2014年4月11日金曜日

なっちゃうパワー、やっちゃうパワー。 Ich lass los, jetzt ist los.

Das BIld ist in Schoenau im Schwarzwald.

ich habe in dem Park geschlafen.

Hier hat ein kleinen Schwimbad.

Ich kann mich jedentag wachen.



Ich habe einen Bauer besucht.

Er hat mir gesagt, dass Alles ist Ordnung.

Wir koennen schaffen.

Ursula Sladek hat gesagt.
"Atom countdown leuft"

ach so alles fangen schon an.

Wir koennen schaffen.

OK Ich lass los, Jetzt ist los!



写真はシェーナウで野宿していた公園です。
小さなプールがあって毎日水浴びしてました。


さて、ブログに何度も登場している明石さんという、僕の尊敬している農家の方がいます。
先日、ドイツから帰ってきてごあいさつに伺ったんですが、
明石さんとお話しして一番印象に残っているのが、

「なっちゃう」

って、言ってたこと。
僕は、世の中が自分の思い通りに変わっていかないという、
当り前のことに歯がゆさを感じているんだけど、
くだらないなぁ。って思った。

明石さんは「なっちゃう」って言った。
「違いを認めて、みんなで共存する社会になっちゃう」
って言った。

「なっちゃう」ってすごい。


そう言えば映画「シェーナウの想い」のウルズラ・スラーデックさんも

「Atom count down leuft」
「原発のカウントダウンはもう始まっています」

と言っている。

そうか。なっちゃうのか。もう脱原発は始まってるのか。と。

そして、もう一つが「やっちゃう」ってやつ。

これもまた、ブログに登場する矢部寛明さんという友達がいるんだけど、
彼の好きな言葉は

「行動はメッセージ」

やっちゃうんですよ彼は。
とんでもないんですよ。彼は。
何がすごいってやっちゃうんです。

つまり、あー。

「やっちゃえば、なっちゃうのね」

っていう。すごいシンプルな気づきが最近あったのでした。








ウルズラスラーデックさん訪問↓

先日の「矢部会」