2014年3月31日月曜日

矢部会!ありがとうございました。Ich habe erstemal in Japan über Deutschland und Demokratie gesprochen.



Ich habe erstemal in Japan über Deutschland und Demokratie gesprochen.
Viele Leute mochten hören, was ich in Deutschland mit Freundin gespieren habe.
Aber ich habe das nicht gesprochen haha :)

Ich spreche am 19.April und 26.April in Tokio wieder über Deutschland.
Ich soll Artickel bis 10.April über Schönau im Schwarzwald schreiben.

ich freue mich über diese große Schonce.
Ich spreche gerne ueber meine träume Land Deutschland.

日本に帰ってきて初めて、
ドイツやヨーロッパで勉強してきたことについて
お話をさせていただきました。

「世界の女性について話してほしい!」
という熱烈な会場の世論を無視して(笑
「時には原発の話をしようか」というテーマで極めて真面目な話をしました。

僕は、この「民主主義」と「原発」をテーマにした話が大好きなのですが、
このように誰かに話すときには「なるべくわかりやすく」ということを念頭に置きます。
30分という時間設定だったのもあり、すこし複雑な話はこちらから僕からしづらいのです。

しかし、話している途中で、いろいろ質問してもらえたので、
(特にブルガリア国民投票の話など)より立体的な話をさせてもらえて嬉しかったです。
参加者に友達が多かったというのもありますが、あんなに話しやすい場は初めてでした。
結局1時間くらいになっちゃいました。

主催は矢部寛明さんで僕の人生をいい意味でも悪い意味でも変えてしまった友達です笑
彼自身めちゃくちゃ活動的でおもしろいのですが、
ブログ参照→「人生がギャグ」 http://hiroakiyabe.wordpress.com/
彼の周りに集まる人たちも、本当に個性的な人ばっかりで、
「俺もおもしろいこと、思いっきりやろう!」って思わせてくれます。
高知から来ていた参加者の大地君が、
高知で話の場を作ってくれるそうなので、大好きな四国にまた乗り込みたいと思います。


本当にありがとうございました。

次は4月19日に下北沢で「ドイツの脱原発に至った経緯」について、

4月26日には全国町村会館(東京)で「ヨーロッパの民主主義について」お話しさせていただきます。
http://shibaken612.blogspot.jp/2014/03/426ich-spreche-ueber-ergibnis-von.html