2014年5月18日日曜日

「デモクラTV」ってこうなってるんだー!



昨日は水道橋近くの「デモクラTV」のスタジオに連れて行ってもらいました。

AERAの山田厚史さんをはじめ一流のジャーナリストや評論家の、
ニュースの解説や議論を間近で拝見して興奮しました。

以下 デモクラTVの開局宣言より抜粋
  • 朝日ニュースター時代から16年間、親しまれてきた「愛川欽也 パックインニュース」が3月末で終了するのを受け、その精神を継承し、一段とパワーアップしたインターネットテレビ「デモクラTV」が4月に開局します。
  •  パックインニュースを支えてきたジャーナリスト、市民活動家、学者、評論家らが資金を出し合い「市民のためのネット放送局」を立ち上げました。提供するのは「日本一分かりやすいニュース解説」と自負しています。
  •  皆さんはNHKや民放のニュース解説に満足していますか。
  •  私たちも出演する機会がありますが、「突っ込み不足」「隔靴掻痒」との印象を受けることがあります。現場の意欲が、大きな組織の事情で薄められているようにも思えます。
  •  「たっぷり解説する時間がない」という制約もさることながら、免許事業であるがためか権力者に微妙な配慮をしたり、スポンサーの意向を斟酌するなど、スタジオに見えない薄膜があるように感ずることもあります。
  •  「知る権利」「言論の自由」は、不断の戦いによって手にするもの、と私たちは考えます。
  •  吹けば飛ぶような放送局ですが、例え逆風の中でも「言うべきことは言う」「本質を臆することなく伝える」という姿勢を堅持してゆきたい。
このような精神で作られた「市民のためのネット放送局」
月額500円でインターネットを通じて見ることができる新しいニュースでありテレビ。
ほぼ24時間放送されてるので、僕はラジオ代わりに聞いています。

デモクラTVについて詳しくはこちらからどうぞ


僕はどんな未来を生きようか。
あなたはどんな未来を生きたいか。
一緒にどんな未来を作りたいか、そのビジョンを作るために、
いろんなことを「知りたい」「話したい」

あーこういうの大好き!