2014年5月2日金曜日

奈良に行ってきました。「ヒッチハイクはやめられない」前編

Ich bin nach Nara bei Hitcheik gefahren :)

Es braucht 11Stunden von Saitama prefectur.



ハイデルベルクでお世話になっていたドイツ人のJensが、日本にくる!
というので、奈良を案内させてもらいました。
と言っても僕の得意技の「方向音痴」が炸裂して、最後の方はもう一人のハイデルベルクで会った友達のさとこちゃんにガイドしてもらう形になりましたけど。

ヒッチハイクで来たんですけど、それがまた今回もまためちゃくちゃドラマチックでした。

一人目は経営者の方、とってもオープンマインドな方で会社の悩みとかもいろいろ話してくださったり、若いうちから経営者として独立して、66歳になって新しいビジネスを始められたそうです。「一生勉強だね!」とキラキラ楽しそうに話す姿がとても印象的でした。

二人目の方も経営者で、なんと「低線量被曝で健康になる」という商品を扱っている方でした。
ご自身も低線量被爆で糖尿病が治ったりしているらしく、こんな事実もあるんだなぁと、とても驚きました。

3人目の方はキャバクラを経営していたのですが、
今は養護学校の先生をやってるという方でした。
波乱万丈の人生が面白すぎて、終始笑いっぱなしでした。

型に はまってないし、型に はめもしない。

ご自身の人生の振れ幅があるせいか、
「生徒はこうあるべき」みたいな小さな器ではなく、
もっと、でかいナニカを感じました。

折り畳み傘を多分車の中に忘れてきてしまいました。
どうぞ使っていただくか、面倒ですが処分してくださって結構です。
すいませんでした。

4人目は、大阪のトラックのおじちゃん。
大阪弁で「にいちゃん、教員免許持ってるなら先生なりな、そうしないと俺みたいにトラックの運転手することなるで!」みたいな感じで人生のイロハを教えていただきました。やっぱりトラックの座席の高さは最高に気持ちいいですね。四日市市の夜景を見下ろす感じがたまりませんでした。

そして最後が、仕事帰りの女性、
お子さんがお二人いらっしゃるようで「教育論」の話になり、
僕は「勉強はさせられるものではなくて、したくなるものだと思う」という話を少しさせてもらいました。でもその女性は「そんなにきれいごとじゃない」みたいな話になってとっても面白かったです。最後おろしてもらったところで、モスバーガーをご馳走してくださいました。乗せてもらった上にご馳走して下さるなんて本当にありがたい限りです。

みなさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


明日あたり、ヒッチハイクはやめられない 後編 アップ予定です。
ちなみに明日名古屋から埼玉方面に車で向かう方がもし、
奇跡的にいらっしゃったら、乗せていただけたら嬉しいです。