2014年2月3日月曜日

一ヶ月だけ!自転車かしてくれる人いたら神 Ich möchte ein Farrad leihen

Mein Fahrrad ist Kaput gegangen.
das bedeutet
Mein Leben ist auch Kaput!

ich kann nicht auf dem Bus warten.
ich kann nicht Zeit rechnen.
ich kann nicht acceptieren, dass ich kein Fahrrad mehr habe.

Wenn Sie kein benutzende Fahrrad habe, Call me maybe Bitte!

ich brauche nur ein Monate bis nach Japan Zurück.



日本に帰国一ヶ月前にして、自転車が直せないレベルで壊れました。

自転車がないとこんなに生きづらい世の中なのだと知りました。
自転車を使わない方々毎日お疲れ様です。

もう、なんか外に出る気も起きないし、引きこもりそうです。
買い物する気も起きない。非常食の豆を食べてます。ポリポリ。
友達にパンを恵んでもらいました。ホムホム。



今日なんて、うまくバスやらトラムに乗れなくて、
普通の人ならきっと30分くらいで着くはずなのに、
1時間経っても結局、目的のバスには乗れなかった。
というか家に帰る方面のトラムになぜか乗ってたし。



そんで結局サッカーにも行けなかった。
行けなかったというか行かなかった。

もう途中で全部が嫌になって諦めて、
帰り道でちょっと泣きそうだった。
頭では理解してるはずなのに、
心は「自転車がないことを受け入れられない。」

バスを待てない。
時間が読めない。
バスが通りをまっすぐ走ってくれない。


えーん。




あと一ヶ月なんで、新しい自転車を買うというのはちょっときついので、
もし冬は自転車乗らないとか、そういう人がもしいたら、一ヶ月だけでいいので、
貸していただけないでしょうか?
というお願いです。