあやふやな僕を仲間に入れてくれたみんな。
本当に感謝してます。ありがとうございました。

ich habe mit Chinesen jede Sonntag Füßball gespielt.
das war sehr sehr Spaß.

ich möchte nochmal Heidelberg kommen.
und mit ihnen nochmal Füßball schießen :)

Vielen Dank an Alle!

2014年2月24日月曜日

小さな送別会 Kochparty(Abschied)

Danke an euch!!!
ich habe mich sehr gefreut.
Ich vergesse nicht euch unbedingt.

ich habe bangradisch Curry gekocht.
aber das war nicht so gut...

Bangradisch Curry soll von Bangrader kocht werden. haha :)




先日に引き続いて小さな送別会を開いてくれました。
いつものメンバーなので、日本料理ではなくドイツで覚えたバングラディシュカレーをご馳走しようと思ったら、見事にそのバングラディシュ人にダメ出しされて、若干凹みましたが。


みんなありがとう。

引越しまであと2日。
帰国まであと3日。

2014年2月23日日曜日

カーシェアリング Car Sharing

Ich war in Freiburg.
ich habe ein sehr gutes Projekt gefunden.
Das heißt Carscharing :)



昨日は、環境首都で有名なフライブルクにあるヴォーバン地区に連れて行ってもらいました。
そこで見つけたカーシェアリングの車。

都市計画や、家の作りなどについての詳しい話はまた後日レポートします。

僕は多分、農業を始めない限り車は持たないと思います。
車は使いたい時だけあれば良くて、所有したいという感情はありません。

2014年2月21日金曜日

ビールが美味しい件 ich liebe Bier!

一生分くらいビール飲んでるけど、帰っても禁酒しない予定です。
帰ったら飲もうね!でも居酒屋は高いから宅飲みがいいなぁ。

ドイツのビールは平均すると日本の半額くらいだと思う。
僕が飲んでるのは普通に美味いけど一本500mlで30セント 約50円くらい!





Ich habe in Deutschland mehr Bier als in Japan getrunken.
In Japan kostet Bier doppelt oder mehr.
deswegen ich möchte in Deutschland mehr trinken!
und ich soll in Japan weniger als jetzt trinken :(

2014年2月20日木曜日

夢は達成するためにある。 Mein Träume ist gekommen.

Mein Träume ist gekommen.

Dream comes true!

Ich habe Ursula Sladek Interwiew auf Deutsch gemacht.

ich will in Japan auch Atomausstieg unbedingt!!!!!



僕はなぜ、ドイツに来たのか。
それは皆さんご存知の通り、ビールを飲むためです。
毎日浴びるように飲みました。

そして、もうひとつの目的は脱原発を決めた
ドイツからヒントをもらってくるということでした。

とりあえずドイツに渡った一昨年の12月。
緑の党青年部の会議にドイツ語がわからないまま潜らせてもらったりしたのが懐かしい。

ドイツ人にドイツ語でインタビューしたいという理由で、
英語がほぼ100%通じるドイツでわざわざドイツ語を勉強し始めた4月。

それから約1年が経って、やっと目標であるシェーナウのウルズラ・スラーデックさんに
ドイツ語でインタビューさせていただくことができました。

インタビューの内容はまた後日アップさせていただきますが、
日本からの目標が叶った喜びで痺れている深夜01:00です。

2014年2月19日水曜日

ホテル 4匹のライオン Hotel Vier Löwen

Ich habe interviewt in Schönau im Schwarzwald.

Er ist Walter Karle, der Chef und Koch in Hotel Vier Lowe ist.

Er hat sehr gegen Atomkraftwerke geholfen.

映画「シェーナウの想い」をご覧になった方はご存知の方も多いだろうが、
彼がホテル「4匹のライオン」のオーナーであり料理長のヴァルター・カーレさんだ。

※映画「シェーナウの想い」とは
ドイツ南西部にある人口2500人のシェーナウ市でチェルノブイリ事故をきっかけに、子どもたちのために、2回の住民投票を経て原子力発電に頼らない電力会社を設立するまでを描いたドキュメンタリー。僕がドイツに来るきっかけの一つになった映画。



実際に表立って活動することなどはしていなかったと言うが、
シェーナウ電力会社設立に向けた会議やイベントなど、
こちらのホテルの部屋などを提供していたそうだ。

原発反対に傾いたきっかけはやはりチェルノブイリ原発事故。
キノコなど普段の仕入先から食材を買うことができなくなってしまったと言う。
そしてもしここから近い原発で事故が起こったらと考えると反対せずにいられなくなった。

住民投票で困ったことはないかと聞くと、
シェーナウ電力に反対の人が、お客さんとして来てくれなくなってしまったのは事実として困ったが、今ではもうその影響もだんだん薄れてきた。
そして、逆にシェーナウ電力のことを知るために訪れる僕のような人が来るようになった。

良かったことは住民投票を期に、原発についての確かな情報が行き渡ったことだという。
これが住民投票の勝因にもなった。
原発を擁する電力会社は「素人には電力事業は無理、停電が起こり、電気料金が上がり、仕事が無くなる」と不安を煽ったが、事実そんなことは起こらなかった。

映画では、コージェネ(熱と電気を同時に生み出す機械)を導入したホテルのオーナーとして
紹介されていたが、彼のこだわりはそれだけにとどまらない。

ここのホテル、レストランは地元産の自然な食材やモノを使うということに徹底的にこだわっている。そうすることで環境に優しくサービスが提供できるのだ。

料理のテーマは「ナイフとフォークで環境を守ろう」
例えば、野菜などはもちろん、ワインなども添加物の入っていない地元の物。
ボルドーなんかのモノをわざわざ大量の二酸化炭素を使って取り寄せたりしない。


ホテルのベッドも地元の黒い森の木材を使ったもので、
部屋の電気は全て省エネ仕様になっている。

なるべく環境負荷をかけずに、
しかも地元の美味しい旬の食材を堪能しながら、
ゆっくり休めるのがホテル「4匹のライオン」のウリだ。

ヴァルターさんは夕食時のお忙しい時間にもかかわらず、
コージェネを見せてくださったり、話を聞かせて下さった。
ありがとうございました。

2014年2月18日火曜日

全てが光って見える。 Für mich sehe ich wieder Alles Neu.

ich bleibe keine 2 Woche mehr.
ich bin schon fast 1Jahre hier geblieben.
ich fuhle einbischen langweilig.
aber jetzt merke ich Alles Neu.
Heidelberg ist sehr schöne Stadt!




もうドイツ滞在が2週間を切って、
もう次にいつ来れるかわからないと思うと、
なんだかドイツの全てが愛おしく見える。

通い慣れた道もなんだか光って見える。
城だって毎日見てたのに、なんだか大きく壮大に見える。

2014年2月17日月曜日

送別会ありがとうございました! Dankeschön an Alle!

Gestern war eine ganz tolle Abschiedparty.
Vielen dank an Laura für die Organisation der Party.
und Vielen Dank an alle Teilnemer!

ich werde euch nie vergessen können.
ich will wieder nach Deutschland kommen.
und Ich warte auf euch in Japan :)


昨日は皆さんありがとうございました。
まさかドイツでカラオケできるとは思わなかった。

企画してくれたラウラ。
そして来てくれたみんなありがとうございました。

またいつかドイツに絶対きます。
そしたらみんなまた仲良くしてください。
泣けるー。
みんなありがとう!

2014年2月16日日曜日

僕が花をプレゼントする3つの理由 Frohen Valentinstag!


Das Bild ist in Heidelberg auf der Hauptstraße.
Ich denke, das ist eine sehr gute Werbung.

Ich habe jemanden in Deutschland Blumen geschenkt.
aber als ich in Japan war, habe ich das nie gemacht, weil ich so schüchtern war.





写真はあるハイデルベルクのファッションショップのバレンタイン企画です。
こういう参加者がクリエイティブに関われる企画って好きです。

ヨーロッパに来て、花をプレゼントするという技を覚えました。
いや、この技知ってはいたんですが、
「喜んでもらえなかったら、最高に恥ずかしい」
「花をあげるなんてどんなナルシストだよ」
「僕自身、花をもらっても少し困る」
って思ってました。


1.喜んでもらえる?
でも、実際プレゼントすると喜んでくれる人が多い。
と言うか僕調べ(笑)では100%喜んでくれる。
ヨーロッパ人は普通にびっくりするくらい喜んでくれるし、
日本人は花をあげると思いっきり喜ばないけど、少し照れるからそれがかわいい。
「案外喜ばれる!」

2.ナルシストと蔑んでいたのはただの自分の卑屈。
ドイツの人は、若い兄ちゃんからおじちゃん達まで、普通によく花束を買っている。
僕も勇気を出して、花を買って渡したんだけど、失敗。
なんと新聞紙に包まれているまま渡してしまったのです。
今考えれば笑えますが、当時は本気。
年上の女性だったので優しく「新聞紙はとって渡すものよ」と教えてくださいました。
でも喜んでもらえた。
「花はかっこよくあげなければならない」っていう固定観念があり、
それができないと思う自分の卑屈を「花をあげるなんてナルシスト!」
なんて思ってたんだと思う。
「かっこわるいって思わても、女性に喜んでもらえたらそれはやっぱり嬉しい」

3.花っおいしいの?
今まで花ってキレイだけど、食べれないし使えないし。
もらった後どうしていいかわからない。という感じでした。
でも写真を本気で撮るようになって、花の美しさを再発見しました。
少しずつ枯れていく移ろいもまた愛おしい時間だと知りました。
「花ってキレイ。それだけでいい。」

日本では大雪で大変のようですね。
ハイデルベルクはほとんど降ってません。
おかげで冬でも快適に自転車に乗れています。

2014年2月15日土曜日

イス Der Stuhl

友達の家にあったクラシックなイスがどうもかっこよかった。

Eine Freundin von mir hat zu Hause einen klassischen Stuhl.

2014年2月14日金曜日

送別会は2月15日です。Meine Abschiedsparty ist am 15.Feb.

Laura organisiert meine Abschiedsparty. Danke Schatz :)
aber ich weiß nicht wer wurde eingeladen oder nicht eigentlich.

ich will alle meine Freunde dazu einladen.
aber das kann ich nicht. Entschuldigung.
aber einfach! Ihr  könnt am 15.Feb am Bismarckplatz vor FU kommen, wenn ihr Lust habt.
oder später ruf mich an bitte! 01791871490

wir trinken und tanzen zusammen.
und ich möchte euch richtig verabschieden.
ich weiß nicht, wann wir uns wiedersehen werden.




ラウラが僕の送別会を開いてくれます。ありがとう。
そして来てくださる予定の方々。ありがとうございます。

僕は当日の集合場所しかラウラから聞かされていなくて、
会場がどこなのか、何をするのかも誰が来るのかも何も知らないので、
詳細を聞かれても全然わかりません。
あと、誰に声がかかっていて、誰に声がかかっていないのかがわからないのです。
もしハイデルベルク近辺の方で、送別会に声がかかっていない人がいたらごめんなさい。
「私誘われてないから行かない!」っていうのは意図していないし、一番辛いです。
どなたでも来てくださったらめっちゃ喜びます。
直接2月15日の20時にビスマルク広場近くのFU前においでください。
僕は15分くらい前にはいると思います。

それ以降に合流という方は電話ください 01791871490

きっと次に会えるのがいつになるかわからないでしょう。
ドイツを離れる前に直接お別れを言いたいと思っています。

2014年2月12日水曜日

ウルズラスラーデックさん 再訪します。 ich interviewe Ursula Sladek wieder.



去年の8月に一度伺ったのですが、(写真も当時の。)
ドイツ語がひどすぎて、きちんとインタビューができなかったので、
改めてお伺いしてもっと詳しくお話を聞かせていただこうと思います。
ドイツ滞在もあと2週間ほど、最後のインタビューはやはり彼女にしたかったのです。
僕がドイツに来るきっかけの一つになったシェーナウ。


二度の住民投票を経て、極めて民主的に町から原発電力会社を追い出し、
脱原発電力会社を立ち上げ、電力網を買い取り、
今ではドイツ中にエコな電気を販売しているシェーナウ。
その活動の中心的存在がウルズラ スラーデックさんです。
映画化もされています。「シェーナウの想い」

日本では田口理穂さんによって書籍化もされています。
こちら↓


もし聞いて欲しい質問等ありましたら聞いてきます。





Ich fahre in Schönau im Schwarzward.
Ich besuche Ursula Sladek wieder.

ich Freue mich darauf.

Ich komme aus Japan wegen Atomausstieg und Demokratie,

Sie haben 2 Mal Bürgerentscheid Gemacht.
und Jetzt benutzen Sie nur Erneubarerenergie!

Sie sind Hauptperson.
Hier stäht ihre Profi.

最後の授業が終わった。Mein letzter Unterricht ist Ende.

Mein letzter Unterricht ist schon Ende.

das war schade.
und ich vermisse Klassenkamerade und Lehrer(in)

vielendank fast halbes Jahr.
ich interesiere mich für Zusammenlernen mit euch.

ich möchte wieder in Deutschland zurückkomen.

dann treffen wir uns wieder :)



最後の授業が終わった。
思っていたよりめっちゃ悲しい。

忘れないうちにこの学校のことを書いておこう。

マックスヴェーバーハウスは、
ハイデルベルク大学付属の語学学校だ。

もしこれからドイツに来たいという人がいるなら、絶対にオススメだ。

授業は、午前中のみ。
12-15人くらいの外国人と一緒に勉強する。
終わったら一緒に学食に行ったり、たまには飲みに行ったり。
小さな町だから、歩いていてばったり会うこともある。
午後は宿題と各々自分で勉強したり、割と自分の時間も取れる。

他の語学学校にも通っていたけど、学生の質も教師の質も高い。
寮は安いけど、数が十分にない上に質は低い泣。
でもやっぱり寮での共同生活って問題がいろいろ起こっておもしろい。
長くなるのでこの話はまた今度。

大学付属の語学学校だから、学生証を発行してもらったり、
学校の図書館やパソコン、学食を利用できたりと、
なんとも優遇された生活であった。
学生料金で、美術館や博物館、定期なども買える。
学生ビザも取れる。

2014年2月8日土曜日

明日はフリーマーケット! Morgen findet Frohmarkt in der Marschtalmensa statt.

(写真は借り物です)
http://www.die-stadtredaktion.de/heute/page/140/




Ich fahre am 27.Feb nach Japan zurück.

ich habe viel Sache von meinen Freunde bekommen.

dann möchte ich für Freunde geben.

ich kann am 8.Feb in der Mensa geben.
oder ungefähr 25.Feb

ich habe morgen für euch etwas Platz zu verkaufen.
Ihr kannt mit mir etwas verkaufen.

⚫︎ bedeutet schon besetzt :)





明日はハイデルベルクのマシュタルメンザでフリーマーケットがあります。
僕は多分10時頃にはそこにいると思います。
もしなんか売りたいものあるって人がいたら一緒に売ろー。

2月27日に日本に帰るにあたって、
ハイデルベルクでの生活を共にした相棒たちのために
次の持ち主を探しています。

ほとんど無料でお渡しする予定ですが、
買ったものは半額以下で、お渡しできればと思います。

お渡しは2月8日のメンザのフリマ会場か、
出発直前の25日らへんになるかもしれません。



⚫︎が着いているものは、貰い手が既に決まったものです。



☆机周り Nähe von der Tisch
⚫︎卓上ランプ ×2 Die Tischlampe x2 Laura Asami
ハサミ Die Schere
⚫︎ドイツの切符(余ったら) Die Briefmarken Laura
色鉛筆 die Buntstifte Laura und ?
卓上時計 Die Tischuhr
⚫︎千代紙 schönes japanisches Papier Laura
セロテープ Der Tesafilm
鉛筆削り Der Bleistiftspitzer

☆キッチン用品
⚫︎洗剤 das Spülmittel Laura
⚫︎ナイフ das Messer Laura
⚫︎スプーン der Löffel Laura
⚫︎フォーク die Gabel Laura
割り箸 die Stäbchen
鍋 der Topf
⚫︎大きめの鍋 Der große Topf あさみ
⚫︎フライパン Die Pfanne あさみ
⚫︎雪平鍋 Der kleine Topf Laura
⚫︎木のまな板 ein Schneidebrett aus Holz Laura
⚫︎プラのまないた Ein Schneidebrett aus Plastik Miki
⚫︎タッパー Die Frischhaltebox Laura nicht alle
皿各種 Das Geschirr ちあり Laura
⚫︎ホットサンドメーカー das Hotsand Maker Laura
コップ die Tasse Das Glas ちあり
⚫︎塩 das Salz Laura
コショウ der Pfeffer
⚫︎油 das öl Laura
⚫︎醤油 die Sojasoße Laura
⚫︎ミュズリ das Müsli Miki
⚫︎味噌汁の素 die Misosuppe Laura
サランラップ die Plastikfolie
⚫︎鍋敷き der Untersetzer Laura
バーベキュー用の串x100 der Spieß aus Holz x100



☆寝具
きれいな毛布 x2 die saubere Decke x2 Laura Haruka
外に敷く用 毛布 die Picknickdecke
⚫︎シーツ der Laken asami
⚫︎まくら x2 das Kopfkissen asami Laura
きれいなタオル x10 das Handtuch x10 ゆーし und ?
寝袋 der Schlafsack






☆その他
腕時計 die Armbanduhr
クイックル的なやつ der Wischmop
ブラシとちりとり的なやつ Shippe und besen.
サッカーボール das Fußball
フリスビー der Frisbee.
ドイツ語勉強本 das deuschlernen Buch auf Japanisch.
写真立て der Bildrahmen Laura und?
ルーター der Router ちあり
壊れかけの折り畳み傘 der Taschenschirm
⚫︎自転車 Das Fahrrad あさみ
ヘルメット der Helm
ガムテープ das Klebeband
輪ゴム das Gumiband
コルクボードみたいに使える板 das Brett aus Holz 90x50 Groß ちあり
画鋲 die Reißzwecke
ハンガー der Kleiderbügel ちありund Laura
⚫︎タコ足配線×2 das verlängerungskabel asami, ?
体にいい石けん die besondere Seife.
⚫︎シュトゥットガルトカード die Stuttgartkarte Miki






2月7日更新 7.Feb neu gemacht.

2014年2月7日金曜日

もうすぐ日本に帰るのでパーティーばっかりやってます。

でもなんだかいつでも会える気がして、別れがいつも悲しくないのはいつものことです。




ich mache jedentag party!

2014年2月4日火曜日

反省させると犯罪者になります。



イケダハヤトさんの紹介でこの本を手に取りました。

「問題行動が起きたとき、厳しく反省させればさせるほど、その人は後々大きな問題を起こす可能性が高まる」


この本を読んで思ったのは
反省はさせるものではないということ。

何か問題が起こった時に、
形式的で表面的な反省を即座に求めることは
それでは、本心からの反省は生まれません。

反省させられるという事。
これは自分の感情を押し殺して、
被害者や、社会の目にいいように映るように自分を偽ることになります。

「評価される反省」を本心に逆らってさせるということは
うそをつかせるということです。

反省させられるという過程で「うそをつかせているのです」

うそつきは泥棒の始まりといいますね。

泥棒で捕まったものに、反省させる(うそをつかせる)。
そしたらさらなる大泥棒を働かせてしまう可能性があるのです。


「受刑者の問題は私たちとは無縁ではない」

この本では主に受刑者のケースについて扱っていますが、
私たちの生活にもかかわっています。

①自分が犯罪者を生み出している可能性

反省させる
無理にがんばらせる
人に頼らせないようにする

などを繰り返しさせることによって人は少しずつ
抑圧感を高めていき、それが発散されることがなければ
いつかは爆発してしまいます。

②自分が犯罪者になる可能性
犯罪者はもともと、犯罪者になる星の元に生まれたわけではありません。
家庭環境、学校、職場の環境に大きく影響されて犯罪者になってしまうわけです。

あなたも、私もそういう可能性を持っているのです。
反省させられたり、
無理にがんばってしまったり、
周りに助けを求められなかったり、
 していませんか?

もしそれが続いていたら
少し今の環境や心持を変える必要があるかもしれません。

誰かに相談するか、僕でもいいです。






自分が被害に合わないように努力するのも重要ですが、
それだけでは、他の誰かが被害に合ってしまうかもしれません。

たとえば、
空き巣は盗める家を探しています。
自分の家はセキュリティーばっちりでも
周りの家に入られてしまうかもしれません。



本当に被害者を減らすには、
加害者を減らさなければならないのです。





注。反省するということが悪いといっているのではありません。




久しぶりに泣けてきます。 Ich beschwere mich über unseren Premienminister.

Ich beschwere mich über unseren Premierminister Abe.
Er sagt gegen Volkentscheid über AKW.
Er möchte noch mehr AKW benutzen.
Aber 60% Leute in Japan möchtest nicht mehr benutzen.
Das ist unlogisch.....

ich kann nicht glauben.
Ich fliege nach Japan am ende Februar.
ich will etwas unsere Regierung ändern.








ちょっと怒りを超えて泣けてきます。


今この記事を読みました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140203/plc14020314010013-n1.htm

最近の世論調査で原発再稼働反対が6割を超えたのも記憶に新しいです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014012702000137.html

この人はこう言ってます。
「国民に選ばれた国会議員が議論を交わしながら、責任を持って判断していくことだ。(議員としての)自らの責任を放棄する危険性がある」


原発で事故が起こった時に「想定の範囲外でした」というのが首相の責任ですか?

国民の意見を反映せずにうちわで話して決定するのが首相の責任ですか?


この人 政治家です。
政治家は国民の意見を反映させる人です。
衆議院議員は代議士と呼ばれますね。

代わりに議論する人ですよ。
私たちの代わりに。
日本は民主主義です。
主権者は僕らです。

選挙で勝ったからって好き勝手やって言いわけじゃないんですよ。
言っとくけど安倍さんとその取り巻き達だけの国じゃないんですからね。日本は。



僕は帰国して
日本を、「安倍」から取り戻す。

2014年2月3日月曜日

一ヶ月だけ!自転車かしてくれる人いたら神 Ich möchte ein Farrad leihen

Mein Fahrrad ist Kaput gegangen.
das bedeutet
Mein Leben ist auch Kaput!

ich kann nicht auf dem Bus warten.
ich kann nicht Zeit rechnen.
ich kann nicht acceptieren, dass ich kein Fahrrad mehr habe.

Wenn Sie kein benutzende Fahrrad habe, Call me maybe Bitte!

ich brauche nur ein Monate bis nach Japan Zurück.



日本に帰国一ヶ月前にして、自転車が直せないレベルで壊れました。

自転車がないとこんなに生きづらい世の中なのだと知りました。
自転車を使わない方々毎日お疲れ様です。

もう、なんか外に出る気も起きないし、引きこもりそうです。
買い物する気も起きない。非常食の豆を食べてます。ポリポリ。
友達にパンを恵んでもらいました。ホムホム。



今日なんて、うまくバスやらトラムに乗れなくて、
普通の人ならきっと30分くらいで着くはずなのに、
1時間経っても結局、目的のバスには乗れなかった。
というか家に帰る方面のトラムになぜか乗ってたし。



そんで結局サッカーにも行けなかった。
行けなかったというか行かなかった。

もう途中で全部が嫌になって諦めて、
帰り道でちょっと泣きそうだった。
頭では理解してるはずなのに、
心は「自転車がないことを受け入れられない。」

バスを待てない。
時間が読めない。
バスが通りをまっすぐ走ってくれない。


えーん。




あと一ヶ月なんで、新しい自転車を買うというのはちょっときついので、
もし冬は自転車乗らないとか、そういう人がもしいたら、一ヶ月だけでいいので、
貸していただけないでしょうか?
というお願いです。

2014年2月1日土曜日

引っ越すので、良かったらもらってください。ich möchte etwas geben.

Ich fahre am 27.Feb nach Japan zurück.

ich habe viel Sache von meinen Freunde bekommen.

dann möchte ich für Freunde geben.

ich kann am 8.Feb in der Mensa geben.
oder ungefähr 25.Feb

wenn du möchtest, kannst du alles bringen :)

Ich möchte nicht einfach wegwerfen.

⚫︎ Bedeutet schon besetzt.

写真は差し上げたい板です。
こうやってコルクボードみたいに使えってました。



2月27日に日本に帰るにあたって、
ハイデルベルクでの生活を共にした相棒たちのために
次の持ち主を探しています。

ほとんど無料でお渡しする予定です。

お渡しは2月8日のメンザのフリマ会場か、
出発直前の25日らへんになるかもしれません。

捨てるのは勿体無いのでよろしくお願いします。

⚫︎が着いているものは、貰い手が既に決まったものです。



☆机周り Nähe von der Tisch
⚫︎卓上ランプ ×2 Die Tischlampe x2
ハサミ Die Schere
ドイツの切符(余ったら) Die Briefmerken
色鉛筆 die Buntstifte
卓上時計 Die Tischuhr
千代紙 schönes japanisches Papier
セロテープ Der Tesafilm

☆キッチン用品
洗剤 das Spülmittel
ナイフ das Messer
スプーン der Löfel
フォーク die Gabel
割り箸 die Stäbchen
⚫︎鍋 der Topf
大きめの鍋 Der großer Topf
⚫︎フライパン Die Pfanne
雪平鍋 Der kleiner Topflj
木のまな板 ein Schneidebrett aus Holz
⚫︎プラのまないた Ein Schneidebrett aus Plastik
タッパー Die Frischhaltebox
皿各種 Die Geschirre
ホットサンドメーカー das Hotsand Maker
コップ die Tasse Das Glas
塩 das Salz
コショウ der Pfeffer
油 das öl
醤油 die Sojasoße
ミュズリ das Müsli
⚫︎味噌汁の素 die Misosuppe
サランラップ die Plastikfolie
鍋敷き der Untersetzer
フォーク die Gabel
ナイフ das Messer
スプーン der Röffel
バーベキュー用の串x100 der Spieß aus Holz x100



☆寝具
きれいな毛布 x2 die saubere Decke x2
外に敷く用 毛布 die Decke für draußen Untersetzer.
⚫︎シーツ der Laker
⚫︎まくら x2 das Kopfkissen
きれいなタオル x10 das Handtuch x10






☆その他
腕時計 die Armbanduhr
クイックル的なやつ der Staubwisch
ブラシとちりとり的なやつ der Polymexfaser
サッカーボール das Fußball
フリスビー das Frisbee
ドイツ語勉強本 das deuschlernen Buch aus Japanisch
写真立て der Bildrahmen
ルーター der Router
壊れかけの折り畳み傘 der Taschenschirm
⚫︎自転車 Das Fahrrad
ヘルメット der Helm
ガムテープ das Klebeband
輪ゴム das Gumiband
コルクボードみたいに使える板 das Brett aus Holz 90x50 Groß
画鋲 die Reißzwecker
ハンガー der Kleiderbügel
⚫︎タコ足配線×2 die verlangerungskabel
体にいい石けん die besondere Seife






2月1日更新 1.Feb neu gemacht.