2014年2月4日火曜日

久しぶりに泣けてきます。 Ich beschwere mich über unseren Premienminister.

Ich beschwere mich über unseren Premierminister Abe.
Er sagt gegen Volkentscheid über AKW.
Er möchte noch mehr AKW benutzen.
Aber 60% Leute in Japan möchtest nicht mehr benutzen.
Das ist unlogisch.....

ich kann nicht glauben.
Ich fliege nach Japan am ende Februar.
ich will etwas unsere Regierung ändern.








ちょっと怒りを超えて泣けてきます。


今この記事を読みました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140203/plc14020314010013-n1.htm

最近の世論調査で原発再稼働反対が6割を超えたのも記憶に新しいです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014012702000137.html

この人はこう言ってます。
「国民に選ばれた国会議員が議論を交わしながら、責任を持って判断していくことだ。(議員としての)自らの責任を放棄する危険性がある」


原発で事故が起こった時に「想定の範囲外でした」というのが首相の責任ですか?

国民の意見を反映せずにうちわで話して決定するのが首相の責任ですか?


この人 政治家です。
政治家は国民の意見を反映させる人です。
衆議院議員は代議士と呼ばれますね。

代わりに議論する人ですよ。
私たちの代わりに。
日本は民主主義です。
主権者は僕らです。

選挙で勝ったからって好き勝手やって言いわけじゃないんですよ。
言っとくけど安倍さんとその取り巻き達だけの国じゃないんですからね。日本は。



僕は帰国して
日本を、「安倍」から取り戻す。