2014年9月1日月曜日

先日の「シェーナウの想い」上映会の感想を頂きました。



先日の水道橋での「シェーナウの想い」の上映会と、現地報告の感想をブログにアップしてくださっています。

昨夜の老人党護憲プラスの例会で、「旅するジャーナリスト」大芝健太郎氏の話を聞きました。1986年生れの好青年です。前半で2008年にドイツで作られた「シェーナウの想い~自然エネルギーを子どもたちに」を上映しました。シェーナウはドイツ南西部の国境近くにあり、フランスの原発から30キロ圏内にあります。この小さな町の住民が自前の自然エネルギー電力会社を成功させるまでの記録で、大芝氏はそこを中心に滞在して取材してきたのでした。…

続きはこちらの本ブログからどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/shimuratakeyo/archives/55606838.html