2014年5月28日水曜日

2000ユーロを捨てた話。 Ich habe 2000 Euro weggeworfen.

Vorher habe ich schon Japanische Yen in Euro gewechselt.

Wann ich 3.Dec 2012, war der Tag, der ich nach Detuschland fuhr.

Vortag habe ich meine Sache fuer Abfall oder Wichtig sotiert.

Da villeicht  habe ich 2000 Euro weggeworfen.

Verdammt!! 


2012年12月3日ドイツに旅立つ朝。
1ユーロ100円の時に両替をしておいた2000ユーロの封筒がないことに気付いた。
いくら探してもない。何度タンスを開けても、スーツケースをひっくり返しても、バックパックのポケットに手を突っ込んでも、どこにもなかった。

思い当たるのは、膨大にあった池袋の僕の荷物を、「ごみ」と「持って行くもの」に分ける作業。あの時に、2000ユーロの入った封筒をごみの袋の方に入れてしまったのかもしれない。

今、思えばそれしか考えられない。
家を出る時間も迫っている。飛行機に乗り遅れるわけにはいかない。

ドイツに着いてからもこのショックは長く尾を引き続けたし。
そして、帰国してからも「落ち着いて探せば見つかるかも…」とあったはずの場所を
すがる思いでもう一度見たが、やはりなかった。

そう、どうやら僕は2000ユーロを捨ててしまったらしい。


アホなお金の話が好きな方は「173万円の請求書」もごらんください。http://shibaken612.blogspot.jp/2011/05/173.html