2014年4月14日月曜日

「脱原発フォーラム」行ってきました。


Yesterday I studied about Nuclearpowerplant.

Gestern habe ich ueber Atomausstieg gelernt.
Ich wil in Japan Atomausstieg machen!





昨日は書記とビデオ撮影の両方を任せられて、みっちり勉強させて頂きました。

そこで配られていたのはこの冊子です。

http://www.ccnejapan.com/?page_id=3000

「原発やめるって難しい」
って思っている人がいるかもしれませんが、
はっきり言って、原発をやめない方が難しいです。

だって、そもそも電気足りてるし、依然危険だし、断然高いからです。
原発のために電気料金やら、税金やらを払い続けていくことはできない。
再生可能エネルギーは投資です。戻ってきます。
原発は負債です。コストは上がり続けています。
危険だからです。


今、原発 0です。電気は足りています。石油は輸入ですが、ウランも輸入です。

新しい再稼働の基準、「安全基準」→「規制基準」に変わりました。なぜだと思いますか?
なぜ東京に原発を作らないのか、危険だからです。

リスクを減らすためにコストが上がり続ける上に、リスクはゼロになることはなく、
かつ事故が起こった場合の影響が甚大で広範囲に及ぶ。
これは皆さんご承知の通り。

実際に、賠償額、事故の収束費、中間貯蔵施設等々で
私たちの電気代と税金が使われています。
今現在までに、確定しているものだけで13兆円かかっています。
まだ収束していませんので、この数字はどんどん増え続けています。
減ることはありません。ちなみに日本の税収は近年40兆円ちょっとです。

お金の話は目に見えますが、
ふるさとを失うこと。海外からの信用を失うこと。
見えない被害の方が大きいのです。

起こってしまった事故のためにお金が使われるのは
やむをえませんが、原発の維持や、新たな事故による
損害にさらなる電気料金やら税金を払いたくないわけです。

竹島や尖閣諸島、北方領土などを日本のものにしたいという動きも
わかりますが、僕は今ある日本のふるさとと財産を守っていきたいです。

ってか、発電所なのに、
他からの電気が供給されないと爆発しちゃう自爆機能付き←なにこれ笑
俺こんな生命維持装置付の爆弾はいらないっす!