2014年3月21日金曜日

「引っ越しします」日記 2014.3.21 Tagebuch 





Das Bild habe ich auf der Hauptstraße in Heidelberg aufgenommen. Dieses Buchgeschäft ist sehr bekannt in Heidelberg. Es gibt dort wirklich viele und schöne Bücher. Gestern habe ich einen Freund besucht. 
Er hat mich zu sich eingeladen und wir haben uns über Deutschland unterhalten.


写真はハイデルベルクの有名な古本屋さんです

読みたかった本を読み漁っているここ最近です。

明日の夜中、
故郷の埼玉に引っ越します。

埼玉のみなさんよろしくお願いします。

親が名古屋に来てから4年がたつらしいですが、
僕は、東京やドイツなどにいることが多かったので
ドイツに行く前から合計しても多分1か月くらいしか、
名古屋にはいなかったと思います。
なんだか、両親がいるのに実家にいるような気がしなくて、
なんかいつも「お邪魔します」みたいな感じでした。
どこに何があるかさっぱりわからないし、
ちょっとした旅行先という感じでした。
名古屋を案内してって言われても、
名古屋城にすらガイドブックか何かなければ、
いけないでしょう。


でも素敵な友達に会っています。

昨日はひっさしぶりに東京にいた時の友達のかっちゃん(高木克彦君)に会った。
彼は今、名古屋でシェアハウスを運営している。

ビールとか日本酒とかをふるまってくれて、
「原発」国民投票の話とか、ドイツの住民投票の話とかを
させてもらいました。

かっちゃんは前は「取締役社長」なんて肩書を聞いて、
失礼だけど、なんだか板についていない感じがしたけど笑

昨日は、前に会った時より洗練されているというか、
シュッとした感じがして、びっくりした。

ってか、いつもみんなでバカな話しかしてないから、
こうやって真面目に話をしたのが初めてだったからかもしれない。
なんか普通にかっこいいなっておもった。
悔しいけど、僕がドイツでビール飲んでる間にみんなすげー進化してる。

彼のシェアハウスをちょっと宣伝。


住んでる人も個性的で、自分の価値観しっかり持ってて、
まだまだ話したりなかったわ。アメリカ人もいてちょっとびっくりした笑

「誰の人生を生きるか」
自分の幸せをとことん見つめていくと、
環境とか、周りの人に振り回されずに、
自分の人生を生きることができる。

環境や、周りの人の影響はもちろん大きいけど、
自分の人生や幸せは自分で決めたい。

シェアハウスの個性的なみんなと話している中で
僕はこんなことを考えていました。


今まではこういう、
誰に会ったとか、どんなことしたとか、日記的な日常はおもしろくないと思って
なるべく書かないようにしようと思ったんですが、
友達のブログを読んでいて、個人的なことこそ!おもしろいような気が、
最近してきたので、ちょっと日々の日常的なことも書いていこうと思います。